FC2ブログ

2012年02月

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.76 ヴァチカン美術館『無原罪のマリアの間』

2012/ 02/ 27
                 
『無原罪のマリアの間』です。

ローマ034ヴァチカン無原罪のマリア『無原罪の御宿り』

1854年12月8日、第255代ローマ教皇・ピウス9世によって公認された
”無原罪の御宿り”という教義をテーマに描いたフレスコ画だとか。

”御宿り”というから「マリアが処女のままイエス・キリストを授かった」とか、
「マリアはイエス・キリストを宿したときに原罪がなくなった」
のだとかいう話かと思っていたら、大間違い。
マリアのママが原罪のないマリアを宿したという意味なんですって~!

ローマ035ヴァチカン無原罪のマリア

ふわぁ~。宗教のお話しは難解です。

ローマ036ヴァチカン無原罪のマリア

アダムとイヴが神様の言いつけを聞かずにリンゴを食べちゃった時から、
子孫である人間は生まれながらにして原罪を背負うことになってしまったという
キリスト教の教えがあり、魂は神によって受精卵の中に入れられ、
この時原罪の穢れも付いてくるらしいのです。
でも、お祈りしたり、懺悔をすれば原罪が薄れるんですって~。
そして原罪があるから人間は年老いて死んでしまうのだと!
神様は死なないもんね……。

ローマ037ヴァチカン無原罪のマリア

で、多くの人間の中で原罪から救われた唯一の人間がマリアであり、
そのマリアが処女のまま神様から授かったのがイエスであるということ。
だからマリアの最期の時は、肉体と魂を伴ったまま
天国にあげられた(聖母の被昇天)ということになっているワケ。

まぁ、とにかく12月8日は『無原罪の御宿り』の日として、カトリック教会の祝日。
無宗教の私にとっては、吾郎ちゃんのお誕生日という祝日だけど……。

アーメン。

                               つづく
                               VOL.77



☆現地発着ツアー €40〜(1人)→ ヴァチカン美術館
☆現地発着ツアー → ローマ発着のオプショナルツアー



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
















スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.75 ヴァチカン美術館『地図のギャラリー』

2012/ 02/ 21
                 
ローマ029ヴァチカン地図のギャラリー

エレベーターでワープした先は『地図のギャラリー』。

ローマ030ヴァチカン地図のギャラリー

『ピナコテカ』『ラファエロの間』『システィーナ礼拝堂』だけ行けば充分だと
思っていましたが、ここも素敵です。
フレスコ画を化粧漆喰(スタッコ)で装飾した絢爛豪華な天井がとても美しく、
煌びやかな天井装飾に目を奪われて、首が痛くなるほど上を向いていました。
がっ!ここは『地図のギャラリー』だってばっ!!

ローマ031ヴァチカン地図のギャラリー

地図観てないし…。
写真も撮ってない。

ローマ032ヴァチカン地図のギャラリー

壁には第226代ローマ教皇・グレゴリウス13世が1580年から1583年にかけて
描かせた40点の地図が並んでいます。
古代ローマ帝国の各地と教会所有地が描かれているということですが、
観ていないのでコメントすることができません。
皆さん、天井に夢中にならないで”地図”も観ましょうね。

ローマ033ヴァチカン地図のギャラリー

その場に居たにもかかわらず地図を観なかった事はショックでしたが…、
『ラファエロの間』へと続くこのギャラリー、
前回訪れた時も通っていたと思われるこのギャラリー、
ぜんっぜん覚えてないんですけど~~~~~!
こんなにピカピカでまばゆいばかりの天井画が、記憶の片隅にも残っていないという
事実もかなりショックです。

ラファエロの間とシスティーナ礼拝堂が衝撃的すぎたからか、
単なる脳みその老化なのか、
もしかしたら通ってないのか…、検証するつもりはありませんけど。


                                 つづく
                                 VOL.76



☆現地発着ツアー €65(1人)→ スムーズに入場!ヴァチカン博物館半日観光ツアー<日本語ガイド/ローマ発>
ローマ発着の現地オプショナルツアー




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.74 庭まで美術館!『ヴァチカン美術館』

2012/ 02/ 12
                 
『ピーニャの中庭』で少し休憩しましょ。

ローマ023-ヴァチカン:ピーニャの中庭

”ピーニャ”というのは”松ぼっくり”のイタリア語。
巨大な松ぼっくりのブロンズ彫刻が置かれている庭園です。

ローマ024ヴァチカン:ピーニャの中庭

ーーーというのが、せいぜいガイドブックで知ったこと。
実はこの彫刻、古代ローマ時代の噴水の一部で、その昔サンピエトロ大聖堂の
中庭に置かれていたということ。
彫刻の後ろにある階段はミケランジェロがデザインしたとか、
左右にある2頭のライオン像が紀元前4世紀のエジプトの作品だとか…、
あとでインターネットで調べてみたら、ただの庭園ではなかったという!
知っていればもう少し写真を撮っておいたのに~~~!!

ローマ025ヴァチカン:ピーニャの中庭

そして遠くに、何だか気になる物体が見えますけど、何だろ?

ローマ026ヴァチカン:ピーニャの中庭

『球のある球体』 アルナルド・ポモドーロ作
直径4mという大きさで、迫力満点。
磨き上げられたブロンズの球体が引き裂かれ、破壊を思わせる衝撃的な作品です。
箱根の『彫刻の森美術館』にも同じような彫刻があったっけ…。

ローマ027ヴァチカン図書館

ここから『ヴァチカン図書館』を少し歩いてエレベーターで上階へ。
車イスだと階段を上れない(当たり前だけど…)ので、普通の人たちとは
ちょっと違うルートになります。

                                つづく
                                VOL.75



ローマ028ヴァチカン美術館




☆現地発着ツアー €65(1人)→ スムーズに入場!ヴァチカン博物館半日観光ツアー<日本語ガイド/ローマ発>
ローマ発着の現地オプショナルツアー




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村












                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.73 ヴァチカン美術館『ピナコテカ』

2012/ 02/ 07
                 
最初は『ピナコテカ(絵画館)』へ。

ローマ017ヴァチカン美術館ピナコテカ

11~19世紀にかけて制作されたイタリア絵画を中心に収蔵していて、
特にルネッサンス絵画の傑作が多い美術館です。
といっても、私たちはあまり詳しくないので、有名な作品の前で立ち止まるくらい。
ガイドブックに載ってる写真と同じ物を見つけて喜んでるミーハーな観光客なので、
写真の整理をする頃には、誰の作品だかわからなかったりして、困ったりします。
その時は「あぁ、ダ・ヴィンチね~」なんて言ってたはずなんですけどね。

ローマ018ヴァチカン美術館ピエタ

入口にはミケランジェロ作『ピエタ』のレプリカが置かれています。
本物はサンピエトロ大聖堂の中にあるのですが……、
神々しいキリストと聖母マリアの彫刻はとても精緻で美しく、
すっかり本物を見た気分になりました。

ローマ019キリストの変容(ヴァチカン

『キリストの変容』 ラファエロ作
これはラファエロ最後の作品。
キリストが弟子たちの前で自分が神であることを示したという聖書の話です。

ローマ020-聖ヒエロニムス(ヴァチカン

『聖ヒエロニムス』 レオナルド・ダ・ヴィンチ作
ヒエロニムスは、聖書のラテン語翻訳者として知られる神学者。
シリアの砂漠で隠遁生活を送ってヘブライ語を学んだということなので、
その頃の様子を描いた作品でしょうか?とても辛そうで怖い顔をしています。
肉体の描写がダ・ヴィンチらしくリアルですが、これは未完成の作品。
発見された時は、顔の部分だけ切り取られていたんですって!

ローマ021聖ヒエロニムス(ヴァチカン

絵の右下の方には未完成のライオンの姿がありますが……。
~~ある日、1頭のライオンがヒエロニムスの前に現れました。
  彼はライオンの足に1本の棘が刺さっていたので取ってあげました。
  ライオンはその恩を忘れず、ヒエロニムスに付き従うようになりました~~
という逸話があるため、聖ヒエロニムスを描いた作品にはライオンも描かれている
ものが多いらしいです。


                                つづく
                                VOL.74


ローマ022ヴァチカン:ピナコテカ
    サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(ミケランジェロ設計)





☆現地発着ツアー 48ユーロ(1人)〜 → ヴァチカン美術館オプショナルツアー
ローマ発着の現地オプショナルツアー



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







             

バチカンの素顔 (ナショナル・ジオグラフィック)  ヴァチカン物語 (とんぼの本)









                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.72 行列のできる美術館『ヴァチカン美術館』

2012/ 02/ 02
                 
やっぱり並んでます。

ローマ012ヴァチカン美術館

ウフィツィ美術館(フィレンツェ/イタリア)、ルーブル美術館(パリ/フランス)、
プラド美術館(マドリッド/スペイン)、etc…。
有名な美術館は、まるで人気のバロメーターのように行列ができていて、
覚悟はしていても諦めたくなるような光景が広がっています。

そんな時でも、私たちは素早く行動する技を習得しているので、焦りません。
行列の後ろの方でタクシーを降りると、妹は最後尾に並びます。
私は母の手を引いて、入口にできるだけ近い所で座れる場所を確保して母を座らせ、
妹の所へ戻るのです。老人を長い時間並ばせておく必要はないし、
周りの人たちも「横入りするなっ!」と、怒ったりしません。

ローマ013トラットリア

今回は入口近くにトラットリアがあったので、母はここで優雅にお茶してました♪

ローマ014ヴァチカン美術館

入口ではミケランジェロ(左)とラファエロ(右)が出迎えてくれます。
1時間以上並ぶかなーと思ったけど、40分位で入れて一安心。
行列が嫌いな人や日本語ガイドが必要な人は、現地発着ツアーを
日本で予約していくことをお薦めします。並ばないで入れるんですってよー!

→ 日本語ガイド付きがオススメ!~一般公開より30分早く入場~ヴァチカン美術館<午前/日本語> by [みゅう] 即予約確定


ローマ015ヴァチカン美術館

さて、チケットを買ってセキュリティチェックを受け、入場終了。
どこを通って『システィーナ礼拝堂』に向かおうかな?
『ヴァチカン宮殿』の大部分を占めている『ヴァチカン美術館』は、
20以上の博物館と美術館が入っていて、展示コースの総延長が7kmあるという
巨大な美術館。全てを鑑賞するなら、丸一日かかりそうです。
で、そんな大きな美術館なのに老人を連れて行って大丈夫なの?
と、疑問に思うかも知れませんが、私たちには必殺技があるので、大丈夫。
車イスに乗せちゃうのです。
最初は嫌がって、同年配の人がいると特に恥ずかしがっていましたけど、
今では喜んで乗ってます。だって、座ったまま色んなものが観られるんだもん!

ということで、妹はササッと車イスを借りてきました。
パスポートを見せれば貸してくれるので、老人と一緒の時はぜひお試し下さい。
きっと、クセになります。

ローマ016ヴァチカン美術館螺旋階段

                               つづく
                               VOL.73



☆現地発着ツアー 60ユーロ(1人)→ 日本語ガイド付きがオススメ!~一般公開より30分早く入場~ヴァチカン美術館<午前/日本語> by [みゅう] 即予約確定





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ