FC2ブログ

2011年01月

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.21 市バスで行く♪世界遺産『カゼルタ宮殿』

2011/ 01/ 31
                 
2日目の朝も海の向こうが曇っているので、カプリ島へは行きません。
『カゼルタ』にしましょう♪
ガイドブックにバスと電車で行けると書いてあったので、タクシーで中央駅へ
向かいます。バス乗り場がわからなかったら電車で行こうという魂胆でしたが、
あっさりと市バス乗り場を見つけられたのでバスを利用することにしました。

いかにも庶民的な市バスには、この街で暮らす人々ばかりが乗っている様子で、
「本当にカゼルタへ行けるの?」という不安が込み上げながらも、
車窓は少しずつのどかな景色に変わっていきます。

ところで……。「”カゼルタ”って、何?」
ナポリから北へ約33km、王宮と庭園で有名な街の名前です。
ナポリ王国カルロ7世(ブルボン家)は、海からの敵の攻撃を避けるため、
行政の中枢をこの場所に選んだということで………、

そうでしょ?私は心配してました。
ナポリにある王宮は…、いや、ヌオーヴォ城、卵城もロケーション抜群で
ウットリしてしまう眺望だったけど、
「これじゃー落城させるのもラクでしょ?」という立地。
うん、ここなら安心できそうです。

そしてナポリを出てから1時間ちょっとでカゼルタ駅に到着。
鉄道駅のすぐそばに停まります。

ここからは、どこへ向かえば良いのか聞く必要はありません。
遠くに美しい緑の海が広がってますよ~!

カゼルタ01

宮殿の前庭はきれいに整えられた芝生が敷き詰められ、
入口へ向かう道を歩くのもウキウキします。

ほらっ。
映画『アマルフィ・女神の報酬』で観た!
TBS『THE世界遺産』で観た!!『カゼルタ宮殿』が目の前に!!!

カゼルタ02王宮

憧れた風景の中に自分が居ることが、たまらなく嬉しいです♪
旅行って、ほんっと~に楽しいな~♪♪

カゼルタ03王宮


                              つづく
                              VOL.22


☆ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』 → 南イタリア親子旅行Vol.18
☆現地発着ツアー €179(1人)→ 
 ナポリから行く!世界遺産カゼルタの王宮半日観光ツアー<午前/日本語ガイド付/ナポリ発>



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.20 サンタルチアにある♪世界遺産『卵城』

2011/ 01/ 28
                 
卵城はナポリで最も古いお城。
遙か昔、ローマの貴族がこの場所にヴィラを建てたのが始まりということで、
その後5世紀頃に修道院が建てられ、さらに12世紀ノルマン人によって
要塞化されたという歴史あるお城なのです。

ナポリ12卵城

城の周りはカフェやレストランが軒を連ね、その眼前にはヨットが
係留されているサンタルチア港、そしてヴェスヴィオ山がナポリの街を
見守るように横たわっているという優雅な場所にもかかわらず………

ナポリ29サンタルチア

ナポリ30サンタルチア

城の基礎に卵を埋め込み「卵が壊れたら街も滅びる」という不気味なウワサが
あるという!これは詩人ヴェルギリウスの伝説に由来するものだとか。

青くきらめく海、温暖な気候、陽気な人々というイメージのイタリア…。
ミラノでも、ローマでも、ましてやフィレンツェでも感じたことのなかった
”明るく開放的”なイタリアは、ここサンタルチアにあったのです。

ナポリ31サンタルチア

ナポリという街が古代から様々な民族に征服されてきたのは、
地中海貿易拠点としての必要性だけでなく、この眺望が魅力だったからかも
知れません。「ナポリを見て死ね」という有名な格言を実感できる場所です。

………とは言え………
私たちのホテルに大砲が向いているという………

ナポリ32卵城

ナポリ33卵城


                               つづく
                               VOL.21



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.19 ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』

2011/ 01/ 26
                 
そんな『アルフォンソの凱旋門』をくぐり、中庭へ。

ナポリ23ヌオヴォ城中庭

ナポリ24ヌオヴォ城

パラティーナ礼拝堂と博物館があります。
中でもパラティーナ礼拝堂は、建築当初の様子を唯一残している貴重な場所。

ナポリ25パラティーナ礼拝堂

ナポリ26パラティーナ礼拝堂

お城からの眺望は…

ナポリ27ヌオーヴォ城眺望

モーロベヴェレッロ港とヴェスヴィオ火山の風景が広がっています。
そうです!『ヌオーヴォ城』は、海辺に立つ城なのです。
海辺のお城って、珍しいと思いませんか?

そして見学が終わり、近くのムニチーピオ広場で休憩していたら…、
歩道の真ん中に、彫刻が見事な噴水を発見!

ナポリ28ヌオーヴォ城周辺

さて、次の目的地はヌオーヴォ城の前に造られたという『卵城』。
海辺の道を歩いても、1キロちょっと。
普通なら風景を楽しみながら歩いて行くのが当たり前だと思いますが、
私たちはタクシーでホテルへ帰ります。母はそんなに歩けません。
それに……『卵城』はホテルの目の前に建ってるんだもん!

                            つづく
                            VOL.20




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.18 ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』

2011/ 01/ 25
                 
ナポリ19ヌオーヴォ城

『ヌオーヴォ城』です。

ナポリ20ヌオヴォ城『ヌオーヴォ城』

”新しい(Nuovo)城”を意味する、卵城より新しいお城。
13世紀にアンジュー家によって建設され、その後アンジュー家支配末期に
戦闘の舞台となり大きく破損したものの、15世紀にアラゴン家によって
現在の形に再建されたということ。

城の入口になっている「アルフォンソの凱旋門」は、1443年アラゴン家の
アルフォンソがナポリへ凱旋したことを記念して造られたもので、

ナポリ21ヌオヴォ城

素晴らしいレリーフで装飾され、南部イタリアにおけるルネッサンス彫刻の
最高の例といわれているとか。

ナポリ22ヌオーヴォ城

ところで……。
「アンジュー家とかアラゴン家って、何よ?」と疑問をもったので、
簡単にまとめてみると……。

ナポリの都市としての起源は、紀元前古代ギリシアの植民都市として
建設されたことから始まります。その後長くローマ帝国にあったものの
西ローマ帝国滅亡後、様々な民族に支配され続け、11世紀には
ノルマン人に征服されることに!それからもアンジュー家(フランス)、
アラゴン家(アラゴン王国〈現スペイン〉)、ハプスブルグ家(オーストリア)、
ブルボン家(フランス+スペイン)などなど、支配者が変わり続け、
ついに1861年、イタリア王国に併合され、現在に至るということ。
う~ん、ヨーロッパの歴史ってホントに難しい…!

さらにまとめると、ナポリってかなり複雑な歴史を持つ街だということです。

                              つづく
                              VOL.19





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°


☆現地発着ツアー €77~(1人)→
2つの世界遺産を効率よく! 古代都市ポンペイとナポリ日帰り観光ツアー<1日/ナポリ発>









                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.17 ナポリ市内観光~サンタルチア地区~

2011/ 01/ 19
                 
さて、ナポリ滞在1日目の朝は……。

ナポリ13ロイヤルコンチネンタル眺望

沖の方にどんよりと雲がかかっているので、市内観光に決定。
タクシーに乗って『ウンベルト1世のガレリア』にあるという観光案内所へ。

サンカルロ通り沿い『サンカルロ劇場』の向かい側にありました。
ポンペイ行き列車の時刻表やナポリ、ソレント、アマルフィ海岸の地図と…

ナポリ14観光案内所

立派な本をいただきました。しかも日本語です!ありがとうカンパニア州!!

ナポリ15ガッレリア

そして、『ウンベルト1世のガレリア』へ。
天井部分がガラスと鉄枠で造られた十字のアーケードで、カフェや土産物屋
などが並んでいます。ミラノの『ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア』に
そっくりですが、ミラノの方が華やか。

通りを隔てて正面に立つのが『サンカルロ劇場』です。

ナポリ17サンカルロ劇場

ローマの『オペラ座』、ミラノの『スカラ座』に並ぶイタリア三大歌劇場の
ひとつで、ヨーロッパで現役最古の劇場なのだとか。

その右隣には世界遺産『王宮』があります。

ナポリ16王宮

17世紀にスペインの王様を迎えるために建てられたということ。
「ヨーロッパの王宮って、どこも同じようだし、広いし…」ということで、
世界遺産にもかかわらずあっさりとパス。滞在中、時間があったら行きましょう。

ご存じの通りナポリは”ナポリ歴史地区”として世界遺産に登録されている
南イタリア最大の都市。
うろちょろしているだけで壮麗な建築物に出会えるのです。

整理すると、
『ウンベルト1世のガレリア』入口を背に、並びに観光案内所があり、
向かって右手に『王宮』、正面に『サンカルロ劇場』、
そして左手に坂を下っていくと……

ナポリ18ヌオヴォ城

巨大な石造りの建物が見えてきましたよ~。

                              つづく
                              VOL.18



☆『ウンベルト1世のガッレリア』について → ウンベルト1世のガレリア(ナポリ/イタリア)




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.16 『ロイヤル・コンチネンタル・ホテル』施設

2011/ 01/ 17
                 
『ロイヤル・コンチネンタル・ホテル』についてもう少し…。
このホテルには本館と別館があり、私たちの部屋は別館でした。

ナポリ08ロイヤルコンチネンタル

外から見ると明らかに別の建物で「隣のホテルを買い足した?」
というカンジ。使えなかったけどもう一ヶ所入口があります。
本館1階にはロビーと広々としたラウンジ&バーがあり、
夜になるとピアノの生演奏が入って優雅な雰囲気。

ナポリ09ロイヤルコンチネンタル


ナポリ10ロイヤルコンチネンタル


ナポリ11ロイヤルコンチネンタル

別館にはその先の渡り廊下っぽいところを渡っていくのです。

そしてこのホテル一番の魅力は、本館2階のレストランからの眺望♪
朝食もここで食べるのですが、窓にはナポリ湾と海にそびえる
卵城の風景が広がっています。
ライトアップされた卵城を眺めながらのディナータイムも
ロマンチックムード満点♪
親子でロマンチックな気分になってもしょうがないけど…。
この素晴らしい眺望は、海正面の客室ならレストランへ行かなくても
眺められるはずです。

ナポリ12卵城卵城

残念なのは……、6泊もしたのにレストランの写真がないということ…。

                            つづく
                            VOL.17



☆本館の外観、客室の写真 → 南イタリア親子旅行Vol.15
☆ホテル詳細 → ロイヤル・コンチネンタル・ホテル





     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
         にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.15 『ロイヤル・コンチネンタル・ホテル』inナポリ

2011/ 01/ 15
                 
成田からミラノまで約12時間。乗り継いでナポリへ1時間半。
ナポリ・カポディキーノ空港に到着しました♪
『ロイヤル・コンチネンタル・ホテル』へは、タクシーで30分足らず。

ナポリ02ロイヤルコンチネンタル

旧市街か良いか、中央駅近くが良いか?と悩みましたが、
ナポリといえば「サンタ~ル~チ~ア~♪」というナポリ民謡しか
思い浮かばない私は、サンタルチア地区の海沿いのホテルを選びました。
目の前はナポリの海と卵城という素敵な場所に建っています。

ナポリ03ロイヤルコンチネンタル客室

私たちが案内されたのは、テラスがムダに広い!お部屋。
真正面じゃないけれど、体を左に向ければ目の前に海が広がっています。
トリプルルーム(3人1部屋)を予約すると、普通の部屋とはちょっと違った
部屋になることが多いのですが、今回も広めだけど間が抜けたカンジ。

ナポリ04ロイヤルコンチネンタル客室

ナポリ05ロイヤルコンチネンタル客室

でもねー、狭いよりは広い方が良いのでモンクは言いません。

荷物を運んでくれたボーイさんが窓を開け、私たちをテラスへ誘い……、
「晴れたらあそこにカプリ島が見えるよ」と教えてくれました。
朝、卵城の向こうにカプリ島が見えたら船に乗りましょ♪

バスルームは特筆することもなく、一般的なもの。結構広めです。
私は有名ブランドのアメニティなどにはこだわりません。
バスタブがあるだけで70%くらい満足してしまうので、これで充分です。

ナポリ06ロイヤルコンチネンタル客室

ナポリ07ロイヤルコンチネンタル客室

                              つづく
                              VOL.16



☆ホテル手配会社一覧 → 徹底比較~海外ホテル予約サイト~
☆ホテル詳細 → ロイヤル・コンチネンタル・ホテル




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
         にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.14 アリタリア航空でイタリアへ

2011/ 01/ 13
                 
飛行機は、イタリア直行便の魅力に負けて選んだアリタリア航空。

ナポリ01アリタリア

12年振りに利用しました。おしぼりや機内の匂いが強く、
「イタリア臭かった」という記憶以外何も覚えてないということは、
他に嫌なところも良いところもなかったのだと思っていたのです。

が、食事がまずいっ!!
この12年の間に私の口が奢ったのか、経費削減のために味を落としたのかは
知りませんけど、3人ともほとんど食べることができず…。
ポリポリポリッーーー持参のおせんべいが美味しいこと。
一方、機内の匂いは全く気になりませんでした。

気を取り直して、映画を観ましょう♪
『トイ・ストーリー3』の文字を見つけて喜んだものの、
10月からのスケジュールなので、これは帰り便の楽しみにして…。
『誘拐ラプソディー』を選びました。原作者は私が好きな作家・荻原浩
押尾学が出演しているということで上演延期、一部取り直しになった映画です。

原作があまりにも面白かったので、がっかりするかと思っていたら、
映画もおもしろい♪結末を知りながらも、夢中で観てました。
主演の高橋克典も好演してますが、とにかく子役が最高!
誘拐事件の話なのに、温かい気持ちになれる映画です。

続けて観た『食堂かたつむり』は、柴咲コウが可愛いだけのヘンテコな映画。
三浦友和が出演していることを知らなければ、選ばなかっただろうし、
見続けられないだろうと思いながら全編観ました。
だって、三浦友和登場が最後の方だったんだもの!

                              つづく
                              VOL.15





     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
         にほんブログ村




誘拐ラプソディー 特別版 [DVD]
  















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.13 パレルモ発着現地ツアーがないっ?!

2011/ 01/ 09
                 
ナポリ、ローマの観光は現地で何とかする事にして、問題はパレルモです。
シチリア島の地図を見ながら、パレルモ滞在中のスケジュールを考えて
いたのですが……!私は大いなる勘違いをしていたのかも知れません!!
そもそもシチリア島へ行くのに、なぜパレルモ行きの航空券を手配したのか?

シチリア島には空港がもう一ヶ所(カターニャ)あって、こちらの方が
世界遺産観光の基地っぽいし、しかもカターニャの街自体が世界遺産だと!!!
大失敗ですか?
ナポリからパレルモへ、船で行こうとしていた私の脳は、シチリア島=パレルモ
という決まりが出来ていたので、移動方法が船から飛行機に変わっても
シチリア島の入口はパレルモだったのです。

とりあえず「失敗かも?」という疑念は私の中だけにしまっておいて…。
だってガイドブックにも一番最初の頁で紹介されてるし、
どうせ母と妹はシチリア島の勉強なんてしてないだろうから
たとえ失敗でもバレるワケがない!………かも。
それに、別に世界遺産観光のために旅行してる訳ではないし、
パレルモ発着の世界遺産ツアーに参加すればいいじゃない!と、
前向きに考えたのですが、
私が行きたいと思った世界遺産『ラグーサ』と『カルタジローネ』は、
カターニャからバスで行くという案内しかありません。
Alan1、HIS、JTB…と、現地発着ツアーを手広く使っている会社で調べても
パレルモ発着ツアーは扱ってないし…!どうやらパレルモから行くより
カターニャからの方がアクセスが良いみたいです。

そしてようやくイタリア専門の旅行会社に辿り着き、
”アグリジェント、ピアッツァ・アルメリーナ、タオルミーナ、
シラクーサを巡る1泊2日の世界遺産ツアー”を発見♪
お値段は??  1人68,000円。 高っ!!!
”アグリジェント1日専用車ツアー 1台(3名まで)41,500円”とか
”シチリア周遊4泊5日155,000円”なんてツアーもありますけど。
あとは、タオルミーナ発だけど”カルタジローネとラグーサ観光”も
見つけました。なんと1人350ユーロ!!日本人があまり行かない観光地の
現地発着ツアーは、日本で予約するとめちゃめちゃ高いんです。
ということで、パレルモも現地へ行って考えることに決定。

以上で南イタリア旅行の手配終了です。
航空券とホテルだけの予約で、観光はすべて現地で検討することになりました。
やっと”南イタリア親子旅行”がはじまりますよ~♪

                                つづく
                                VOL.14


☆結局、タクシーチャーターで観光しました → 南イタリア親子旅行Vol.44
☆現地発着ツアー → パレルモ発着プライベートツアー




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.12 絶対行くぞっ!カプリ島『青の洞窟』

2011/ 01/ 07
                 
航空券とホテルの手配が終わって一安心。
あとは現地発着ツアーを手配するかどうか検討するだけです。
今回の旅のメイン『青の洞窟』(カプリ島)と世界遺産『アマルフィ海岸』は、
ナポリから船で移動するため、現地で空の様子を見ながら決めたいと
思っているので、ツアーの予約はしません。
青の洞窟観光は「天候次第で中止になる」ということなので、
カプリ島まで行くことが出来ても青の洞窟を観光できるかどうか
わからないようなツアーの予約は入れたくないのです。
だって私達には6泊あるんだから♪

それでも”カプリ島1日観光”は、ナポリ発着ツアーはもちろん、ローマ発着
ツアーもあるので、日本でスケジュールを決めていきたい人には便利です。

しかし私達の旅行では、
「カプリ島へ行ったけど青の洞窟には行けなかったのよォ~」という
結末だけは避けなければならないのです。
今回の旅行先が決まったのは母の「青の洞窟まだ行ってないのよねぇ~」
発言からなのだし、80超えの老人に「また来ようね♪」はありません!
いつも思うことは……。
これが母にとって最後のヨーロッパ旅行になったとしても、
後悔のない旅にしたいということ。あぁ、これだけ書いただけで涙が……。

必ずいつかは隣に居なくなる日が来るとはわかっていても、
母より先に死ぬことは最大の親不孝なのだから、見送るのは私の義務だと
思っていても………。いつまでも元気で生きて欲しいと願ってしまいます。

とは言え「ヨーロッパまでは辛くなっても、ハワイやオーストラリアなら
行けるよね♪」と、強気な私。
それも無理になったら、ワゴン車に乗せて日本中を旅するつもりです。
なんたって私のお母様は、旅行が大好き!
私に旅の楽しさを教えてくれた人なのですから。

ーーー軌道修正しましょー!

                            つづく
                            VOL.13




☆そして、行ってきました『青の洞窟』 → 南イタリア親子旅行VOL.25





     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
         にほんブログ村




☆現地発着ツアー €72(1人)→
世界遺産ポンペイとナポリ市内1日観光ツアー<ナポリ発>
☆現地発着ツアー €78~(1人)→
青の洞窟 カプリ島1日観光ツアー<ナポリ発>
☆現地発着ツアー €790(1人)→
ナポリ、世界遺産アマルフィ海岸で過ごす休日3泊4日<ナポリ発>
☆現地発着ツアー €70(1人)→
ポンペイ遺跡日帰り観光ツアー<昼食付/日本語ガイド/ナポリ発>