FC2ブログ

2011年12月13日

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.63 専用車観光のドライバーはオヤジを選べ!

2011/ 12/ 13
                 
翌朝現れたのは、アルベルトよりも若くてイケメン♪マルコです。

最初の目的地『カルタジローネ』は、標高約600mの山の上にある
陶器とバロックの街。
2002年、『ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々』として
世界遺産に登録されました。
カルタジローネ1

パレルモから2時間くらい走った頃だったでしょうか…、
「あれじゃな~い?」
ガイドブックの写真が遠景過ぎてわかりにくいけど、雰囲気はそっくり。
山に貼り付くように家が建ち並び、頂上には聖堂があります。
ところが……、マルコに確認するとあやふやな返事。

ーーーーーこいつ、知らないんじゃない?

まぁ、まぁ、まぁ、若いんだからしょーがないか……。
そして更に30分位走って街に入ったのですが、マルコは時折車を止め、
歩いている人たちに道を聞いています。
イタリア語なので「スカーラ(階段)」という単語しかわかりませんが、
私たちが行きたがってる場所への道を聞きまくっているのは明らか。

ーーーーー仕事なんだから、地図くらい用意しろよっ!

おまけに、ちょっと見どころっぽい所でもスイスイ走り過ぎてしまって、
ゆっくり見ることもできません。

ーーーーーこーゆー所はゆっくり走るのよー!!

車の中から撮った写真は綺麗に撮れてないし…。
いや、1枚だけ何とかまともなものがあったんですけどね~、

シチリア25カルタジローネ

あとで調べたらサン・フランチェスコ橋という観光スポット!
止まってもらえばよかったと、悔しい思いをしました。
皆さん、専用車で観光するなら、若くてカッコイイよりも
うるさすぎる位色々知ってるオヤジドライバーを選びましょう。

                             つづく
                             VOL.64




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














スポンサーサイト