FC2ブログ

2013年08月11日

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.47 世界遺産『アルベロベッロ』

2013/ 08/ 11
                 
バーリ港からバスに乗って、アルベロベッロへ向かいました。

クルーズ051バーリ城壁『ノルマン・スヴェーヴォ城』

車窓から見えたお城は、『ノルマン・スヴェーヴォ城』。
ノルマン時代に建てられたという、要塞のようなお城です。
ベネチアとバーリ……。
同じイタリアの港町なのに、まるで違う国みたい。
世界30ヶ国以上、ヨーロッパだけでも19ヶ国を訪ねてきましたが、
イタリアは街の特色が濃い国ナンバーワンだと思っています。

バーリの街も歩いてみたいけど、私たちミーハー親子は有名な場所が好き。
それが世界遺産なら尚更です。
アルベロベッロはずっと前から知っていたけど、バーリという街の名前は、
今回初めて知ったのだから、やっぱり『アルベロベッロ』でしょ♪

クルーズ052アルベロベッロ

そして、約1時間、アルベロベッロに到着しました。
土産物屋や乾物屋などの露店が並んでいて、立ち止まりたいところですが、
はぐれると困るので横目でチラチラ見ながら、ガイドに続きます。

クルーズ053アルベロベッロ「こっちよ〜」

ツアーだと、こーゆーのがイヤなのよね〜。自由がなくて、忙しい……。
しかも一緒のツアー客は、日本人と中国人と韓国人。
ガイドが日本語や中国語をしゃべるわけでもないのに、欧米人とは一緒に
しないところが、なんとなく嫌な気分です。

クルーズ054アルベロベッロ
さてアルベロベッロは、「トゥルッリ」と呼ばれるとんがり屋根の家々が
建ち並ぶ街。このおとぎの国にありそうな可愛らしいトゥルッリは、
石灰岩を積み重ねた円錐形の屋根と真っ白な壁で出来ています。

誤解されがちなので言っておきますが…、
世界遺産に登録されているのは『アルベロベッロ』という街ではなく、
『アルベロベッロのトゥルッリ』なんですよ。

クルーズ055アルベロベッロ

一番下の石、引っ張ってみたくなりませんか?


                               つづく
                               VOL.48





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







スポンサーサイト