2010年07月

        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.34 タイパ島に出来たフェリーターミナル

2010/ 07/ 31
                 
あっという間にマカオへ到着!
ほとんどの人が日帰り観光なの?と思うほど身軽な人が多く、
私たちみたいにトランクを引きずっている人は少ないです。
香港~マカオ間の船は、24時間(コタイジェットはAM6時から深夜AM2時)
運行しているということなので、”香港に滞在してちょこっとマカオへ”
という人が多い様子(8年前、私もちょこっとマカオへ来ました)。
観光客にとって、マカオはまだまだ香港のオマケみたいです。

Mac01コタイジェットコタイジェット

なので、ガイドブックにも詳しいことが載ってない!!
日本人旅行者は、旅行会社や手配会社で香港発のオプショナルツアーとして
参加するか、香港+マカオのツアーを選ぶことが主流なのではないかと
思いました。旅行会社や雑誌で騒いでるような盛況さは、感じられません。

タイパ島のフェリーターミナルを出るとシャトルバスが並んでいます。
フェリーターミナルというより波止場と呼んだ方がしっくりくるような、
素朴な雰囲気です。

Mac02ベネチアンマカオバス

コタイジェットと同じ青いバスが『ベネチアン・マカオ』のもの。
MGM、ウィン、サンズ…と、「ここはラスベガス?」と勘違いしそうな
派手な(カラフルともいう)バスが並んでますよ~。

Mac03送迎バス「永利」と書いて『ウィン』……

私の中でのイメージとはちょっと違う色彩で、
やっぱり中国人といったどぎつい色合いですけど、迎えに来てくれてます。

                              つづく
                              Vol.35



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村










スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.33 ベネチアン運行のコタイジェットでマカオへ

2010/ 07/ 27
                 
インターコンチネンタル・グランドスタンフォードからタクシーに乗り、
香港島の上環にあるマカオフェリーターミナルへ。

Hong26フェリーターミナル

ベネチアン・マカオが建つタイパ島へ行く船は”コタイジェット”だけの様子。
ガイドブックやインターネットで情報を探したのですが、
はっきりと書いてあるものがなくて不安だったので、
下見を兼ねながら前日にチケットを買っておきました。

Hong27フェリー乗り場

香港からマカオまで約1時間。
乗船前、チケットに座席のシールをペタッと張られて座席が決まります。

Hong28乗船券

出国審査もあるけど、簡単ですよ。
同じ中国なのに、出国カードの記入をしなければならないけど…。

そして、いよいよマカオに向かいます♪
私が今回の旅行で楽しみにしていたことは、美味しいものを食べることと、
『ベネチアン・マカオ』に泊まること!
別にマカオが好きなのではありません。
ちょっと前にラスベガスの『ベネチアン』を予約して、
さらにその隣に建ったばかりの姉妹ホテル『パラッツォ』も予約したので、
マカオの『ベネチアン』にも泊まってみたくなっただけです。

そして、マカオがラスベガス化していると聞いて、どんな具合かと偵察です。
だって、本当にマカオがラスベガスっぽくなっているとしたら、近くて安い上、
豪華ホテルに泊まってショッピングを楽しむことができるのだとしたら……!
ラスベガス1回分の料金でマカオなら2回行けますよっ!!
この旅行の報告は、母と妹が楽しみにしています。
「アジアは、もう行かなくていい」と言っていた母ですが、
新しいマカオに興味津々なのですから…。だから偵察なのです。

                               つづく
                               Vol.34


☆ラスベガスの『ベネチアン』って? → ラスベガス親子旅VOL.79


      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村











                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.32 香港~マカオ・タイパ島をつなぐコタイジェット

2010/ 07/ 25
                 
どうやらコタイジェットは『ベネチアン・マカオ』が運行しているらしいです。
しかし、その情報が中途半端。
ガイドブックに詳しく載ってないし、私の調べ方が悪かったのかも知れないけど、
インターネットでも知りたいことが調べられない……。
香港からマカオへ行くのにフェリーかヘリコプターを使うという
情報は溢れています。だけどコタイ島へ行く船のこととなると中途半端。

Hong25コタイジェット

以前、香港からマカオへ行った時は、九龍島のチャイナ・フェリーターミナル
から船に乗りました。香港島側にもマカオ・フェリーターミナルがあって、
どちらからでもマカオに行けましたが、当時はマカオ側のフェリーターミナルが
1ヶ所だったので、何の迷いも無かったのです。

そして8年経ち、『ベネチアン・マカオ』『フォーシーズンズホテル』
『ハードロック・ホテル』等々、新しい豪華リゾートが次々と建ち並び始めた
ことによって造られたと思われるタイパ島のフェリーターミナル情報がないっ!

知りたかった事と結果をまとめると……

*九龍島からタイパ島へのフェリーはないのか?
  → 現地で調べてませんが、あるみたいです。

*タイパ島のフェリーターミナルにホテルのシャトルバスが巡回している
 と書いてあったが、マカオ半島のフェリーターミナルには来てないのか?
  → どちらのフェリーターミナルでも、各ホテルの無料シャトルバスが
    ズラリと並んでます。もちろん『ベネチアン・マカオ』のバスも!

*タイパ島のフェリーターミナルから空港へ行けるのか?
  → 行けません。マカオ半島のフェリーターミナルのみです。
    すべてのホテルのことは知りませんが、『ベネチアン・マカオ』は
    無料シャトルバスでマカオ半島のフェリーターミナルまで送って
    くれました。所要時間は15分くらいです。

さぁ、マカオに行きましょ~♪
                             つづく
                             Vol.33



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.31 安くて美味しい♪粥麺専科『正斗』

2010/ 07/ 23
                 
そしてもう1軒。これは秘密のレストランかも。
香港島にあるショッピングモール”IFCモール”(国際金融中心商場)
3Fの「正斗」というお店。フォーシーズンズホテルの隣のビルです。
”粥麺専家”となってますけど、エビチリとか春巻きといった、
お粥や麺以外でもおなじみの中国料理があり、どれも美味しい!

このお店は香港在住の知人に案内されたのですが、1品300円位からあり、
1人1500円程度で満腹になります。
3人で9品位注文しましたけど、味は全て合格点♪

お客さんは、地元の人が多いということで、ガイドブックには載ってません。
少なくとも私が持っているガイドブック5冊(古いものもあります)では
紹介されてませんでした。
フォーシーズンズ近くへ行った時は、是非、寄ってみて下さい。
安くて、美味しいのが一番ですからね~。

Hong24風景

さて、私がこの旅行記で一番お知らせしたかったことは、
グルメの話でもショッピングの話でもありません。
マカオのコタイ島へのアクセス方法です!

ラスベガスでホテル『ベネチアン』宿泊が決まり、
さらに、その隣に建つ姉妹ホテル『パラッツォ』宿泊が決まり、
次に香港行きが決まってから、
「マカオの『ベネチアン・マカオ』にも泊まっちゃう?」と、
計画し始めた私が一番困ったのは、アクセス方法。

『ベネチアン・マカオ』が建つコタイ島から、コタイジェットという船が
往復しているらしいのですが、ガイドブックに載ってない……。
インターネットでも、詳しい事が調べられない……、という状況だったので、
私が体験して、これから旅行する人達に教えてあげよう!と…………!!

                           つづく
                           Vol.32


      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.30 おすすめ中国料理店『桃李』

2010/ 07/ 19
                 
インターコンチネンタル・グランドスタンフォードの隣に立つ
『ホテル・ニッコー香港』の中国料理店『桃李』で、
夜景を眺めながら贅沢なディナータイムを過ごしました。
日本でも、日航ホテルをはじめ様々なホテルに入っている中国料理店です。
上海ガニ、あわび、青菜炒め、フカヒレスープ……?あと何だっけ?
炒飯だったかな…、すべて美味し~いっ!!

フカヒレスープは一人前の量がかなり多く、堪能させていただきましたが、
夢の上海ガニは”大”を注文したけど……かなり小さい。
小さいながらも味は濃厚で、とっても美味しかったんですけどね。
香港政府観光局主催の「Best of the best香港料理大賞」を受賞している
ということです。

味も良いし、眺望も良いし、時価のもの(上海ガニ)があったので、
かなり高額を予想してましたが、お酒も飲んで二人で2万円程度。
香港にしてはかなり高額ですが、これだけの料理を楽しめたので納得。
支払いは「ニッコーホテルだからJALカードでしょ♪」
と、JALカードを出したら、10%OFFになると言われました。
JALカード入っておいて、よかったぁ~。

                           つづく
                           Vol.31

☆JALカードに入ったときのハナシ 
          → 香港旅行決定で、ついにJALカードに入る



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村











                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.29 アバディーンの夜景鑑賞

2010/ 07/ 16
                 
次はアバディーンの夜景です。
電飾がピッカピカに輝く水上レストラン『ジャンボ』を
眺めるというもので、それがアバディーンにあるということ。

Hong21アバディーン

もちろん『ジャンボ』での食事付きツアーもありましたけど、
食事付きのツアーで美味しかった思い出がないので、観光だけ。

Hong22アバディーン

”香港2大夜景”なんてキャッチフレーズを見て
香港観光といえばビクトリアピークとアバディーンの夜景鑑賞ツアーと、
昔から気になっていた景色でしたが、ビクトリアピークだけで充分です。

Hong23アバディーン

そして、帰りはニッコーホテルまで送ってくれません。
地下鉄駅『アドミラル』で放置されたので、地下鉄に乗って帰りました。

日本でもインターネットで簡単に予約できるので、ハイシーズンに行く人や
完璧なスケジュールを作りたい人は、予約していった方がいいかも知れません。
帰国後、私が探した現地発着ツアーには、
”指定ホテル→ビクトリアピーク→アバディーン→宿泊ホテル”もあったし、
たとえ自分が宿泊するホテル発着じゃなくても、地下鉄駅で放置するような
ツアーではないものが並んでましたので……。

                             つづく
                             Vol.30



☆ツアーを予約した時の話 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.28
☆JTBで現地発着ツアーを探す → JTBの現地発着ツアー
☆Alan1で現地発着ツアーを探す → ゜:*★香港マカオのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°
☆現地発着ツアー HK$520 →
アバディーンと100万ドルの夜景+水上レストラン「ジャンボ」の夕食<優先ピークトラム乗車>



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.28 香港名物夜景ツアー

2010/ 07/ 11
                 
ホテルのロビー奥にツアーカウンターがあったので、
”ビクトリアピークとアバディーンの夜景鑑賞ツアー”に参加しました。
1人HKD300-(約3600円)。

Hong16ツアーデスク

送迎場所は、お隣の『ニッコー・ホテル』です。
ツアー客は、私たちだけ!なのに大きなバスが迎えにきました。

Hong17ツアーバス

まずはビクトリアピークへ。100万ドルの夜景と言われる香港の夜景を
眺めることができる、有名な観光スポットです。

Hong18ジャッキー

以前来たときには気付かなかったのか、最近設置されたのか、
ジャッキー・チェンがお出迎え。

Hong19トラム

山頂へ登るピークトラムに乗るため、大行列ができてますが、
私たちはワープして乗車口へ。契約しているので優先的に乗車できるのだと、
日本語堪能の香港人ガイドが言ってました。
ツアーに参加すると、行列に並ばなくて済むらしいです。
ーーーーって、そんなことしてるから順番が進まないんじゃないの~!?

香港旅行をしたら誰もが訪れる(と思っている)ビクトリアピークで、
誰もが撮る(と思ってる)お決まりの夜景は、とても綺麗です。

Hong20ビクトリアピーク

以前ここへ来たときは、薄暗くてがっかり。
9.11テロの2~3日後だったので、当然だとは思いますが…。
何度か来ていた妹に「これが100万ドルの夜景ってヤツ?」と聞いたら、
「これじゃー10万ドルだねぇ~」と言ってたので、私は10万ドルの夜景
しか見たことがなかったのです。
ホント♪綺麗な夜景だわぁ~。


                               つづく
                               Vol.29




☆現地発着ツアー HK$520 →
アバディーンと100万ドルの夜景+水上レストラン「ジャンボ」の夕食<優先ピークトラム乗車>





      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
           にほんブログ村











                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.27 『グランド・スタンフォード』眺望

2010/ 07/ 09
                 
さて、香港のホテルを決める時”海を眺める部屋”にこだわった私でしたが…。
『インターコンチネンタル・グランド・スタンフォード』の眺望は、
どうだったの?

Hong13グランドスタンフォード

”ハーバービュールーム”とは言っても、宿泊した部屋は海が真正面じゃない
のです。壁を山型にして海が見えるようにつくられているため、
眺望は良いのですが………!窓が小さい!!

Hong14グランドスタンフォード客室

真正面に海を望む部屋もありましたけど、山型の部分がない分、
この部屋より狭いかも知れません。
私は少しでも広い部屋に滞在したいので、窓が小さくても我慢します。

このホテルのカテゴリーは、”デラックス””デラックス・シティビュー”
”デラックス・ハーバービュー”という風に分かれています。
一番安い部屋でもデラックス!紛らわしいですね。

Hong15グランドスタンフォード

外観から見ると、私たちが宿泊した部屋は、側面のギザギザになってる部分。
海正面のハーバービュールームの窓は、大きい(普通ともいう)みたいです。

                            つづく
                            Vol.28


☆ホテルを予約した時のハナシ → 香港・マカオ夫婦旅Vol.19
☆客室について → 香港・マカオ夫婦旅Vol.25
☆ホテルを探す → 海外ホテル手配会社一覧





      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村












                         
                                  
        
category - 日記

山口百恵☆引退30周年でも、史上初☆

2010/ 07/ 08
                 
もうね、こんなニュースを聞く度に
「百恵ちゃんって、私だけが好きだったんじゃないんだな~」と、実感します。
山口百恵を今でも好きな人は、い~っぱいいたのよね〜♪

とにかく山口百恵と友達になりたい!と思っていた子供の頃……。
私は小学校でも中学校でもクラスで一番、百恵ちゃんのファンでした。
だけど、ファンクラブには絶対入りたくなかった!!
”その他大勢”の中には入りたくなかったのです。
目的は友達なのだから…。

なのに、「人はそれをスキャンダルという」というドラマのロケを、
我が家の目の前で収録していた時、私は震えてました。
『百恵ちゃん祭り』で生の山口百恵を見た後だったのにもかかわらず、
百恵ちゃんを目の前で見て、声もかけられないし、動く事もできない!
”スター”ってそういうものなのかも……ねっ!

そう、「どうしたら百恵ちゃんと友達になれるか?」ということを
山口百恵が引退しても、考え続けていたバカなワタシです。

大人になった今”雲の上の人”と”現実”を、よ~く知ったワタシは、
三浦友和や稲垣吾郎と友達になりたいとか、恋人になりたいとか、
全く考えなくなりましたけど…。


~~1980年に芸能界を引退した元歌手、山口百恵さん(51)のDVDが、
  12日付のオリコンDVD&ブルーレイディスクチャートで3位を
  記録したことが6日、分かった。
  フジテレビの伝説的音楽番組「夜のヒットスタジオ」に出演した
  全シーンを収録した「山口百恵 in 夜のヒットスタジオ」で、
  彼女の映像作品では最上位にランクインされた。引退後に発売された
  アーティストの作品がトップ3に入るのも史上初だ。~~

山口百恵さんのDVD「夜のヒット-」3位(サンスポ)
http://www.sanspo.com/geino/news/100707/gnj1007070506013-n1.htm


~~引退後30年経ってなお、百恵さんが多くのファンから
  愛されていることが証明された。
  これまで、百恵さんのDVD作品の最高位は、昨年12月に発売された
  『「ザ・ベストテン」30周年ホリプロ創業50周年特別企画
  ザ・ベストテン山口百恵完全保存版DVD BOX』の総合7位。~~

山口百恵×夜ヒット、引退後発売作品史上初のTOP3入り(オリコン)
http://contents.oricon.co.jp/news/rankmusic/77905/full/?from_todaysnews















                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.26 『グランド・スタンフォード』バスルーム

2010/ 07/ 06
                 
『インターコンチネンタル・グランド・スタンフォード』バスルームです。

Hong10グランドスタンフォード

ごく普通のバスルーム。もちろん、バスタブ付きです。
バスローブもスリッパもあり、洗面台が高級風ですけど
”高級感漂う”というほどではありません。

Hong11グランドスタンフォード

アメニティは素晴らしく充実していて、コットンや耳かき、爪磨き、
クシはもちろん、ひげ剃り、歯ブラシまで揃っています。
当然、ドライヤーも用意されていますけど………、

Hong12グランドスタンフォード

かなり質素なカンジ。
これで良いのか?!”インターコンチネンタル”!!

とはいえ、ちょっと不満を感じたのは、ここだけ。設備も施設も、充分です。
特に、朝食ビュッフェは美味しかった♪
高級ホテルの朝食ビュッフェはどこでも同じようですが……。
パンの種類が多かった事が印象的です。卵料理はもちろん、
パンケーキやワッフルも目の前で焼いてくれたのが嬉しかったな~。

24時間ルームサービス&レストラン、バー完備は5ツ星だから当たり前、
プール、サウナ、フィットネス、ランドリー設備と、かなり充実しています。
そしてホテル内には、イタリアン・レストランもありました。

イタリアン料理が大好きな私は、ちょっと行ってみたかったのですが、
「朝食以外、中華料理しか食べないのね」という主人の提案の元、
食べる機会は訪れませんでしたけど。

                             つづく
                             Vol.27


☆客室を見る → 香港・マカオ夫婦旅Vol.25
☆プライオリティクラブ → インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)








      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村