2012年08月

        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.10 パンダに会える♪『石排湾郊野公園』

2012/ 08/ 26
                 
さて、いよいよパンダちゃんに会いに行こうとガイドブックを開くと……
「新馬路から21A、26A、水坑尾街から25のバス」なんて案内されているものの、
ベネチアン周辺のバス停がどこにあるのかわからないので、タクシーを利用する
ことにしました。ベネチアンの西ロビーにあるインフォメーションでは、
ガイドブックを見せながら行き先を告げると中国語を書いて渡してくれます。
これで安心してタクシーに乗れますよー。

マカオ24パンダ公園

パンダが暮らす『石排湾郊野公園』は、ベネチアン・マカオがあるタイパ地区の南、
タクシーで10分位のコロアネという地区にあります。

マカオ25パンダ公園

この公園は1985年に開園したマカオの自然保護公園ということですが、
どんな自然を保護しているのかというと……、

マカオ26パンダ公園

ダチョウがたったの一羽。
あと珍しい猿が十匹くらい。
緑が溢れているので、きっと珍しい植物があるのでしょう。きっと。

マカオ27パンダ公園

「これじゃーパンダが居なければ観光客は来ないだろ~な~」と思いながら
パンダ館に進みましたが……、パンダが居てもガラ~~~~ンとしています。
行列用の柵があるので、混むときもあるみたいだけど……。

マカオ28パンダ館パンダ館

マカオでつくづく感じることは、中国人はギャンブル好きだということ。
観光客のほとんどが中国人のマカオで、混んでいるのはカジノばかり。
ショッピングより、食事より、ショーより、観光より、そしてパンダよりも
カジノがお好きな様子です。
 
                                つづく
                                Vol.11







    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
















スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.9 DFSギャラリアと『フォーシーズンズ・マカオ』

2012/ 08/ 22
                 
お隣のホテル『フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ』への連絡通路を
歩いて行くと、『DFSギャラリア』に辿り着きます。
そうです!ベネチアン・マカオとフォーシーズンズ・マカオは、屋内で繋がって
いるのです!!便利ですね~。

ベネチアンの『グランド・カナル・ショップス』はカジュアルブランドが多いけれど、
こちらには最高級ブランドのショップがずらり。

マカオ20DFSギャラリア

プラダ、シャネル、ルイ・ヴィトン、エルメス、ディオール、フェンディなどの
ファッションブランドショップが並ぶ、”ファッションワールド”、
ディオール、ゲラン、ブルガリ、資生堂、シャネル、クラランスなどの
化粧品や香水のブランドショップが並ぶ、”ビューティーワールド”、
オメガ、カルティエ、ショーメ、ブシュロンなどの
時計や貴金属が並ぶ、”ウオッチ&ジュエリーワールド”、
と、100以上の高級ブランド店が3つのエリアに分けられています。

マカオ21DFSギャラリア

ツアー客で溢れかえっている香港のDFSと違って、ガラーンとしているので、
のんびりゆっくりお買い物ができますよ~。

マカオ22フォーシーズンズ

気になるホテル『フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ』といえば……、
1000室以上の大型ホテルが立ち並ぶタイパ地区で、360室という小規模なホテル。
決して小さなホテルではないのです。周りのホテルが大きすぎるだけで…。

マカオ23フォーシーズンズ

趣向を凝らした5つのプライベートプールやフィットネス、スパなどの施設が揃い、
リラックスムード満点。カジノがないので、落ち着いた滞在をしたい人に最適です。
コンセプトは~ポルトガル貴族の邸宅で寛ぎながら南国リゾート気分を味わえる~
ということなので、優雅で贅沢な時間が過ごせそうですね。

                                 つづく
                                 Vol.10




フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ(エクスペディア)
フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ(アップルワールド)

☆『フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ』公式サイト
    → http://www.1.fourseasons.com/jp/macau/





      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.8 世界最大級のスパ『MALO Clinic Spa』

2012/ 08/ 10
                 
ベネチアン・マカオの『MALO Clinic Spa』に男性エステがあることを知り、
主人はオイルを使ったマッサージを初体験することになりました。


マカオ16エステメニュー1MOP(マカオパタカ)=約10円


温泉や岩盤浴に行けば必ずマッサージを受けている主人ですが、
オイルを使った全身マッサージというのは、初めての世界。
私が通っているリンパマッサージは女性専用なので、いつも羨ましがっていたのです。

マカオ17BARFLORIAN『BAR FLORIAN』

場所は?
カジノフロアの真ん中にある『BAR FLORIAN』からエスカレーターで3階へ上り、
右へ少し歩いたところにある『BVLGARI』横のエスカレーターで上れば到着。

マカオ18マロクリニック

後で知ったのですが、この『MALO Clinic』は、世界中に施設を持つ、
最先端医療、スパを備えた総合的なウェルネスセンターなのだとか!

中でもここは、総面積約15,000平米、58室のトリートメントルームと医療施設を
併せ持つ世界最大級のスパだということで、セラピストの他に医師も常駐していて、
口腔外科や美容整形外科を併設。メニューには美容だけでなく人間ドックや
ダイエットといった項目もあるということです。
カジノホテルの中で人間ドックというのは、辛いんじゃないかと思うけど…ヽ(´o`;

マカオ19マロクリニック

体験後の感想は、ジャグジーやサウナ、シャワー、リラクゼーションルームが
完備され、広々としていてとても快適だったということ。
次は私も体験してみようかな~。

そんな有名な施設が、なぜガイドブックに載ってないのか不思議ですが……。

                                  つづく
                                  Vol.9



☆マロ・クリニック・ヘルス&ウェルネス
  → http://www.taivexmalo.com/en/index.html





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.7 多彩なレストランも魅力『ベネチアン・マカオ』

2012/ 08/ 01
                 
チェックイン時にウエルカム・ドリンクのチケットをいただいたので、
『Mcsorley's Ale House』というお店にビールを飲みに行きました。

マカオ10ベネチアン・レストラン

ZAIAシアターの近く、『Cafe Deco』の並びにあるアイリッシュバーで、
どこか懐かしいクラシックな雰囲気。

マカオ11ベネチアン・レストラン

つまみ代わりにハンバーガーを注文したら、とても大きくて(全部食べたけど)
ビールが足らなくなったので追加注文し……、と、まんまとワナにはまってます。

マカオ12ウエルカムドリンク

このチケットは、セント・マークス・スクエアにあるレストラン『FOGO SAMBA』でも
20%OFFのディナー券として使えます。ブラジル風バーベキュー・ステーキハウスで、
ビュッフェ・スタイルだとか。

マカオ13ベネチアンマカオ

『FOGO SAMBA』がある一画は、ショッピングの合間に食事ができる、憩いの場。
隣にはイタリアン・レストラン『Vergnano』、
その隣にポルトガル料理『Madeira Portugese Restaurant』、
そのまた隣に上海料理『Shanghainese 456 Restaurant』と、多彩です。

マカオ05ベネチアン・レストラン ポルトガル料理『Madeira』

まだ1軒しか利用してないけど……、
ポルトガル料理レストラン『Madeira』は、ワインも揃っていて美味しかったですよー♪
でもね、これはほんの一部。ベネチアン・マカオには30以上の飲食店があるので、
お店を選ぶのもタイヘンです。中でも私が一番気に入っているのは、カジノフロアに
ある『Imperial House Dim Sum』という飲茶のお店。
安くて、美味しくて、しかも24時間営業なのでいつでも食事ができるのも魅力です。

マカオ14ベネチアン時計塔

話をセント・マークス・スクエアに戻しましょう。
本物そっくりの時計塔の前には小さな舞台があって、大道芸人がパフォーマンスを
披露しています。ベネチアの街並みだけでなく、ゴンドラや大道芸人までも再現した
ベネチアンのショッピングモールは、一日中過ごしても飽きない楽しい場所。
毎日23時まで営業していて、週末は24時までという、カジノホテルならではの
営業時間には驚きますが、昼間は観光三昧でも夜にはショッピングできるところが、
嬉しいですね。

                                 つづく
                                 Vol.8



☆サンマルコ広場(セントマークスクエア) → 地中海クルーズ親子旅Vol.23


マカオ15ベネチアン大道芸





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




マカオに行くなら豪華ホテルのスイートルームが絶対お得!東洋と西洋の街~マカオ特集(楽天トラベル)