FC2ブログ

2010年10月17日

        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.49 世界遺産『聖ドミニコ教会』と『セナド広場』

2010/ 10/ 17
                 
『聖ポール天主堂』から、原色を多く使う中国らしい店舗が続く細い道を通り、
セナド広場へ向かいます。

Mac58聖ドミニコ教会

途中にあるのが、『聖ドミニコ教会』。
マカオで最も美しい教会なのだとか?バロック様式の教会です。
こぢんまりしてオモチャみたいだけど、美しいと言えなくもない。
でも、柱とか内装とかペンキで塗りたくってるだけじゃない?!
そりゃー、新しく塗り直せばキレイに見えるのは当然ですが……。

Mac59聖ドミニコ教会

あぁ…、修復しすぎたと言う理由で世界遺産に指定してもらえなかった
クノッソス宮殿(クレタ島/ギリシャ)が浮かばれない!!!
『聖ポール主天堂』や『聖ドミニコ教会』よりも『クノッソス宮殿』の方が
世界遺産にふさわしいと思うのは私だけなのでしょうか?

Mac60クノッソス迷宮クノッソス宮殿/クレタ島

そもそも初めてマカオを訪れた時から、マカオの謳い文句
「中国とポルトガルの融合」という言葉に違和感を感じています。
私は「中国とポルトガルは融合されていない」と思っているのです。
”中国は中国、ポルトガルはポルトガル”と、主張しあってるようにしか
見えないのですが、ガイドブックはどれも”融合されている”と…。
どうか私に中国とポルトガルが融合されたモノを教えて下さ〜い!

Mac61セナド広場

などと文句を言いながら、セナド広場へ到着。
「美しい街並みが…」と言いたいのですが、実はこんな感じ!

Mac62セナド広場

『仁慈堂』修復中です。


                            つづく
                            Vol.50




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


















スポンサーサイト