FC2ブログ

2013年04月26日

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.15 2度目のベネチアにおすすめ♪リド島滞在

2013/ 04/ 26
                 
ベネチア21リド島夕日

チェックイン後、夕食のために街へ行こうとバスを待っていたのは、夕暮れ時。
海の向こうは、空と海が赤く染まっていて、まるでベネチアが燃えてるみたい。
しばらくすると煌々と輝く大型客船が通り過ぎ、
「私達もあんな大きな船に乗るんだね〜」と、ワクワクしたりして、
バスを待つ時間も退屈しません。

ベネチア022リド島対岸

昼間の風景もとても素敵で、のんびりバスを待つのも楽しいひとときです。

ベネチア024リド島子供

ガイドブックを開くと、ベネチア国際映画祭の会場と海水浴場しかないような
リド島だけど、 レストランやジェラートのお店、小さなブティックなどが
ゆったりと並んでいて、とっても快適なリゾート地。

ベネチア025リド島ジェラート

ベネチアのホテルが満室状態で、わずかに残った4ッ星ホテルはベラボーに高く、
値段の割に不便だし…、ということで決まったリド島滞在ですが……。

ベネチア023リド島カフェ

「ホテルはベネチア本島より、リド島滞在の方が良い」と思いました。
言いすぎかな?いや…、ベネチアは小さな街だけど見どころが多いから、
初めてで2〜3泊しかできないのならベネチア本島に宿泊した方が
良いと思いますが、2度目とか、1週間くらい滞在できるのであれば、
リド島の方がイイと実感したのです。

ベネチア026オーソニアパレスホテル

例えば宿泊料が安いこと。
中心地に建つ宮殿みたいなホテルでも、1万円台で宿泊が可能です。

恨みがましく言ってしまえば、今回私たちが宿泊したホテルよりも広いお部屋で、
1万円台!スイートルームでも2万円台!!!

ベネチア027オーソニアパレスホテル

あぁ…、もっと早くに予約しておけば…、
このホテル『グランデ・アルベルゴ・オーソニア&ハンガリア・ウェルネス&スパ』の
スイートルームにだって泊まることができたのに……。

そして食事の後、タクシーでホテルへ帰れるのは、老人にとって何よりも
ありがたいこと。ベネチアの街は迷路みたいに入り組んでいて、
地図を見ながらでも目的地に辿り着けない事があるし、帰り道も迷います。
迷ったからといってタクシーに乗ることもできないし……。
足腰の弱い老人連れ旅行にも、リド島滞在の方が適しているのです。

                               つづく
                               VOL.16





グランデ アルベルゴ オーソニア&ハンガリア ウェルネス&スパ





     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



















スポンサーサイト