FC2ブログ

2011年02月

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.29 『ソレント』って、どんな町?

2011/ 02/ 28
                 
ソレント01港

カプリ島から船で約30分、ソレントに到着しました。

ソレント02港

激しく切り立った断崖が壮大な景観を造りだしています。
哀愁漂う歌でしか知らなかった『ソレント』は壮絶な場所にあり、これが北の海なら自殺の名所になりそうなロケーション。なのに、青い海、青い空に囲まれて、とっても明るい雰囲気です。

ソレント03港

さて、ナポリ行きの最終便を確保できたので2時間ぐらい遊べますけど…、
「どこに行こうか?」
思いつきでソレントまで来たものの、何が目的か?と聞かれれば”ソレントへ行くこと”だったので、どうしましょ?

ガイドブックで見どころとして紹介されているのは3ヶ所だけ。
『ドゥオモ』
『タッソ広場』
『テッラノーヴァ博物館』
小さい町です。
ガイドブックを信じるなら、博物館は13:30までと、もう開いてないし、地図では歩いて行けそうに見えるタッソ広場は、崖の上にあるので歩けるわけないし……。

ソレント04港

港からは、タッソ広場に寄って鉄道駅まで行く無料バスが出ています。
時間があればバスを使ってうろちょろしてみたいのですが、2時間じゃ無理。
ということで、タクシーでドゥオモへ行き、そのままドライブしてタッソ広場で降りることにしました。それ位しかないのだけど。

さっきから私が気になっているのは………
ひときわ目立つこの建物。

ソレント05エクセルシオール

『グランドホテル・エクセルシオール・ヴィットリア』です。
港から崖の上にあるホテルまで専用エレベーターがあるということ。
泊まってみたいホテルリストに追加しておきましょ♪

                              つづく
                              VOL.30




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.28 カプリ島からソレントへ?

2011/ 02/ 24
                 
最後にバスが向かった先はカプリ地区。
カプリ島の要となる町というだけあって賑やかです。
中でも町の中心『ウンベルト1世広場』は、ケーブルカーの発着所もあるため
観光客がいっぱい♪皆、笑顔で楽しい雰囲気があふれています。

カプリ16ウンベルト1世広場

そういえば、ナポリにも『ウンベルト1世のガレリア』があったし…。
”ウンベルト1世”って、誰?
イタリア王国2代目の国王です。って!

カプリ17教会

私といえば……、奥に見えるサント・ステファノ教会に行ってみたくて
ウズウズしているのですが、団体行動だから無理ですね。

カプリ18ケーブルカー

ケーブルカーに乗る前に、
ガイドが帰りの切符を持ってない人をチェックし始めました。
持ってる人は半分以上居る様子。
「ナポリ行きの船は込んでるから、遅い時間しかないよ」と言われ、
私たちは地図を眺めました。


大きな地図で見る

カプリ島のすぐ横の半島にソレントの文字があります。
「ソレント行っちゃう?」
とにかく本土に渡っておけば電車でも帰れるし、それより何より
このままナポリへ帰るより、ソレントへ行ってみたくなってます。

幸いソレント行きの船は空いているのですぐに乗れるということ。

はいっ!これからソレントへ行きま~す。
麗しのソレント~♪海原遙か~に~♪♪
どんな町かな?

                              つづく
                              VOL.29




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.27 カプリ島にある可愛い町『アナカプリ』

2011/ 02/ 21
                 
さて、バスは島の西側にあるアナカプリという町へ。
ここでランチタイムです。
といっても昼食付ツアーじゃないので、勝手に行動できるのですが……、
ガイドがどーしてもレストランを紹介したがっているので足止め状態。
全員集合させられました。

カプリ12アナカプリ

てきとーに聞き流して、町を歩いていくと…!
”おすすめレストラン”の入口に座っているガイドに遭遇。
「ここだよ♪ここですよ〜!」と、しきりに薦められたけど、
「あとでねー」と先に突き進みました。

カプリ24アナカプリ

カプリ島の特産品はレモン。
ということで、レモンのリキュールとかレモンの石鹸とか
レモンの絵が描かれたタイルや鍋つかみとか……。
同じようなみやげ物屋が並んでいるだけなので引き返すことに。

カプリ25アナカプリ

おすすめレストランの入口を陣取って何やら計算をしている
ガイドに見つからないように通り過ぎようとしましたが、
まんまと見つかってしまいました。
あまりにもしつこいので入ったけど、美味しい料理なんて出てこないし、
トイレは地下で老人には不便だし、名前すら覚えてないという薦められないお店でした。

カプリ15アナカプリ

でもね、アナカプリはとっても可愛らしい町。
陸路での『青の洞窟』の玄関口らしくバスの発着駅があり、
徒歩でも1時間ほどで行けるということ。
~アナカプリに泊まって、歩いて青の洞窟見学へ~
なんていう、ゆったりとした時間を過ごしてみたい町です。

                            つづく
                            VOL.28



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.26 未来の世界遺産!?カプリ島『青の洞窟』

2011/ 02/ 18
                 
ここまで来て……。
乗り継ぎ便でナポリまで飛んできて、おまけに晴れる日を待ち続け、
さらに船に乗ってバスに乗って、やっと辿り着いた『青の洞窟』を
目の前にして……!
「小さなボートに乗れなくてやめた」なんて事、私には納得できません!

カプリ08青の洞窟

乗り込む様子をよく見ていると、ゆっくり乗れば船は揺れません。
岸壁に波が寄せてくるので、濡れないように慌てて乗ると船が揺れるのです。
「靴やズボンが濡れても気にしないでゆっくり乗れば大丈夫よ~」
と母の手を握り、出来るだけ優しく言い聞かせます。
「初めてのカプリ島観光で青の洞窟が見られるなんて、私たちは
とってもラッキーなのよ~」とも言ってみます。
そうです!『青の洞窟』は、少しでも波が高いと観光できないのです。
3回来たけど一度も青の洞窟へ入れなかったという人も知ってるし…。
同じ事を何度も耳元でささやき続けた結果、母は覚悟を決めました。
温かいまなざしの観衆たちに見守られ、見事に乗り移れましたよ~♪

カプリ21青の洞窟

洞窟の入口には人々が寝そべったボートが並んでいます。
入口の高さが1mしかないため座っていては頭をぶつけてしまうので、
洞窟に入るときは船の舳先より下に頭を沈めなければならないのです。
そして船頭さんは壁に沿って張られたロープを伝い、勢いをつけてエイッと
洞窟の中に入りました。

一瞬の暗闇……あっ、上を向いてるからか……
体を起こしてみると………

カプリ19青の洞窟

「おかーさーん!青いよっ!ほんとーに青く光ってるよー!!」
ライトアップされているわけでもないのに、輝いているように鮮やかな青。
幻想的な”青””碧””あお”。

カプリ20青の洞窟

自然が創り出した美しい光景に胸を打たれ、写真を撮る時間も惜しいほど。
しっかりと目に焼き付けておきたい瞬間でした。
でもこの『青の洞窟』、世界遺産じゃないんですって?!

                              つづく
                              VOL.27



☆現地発着ツアー €78~(1人) → 幻想的な青の洞窟 カプリ日帰り観光ツアー<日本語ガイド/昼食付/ナポリ発着> by [みゅう]



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.25 カプリ島『青の洞窟』へのアプローチ方法

2011/ 02/ 15
                 
青の洞窟』へのアプローチは2通り。
バスで行く方法と船に乗って海から行く方法があるのですが……

カプリ02

ボートはぎゅうぎゅう詰めで、難民ボートみたい(^◇^;)
船の中で見た日本人一行もモーターボートの上で発見!すばやい…。

港の周辺にはレストランやカフェが賑やかに並んでいてリゾート気分満点♪
のんびりお茶でも飲みたいけれど、ガイドに付いてバス乗り場へ向かいます。

カプリ03

そして、バスに乗って約30分。
到着したのは海を見下ろす絶景の場所です。

カプリ22青の洞窟

ここは『青の洞窟』の真上だということ。
そのため急な階段を降りていくのですが、ずらーっと行列ができていてゆっくり進んでいるので、老人でもタイヘンではないです。

カプリ23青の洞窟

海を眺めると……
個人の豪華クルーズ船から観光用の大人数詰め込みボートまで様々な船が洞窟観光用のボートに乗り換えるための順番待ちをしています。

カプリ06青の洞窟

海でプカプカ浮きながら順番を待つより、美しい景色を眺めながら階段を降りて行く方がいいかもと、優越感に浸っていたところ……、

不安そうな顔の母と妹。次々とボートに乗り込んでいく人たちを見て、
「あのボートに寝そべることができるのか?」という不安がこみあげている様子です。

小さな手漕ぎボートに3~5人位が乗って寝そべるのですが、母は膝の手術をしているので両膝とも90度しか曲がりません。地べたに座ることが難しいし、座ったら最後一人では立ちあがれないのです。

カプリ07青の洞窟

さらに、そんな不安な気持ちに追い討ちをかけるように!
私たちの後ろにいた老人が「scary~(コワイよぉ~)」とつぶやいて、先頭にいるガイドの所へ!!
母と最高齢を競うほどのおじいさんだったのですが、まさかの棄権です。

いや~ん。こんな時に棄権しないで-!!!

                              つづく
                              VOL.26





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.24 カプリ島びより

2011/ 02/ 10
                 
ナポリ3日目の朝は快晴!沖合も雲がかかってないので、カプリ島へ出発です。
すぐ近くだけど、タクシーでモーロベヴェレッロ港に向かいました。
2日前ヌオーヴォ城から見えた港です。なので港からも……

ナポリ34ヌオーヴォ城

ヌオーヴォ城が見えますね~。

ナポリ35港ナポリ→カプリ島€16(NLG)

チケット売り場は目的地毎に窓口が分かれていて、出航時間が近づいてくると
オープンする様子。カプリ島はもちろん、イスキア島、プローチダ島、
ソレント、アマルフィ海岸などなど、海辺の観光地への船が出航しています。

船が来ましたよ-。
カプリ島から乗ってきた人達が降りてから乗船です。
何やら怪しげなイタリア人が数人、入口のところに立ってましたけど…。

ナポリ36港

出航して少しすると、添乗員風の女性が日本人ツアー客へ説明を始めました。
盗み聞きしてみると…
「到着15分前に出入り口のところに集まってくださいね」と言ってます。
うーん。
船を下りてから戦いが始まるのですね?
誰よりも早く青の洞窟を目指さなければならない気配を感じます。
「晴れた日にカプリ島に辿り着けば何とかなる」と、のんびり考えていた私は
ちょっと焦りました。そして妹に相談しようとしたその瞬間、
「カプリ島に着いてからの予定は決まってるのかい?」
と話しかけてくる外人が…。そうです。入口に居た怪しげなイタリア人!
ナンパではありません、客引きです。

何というGoodTiming!
バスで青の洞窟とアナカプリに行って、ケーブルカーで港へ降りてくるという
ツアーの営業でした。ガイドブックには「カプリ島に着いたら客引きが
たくさんいる」とあったのですが、船の中で客引きをしているとは!!

37ユーロが高いのか安いのかわかりませんが、島に着いてからオロオロ
していては戦いに負けてしまいそうなので、参加することにしました。

ナポリの港から約1時間、あっという間にカプリ島到着です♪

カプリ01


                                つづく
                                VOL.25


☆現地発着ツアー €78~(1人) → 幻想的な青の洞窟 カプリ日帰り観光ツアー<日本語ガイド/昼食付/ナポリ発着> by [みゅう]
☆ヌオーヴォ城から見た港    → 南イタリア親子旅行VOL19




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.23 世界遺産『カゼルタ18世紀の王宮と公園』

2011/ 02/ 06
                 
うわ~っ!庭園はヴェルサイユ宮殿のものよりスゴイかも…。

カゼルタ宮殿庭園1


素晴らしい景色に引き込まれるように歩き出してしまいましたが、
ずいぶん歩いてから
「ガイドブックにバスが走ってるって書いてあったけど、バス停ないね~」
と、ガイドブックを開いてみると…
”庭園は3km”あると!歩けるワケないじゃ~~ん!!
慌ててバスを探しましたが、どこにも見当たらないし…。
ベンチがないので座って待つことも出来ず、先に進むこともできず、
ためらいながらもトボトボと入口に戻っていく可哀相な私たち。
「高そうだけど馬車に乗っちゃう?」

カゼルタ宮殿庭園2

馬車に誘惑されそうになっていた時、
「あ~っ、バスが来たぁ~~~」
滝の方から走ってきたバスに一所懸命手を振るヘンな三人組は、
何とか拾ってもらい、ふりだしに戻りました。バスは1ユーロです。

カゼルタ宮殿庭園3大滝側から宮殿を眺める

さて、広大な庭園を彩っているのが、大滝とバロック彫刻の数々。

カゼルタ宮殿庭園4大滝

頂上の大滝から流れてくる水を受け止めているのが
『ディアナとアクタイオンの泉』です。
月の女神ディアナが水浴びしている姿を偶然見てしまった猟師アクタイオンは、
女神の怒りに触れて鹿に変えられてしまい、連れてきた猟犬たちに八つ裂きに
されるというローマ神話の一篇が、彫刻になっています。
ギリシャ神話ではディアナがアルテミスになっていますが、同じ話ですよ。

カゼルタ宮殿庭園5鹿に変わりかけのアクタイオン

カゼルタ宮殿庭園6ディアナの水浴び


美少年アドニスとヴィーナス(アフロディーテ)の神話から
『ヴィーナスとアドニスの泉』という彫刻もあります。

カゼルタ宮殿庭園7
『ヴィーナスとアドニスの泉』


                                つづく
                                VOL.24


☆現地発着ツアー 205ユーロ(1人)→ 
 【プライベートツアー】ナポリから行く!世界遺産カゼルタの王宮半日観光ツアー<車+ガイド貸切/午前/日本語/ナポリ発>



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



ギリシャ神話って、面白い♪




                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.22 世界遺産『カゼルタ18世紀の王宮と公園』

2011/ 02/ 02
                 
カゼルタ1

大階段を上がり、宮殿の中へ行きましょう♪
ピンクの大理石で装飾された壁がとても美しく、上品な雰囲気。
彫刻や天井画も見事なバロック建築です。

カゼルタ2

贅沢な建物に魅了された映画監督ジョージ・ルーカスは、
このカゼルタ宮殿を『スターウォーズ』の舞台に選んだということ。
アミダラ女王の宮殿として撮影されているらしいです。

カゼルタ3

ヴェルサイユ宮殿(フランス)に対抗して造ったとか、お手本にしたとか、
いろいろ書かれていましたけど、要するにカルロ7世が
「ヴェルサイユ宮殿よりスゴイものを造ろうじゃん!」と考えたんですね。

カゼルタ4

部屋数は2000室あるということですが、公開されているのはほんの一部。
王宮お決まりの肖像画とか装飾品、王様のお風呂、図書室などを見ることが
できます。

カゼルタ08王宮

大階段からのアプローチが華麗すぎたからか……。王宮にしては質素な
印象を受け、ヴェルサイユ宮殿の方が絢爛豪華だと思いました。

カゼルタ09王宮

余談ですが…”ナポリ王カルロ7世”は、後に”スペイン王カルロス3世”
になる為、ガイドブックではごちゃまぜに書かれていることがありますが、
”ナポリ王カルロス3世”の表記は間違いだと思います。

さぁ、庭園へ行きましょう♪

                              つづく
                              VOL.23



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ