FC2ブログ

2010年10月22日

        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.50 マカオの世界遺産『民政總署』

2010/ 10/ 22
                 
「これがせかいいさんっ~??!」と連呼中の主人は、あきれ果てています。
ついに声が裏返り、写真も撮らなくなってしまいました…。
だけど、もう1件付き合ってねっ!

Mac63民政總署

セナド広場に面して建つ『民政總署』です。
「どこが世界遺産?」という外観ですが、1784年にマカオで最初に建てられた
地方自治局の建物で、入口から中庭に続く階段が見どころ。
ポルトガルの伝統的な装飾タイル”アズレージョ”が見事です。
2階は図書館になっていて、ポルトガルの古書が所蔵されているとのこと。

Mac64民政總署

以前マカオを訪れた時には、ただの観光スポットだった場所が”世界遺産”に
指定されたということで、再びうろちょろしてみましたが……。
外観も印象も変わってませんけど?

さて、私たちのマカオ世界遺産訪問はこれで終わりです。
これ以上続けても”?”が増えるだけなので、タクシーでベネチアン・マカオに
戻ることにしました。

Mac65ベネチアンマカオベネチアン・マカオ

しかし、セナド広場からのタクシーが拾えない!奪い合いです。
前年もアテネ(ギリシャ)で経験したけど、順番に並ぶという概念のない
人種が居るのです。人間性だけの問題ではないと思いますが…。

諦めて少し歩き、別の場所で乗りました。
マカオのタクシー運転手に英語は通じないので、覚悟しておいて下さい。

                               つづく
                               Vol.51


☆『ベネチアン・マカオ』 → 香港・マカオ夫婦旅VOL.36





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









スポンサーサイト