FC2ブログ

2011年10月

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.57 シチリア島といえば白ワイン?

2011/ 10/ 27
                 
宿泊した『グランドホテル・エ・デ・パルメ』は、とても便利な場所に
建っていて観光の基地にぴったり。

ホテル前のローマ通りを北へ1ブロック歩き、左に曲ると、カジュアルな
レストランやバー、カフェが並ぶ通りがあります。

さて、パレルモに来て3泊目なのに初めての外食は、このお店。
到着日は夜遅かったし、昨夜は母が生死をさまよった後だったので
ルームサービスで済ませたんだっけ…。
なのに驚くべき復活を果たしたお母様!とにかく乾杯しましょ♪

パレルモ64レストラン

とりあえずビールを注文したところ、シチリアのワインを薦められました。
「いいえ、ビールが飲みたいの」と、抵抗してみましたが、
「最初はワインがいいよ」と、ウエイター。
面倒くさいのでワインを2杯注文したら……!
「ママは飲まないのかい?」と、さらなる押し売り!!
戦うと疲れるので、3杯注文しました。
母の分なんて、殆ど私が飲むことになるんだけど…。

まっ、押し売りするだけあって、とっても美味しい白ワインでした。
シチリア島で生産されるワインは、2/3が白ワインなんですって。
シーフード料理が多いからかな?

パレルモ65クロスティーニ

それと、これ、これっ!『クロスティーニ』も美味しかったぁ~♪
カリッカリに焼いたフランスパンの上にオリーブオイルであえたトマトを
乗せたもの。イタリアやフランスで前菜として出てくることが多く、
パンの上に乗ってる具は野菜やチーズなどいろいろありますが、
私はこのトマトが乗っかってるものが好きです。
フランスでは『カナッペ』と呼び、フランスパンを使っているので、
きっとフランス料理なのでしょうね。

                              つづく
                              VOL.58





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.56 パレルモ『サン・カタルド教会』

2011/ 10/ 19
                 
マルトラーナ教会を見学した後は、お隣の『サン・カタルド教会』へ。
赤い3つのクーポラが印象的なアラブ・ノルマン様式の建物です。

Sサンカタルド教会1

あれっ?入口にカーテンが掛かってますけどーー!?

パレルモ61サンカタルド教会

「たいしたものじゃないから、覗かれないように隠してるんじゃない?」とか、
「隣は無料だったのにこっちは有料(2ユーロ)だから、見学をやめる人を
防ぐためかも…」などと詮索したくなるカーテンの中は……

パレルモ62サンカタルド教会

狭く、暗く、古さを感じさせる教会です。
とても質素で「これこそが教会というものだよ」と言いたくなるような…。

パレルモ63サンカタルド教会

装飾といば幾何学模様の透かし彫りの窓くらい。
頑張って褒めるとすれば「地味だけど歴史を実感できる」ってところ
でしょうか。

Sサンカタルド教会2

まぁ、マルトラーナ教会のついでに時間があったらってカンジですね。
決して目指して行く場所ではありません。

ここで、まだ明るいけど、母が病み上がりのため市内観光終了。
タクシーでホテルへ帰りました。
夕食までお昼寝しましょ♪

                              つづく
                              VOL.57



☆2015年、世界遺産に登録されましたヽ(^0^)ノ  → 旅アルバム「世界遺産」




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.55 パレルモ『マルトラーナ教会』

2011/ 10/ 12
                 
ベッリーニ広場から向かって左側にあるのが『マルトラーナ教会』。

パレルモ53マルトラーナ教会

入口は工事中みたいで入れないのかと思ったら、脇にある鐘楼が出入口に
なっていました。階段を上り、左へ進むと鐘楼の麓に出ます。

パレルモ54マルトラーナ教会

表示はあったけど…、見過ごしてしまいそうな代物で……。

パレルモ55マルトラーナ教会

ここは1143年、ノルマンの初代シチリア国王ルッジェーロ2世の
宰相ジョルジョ・ディ・アンティオキアによって建てられた教会です。
ジョルジョは強力な艦隊を率いて地中海を活躍していた海軍提督だったので、
創建時には『海軍提督の聖母マリア教会』(サンタマリア・デ・アーミラリオ)
という名前でした。

その後、隣接して建つマルトラーナ修道院に接収されて『マルトラーナ教会』
に変わったとのこと。

パレルモ57マルトラーナ教会

内部は金色のモザイクで飾られたビザンチン様式。
こぢんまりしてるけれど、パラティーナ礼拝堂と並ぶシチリア島最古の
モザイク装飾が残る貴重な存在だとか。

パレルモ58マルトラーナ教会

祭壇のまわりはバロック装飾で飾られてます。

パレルモ56マルトラーナ教会

パラティーナ礼拝堂には勝てませんが、見応えのある教会でした。

パレルモ59マルトラーナ教会

                             つづく
                             VOL.56



☆ルッジェーロ2世とパラティーナ礼拝堂 → 南イタリア親子旅行Vol.50





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ