2011年03月

        
category - 2010年南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.32 世界遺産『アマルフィ海岸』~ポジターノ

2011/ 03/ 25
                 
昨日に続いて今朝も海の向こうまで快晴♪
今日はアマルフィに行きますよ~。

「ポジターノ行きの船は1日1本だけ。しかも午前8時半出港!?」
と知人から聞いていたので、早起きする覚悟をしてましたけど……。
昨日ソレントのチケット売り場で確認したところ、ソレントからも船が
出ているということだったので、のんびり出発しました。

アマルフィ海岸の都市への直行便(ソレントで乗り継がなくて良い船)が
1日1本ということみたいです。

まっ、直行便で行った方が早くて安いとは思います。
しかし、高齢で高血圧の母を朝早くから連れ回すことは極力避けたいし、
私も朝はゆっくりしたいので、乗り継いで行くことにしました。
たとえソレントで船に乗れなくてもバスがあるらしいし、
電車でポンペイへ行ってもいいし……なんて強がりながら、
タクシーでモーロベヴェレッロ港へ。

約1時間でソレントに着き、タイミング良くサレルノ行きの船に乗り継ぐ
ことができました。そして、ソレントを出て1時間くらい……、

アマルフィ01ポジターノ

船はポジターノの港に到着。
あ~ん!素敵な風景です♪

アマルフィ02ポジターノ

アマルフィ03ポジターノ

世界遺産に指定されている『アマルフィ海岸』は、ソレント半島南岸の海岸。
ここポジターノからヴィエトリ・スル・マーレという町(サレルノの少し手前)
までの30kmに及ぶ海岸線を指すそうで、"世界一美しい海岸"といわれています。


大きな地図で見る

う~ん!散策したい気持ちは山々ですが、アマルフィへ急ぎましょう。

                             つづく
                             VOL.33


☆現地発着ツアー €70(1人)→
太陽の光を浴びて~世界遺産アマルフィ海岸 観光ツアー<ナポリ発>
☆現地発着ツアー €700(1人)→
ナポリ、世界遺産アマルフィ海岸で過ごす休日3泊4日<ナポリ発>




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村





スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆舞台『ぼっちゃま』☆先行予約☆

2011/ 03/ 10
                 
吾郎ちゃん、舞台の発表がありました♪

と、母に報告したら………、
「あらぁ~、楽しみね~。私が買ってあげるわ~」
と、すっかり観に行くつもりです。

『ぼっちゃま』 → http://www.parco-play.com/web/play/bocchama/

まだチケット販売してないし、チケット取れるかどうかもわからないのに…。
去年の舞台『象』で生吾郎を見てしまった私たち。
あの美しい姿を今年も観に行くことができるなんて…。

4月10日、前売り開始ということです!!

『ぼっちゃま』
作  鈴木聡
演出 河原雅彦
出演 稲垣吾郎 白石加代子 高田聖子 中村倫也
   大和田美帆 谷川清美 福本伸一 小林健一 ほか

☆東京公演  5/7(土)~6/5(日)
       パルコ劇場 → http://www.parco-play.com/
☆大阪公演  6/9(木)~6/13(月)

☆全席指定 9,000円(税込)

☆チケット販売
  チケットぴあ   :(初日特電)0570-02-9940
  ローソンチケット :(初日特電)0570-08-4636
  イープラス     :(初日特電)0570-06-9925






3月9日発売『anan』稲垣吾郎シネマナビ!
映画『わたしを離さないで』について語っています♪

















                         
                                  
        
category - 2010年南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.31 ソレントへ帰る?!

2011/ 03/ 06
                 
タクシーの車窓にはオリーブやレモン、オレンジの木々が茂るのどかな風景が
広がり、遠くに目を移せばきらめく青い海が見渡せるという最高のドライブで、
お母様はご機嫌♪

ソレント11タッソ広場

『タッソ広場』に到着しました。ここは町の中心地。
広場の周りにはオープンカフェが並び、パステルカラーの建物とヤシの木が…、
ここがどこの国なのかわからなくなってしまいそうな不思議な町です。

ソレント12カフェ

ソレントは、詩人トルクァート・タッソの生誕地ということ。
聞いたことがない名前ですが…。タッソさん、かなり有名な詩人だそうで、
文豪・ゲーテがその生涯を綴った作品もあるとか。

ソレント13旧市街

一歩路地へ入れば、革製品店や寄木細工店、そしてカプリ島でも見かけた
レモンリキュール(リモンチェッロ)のお店等々、小さな商店が並んでいます。

ほんの少ししか時間がなかったけど、ソレントに来てよかった♪
町全体が優しい雰囲気で、治安も良さそうです。

ソレント14国旗

そして私は思いました。
「再び南イタリアを訪れる日がきたら、このソレントに帰るよ」
長期滞在して、イスキア島やプロチダ島、アマルフィ海岸の街々へ行って
みたいと思います。いつの日か、必ず…。

ソレント 夕焼け


                             つづく
                             VOL.32




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村























                         
                                  
        
category - 2010年南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.30 ソレントの『ドゥオモ』

2011/ 03/ 03
                 
港からタッソ広場の距離は、地図で見ると300mほどですが、
車で行くにはヘアピンカーブを2回曲がるので1kmぐらい。
最初のU字の所に崖を登るものすごく急な階段があり、
これが広場への近道だと!確かに港からまっすぐ行けますが、
垂直に近い階段を上らなくてはなりません。
老人じゃなくても辛いと思いますが、私たちはタクシーなのでラクラク♪
タッソ広場を通り過ぎ、10分足らずでドゥオモに到着しました。

ソレント06ドゥオモ

運転手にそのまま待っていてもらい、ササッと見学しましょう♪

ソレント07ドゥオモ

外観は地味ですが、想像以上に素晴らしい教会です。

ソレント08ドゥオモ

身廊と側廊を分ける列柱は色大理石で装飾され、天井は煌びやか。

ソレント09ドゥオモ

壁にはキリストの生涯を描いたという寄木細工の額縁が並んでいます。
そう、ソレントの伝統工芸品は寄木細工。
町には専門店があり、人気のお土産だということです。

ソレント10寄木細工

”ドゥオモ”というのは、大聖堂(カテドラル)のこと。
イタリアでは街を代表する教会のことをドゥオモと呼ぶんですって!
ラテン語の”Domus=神の家”が語源だとか。

                            つづく
                            VOL.31




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



安心の旅!JALパックのヨーロッパツアー!

【JTB】ヨーロッパの最安値ツアーをかんたん検索