FC2ブログ

2013年07月10日

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.34 『サンタ・マリア・フォルモーザ教会』

2013/ 07/ 10
                 
ベネチアの街は路地と運河が迷宮のように入り組んでいて、右へ曲がったり、
左へ曲がったり、橋を渡ったりと、地図を見ながら歩いても迷ってしまいます。

ベネチア128運河

途中で休憩したり、お店に入ったりするとさらに迷子になってしまうので、
目的地がある時は一目散に向かいましょう。地図を見てもわからなくなったら、
ちょっと上の方を見て歩くと案内板が教えてくれます。

ベネチア129看板

なんて、偉そうにアドバイスをしている私も迷ってるし…。
どこをどう歩いたのか思い出せませんが、大きな広場に出ました。

ベネチア130サンタマリアフォルモーザ広場広場側のファサード

ベネチア131サンタマリアフォルモーザ広場

ここは『サンタ・マリア・フォルモーザ広場』。
その昔、牛狩りや野外劇場など市民の娯楽に使われていたということです。
今でも市場が立ち、いくつものカフェがある市民の憩いの場らしく、開放的。
多くの路地に繋がっているので、迷ってもここなら辿り着ける場所なのかも
知れません。

そしてベネチア最古の教会『サンタ・マリア・フォルモーザ教会』が、
デーンっと建っています。
”フォルモーザ”とは”美しい”という意味で「美しいマリアの教会」。
7世紀に創建されたというだけでなく、ベネチアで最初に聖母マリアが
祀られた教会として、人々に愛されているみたいです。

ベネチア132サンタマリアフォルモーザ教会水路側のファサード

何度か改築されたらしいこの教会には、広場と水路側にファサードがあり、
広場側のファサードは建築家マウロ・コドゥッチがデザイン。
「水路側はサンソヴィーノの影響が見られる」と本に書いてありましたが、
どこが影響しているのか、私にはさっぱりわかりません。

                               つづく
                               VOL.35



ベネチア133サンタマリアフォルモーザ教会









   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


















スポンサーサイト