2015年06月

        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.2 ビールのお祭り『オクトーバーフェスト』も体験

2015/ 06/ 30
                 
ポルトガルは初めてなので、訪ねてみたい都市はたくさんあるけれど…、
老人連れのため、首都リスボンに滞在してあちこちへ行くことに決めました。
そしてミュンヘンに戻って何日か滞在して帰国と考えて、
ミュンヘン 1泊 → リスボン 8泊 → ミュンヘン 3泊
という12泊14日のスケジュールを設定。

ミュンヘン03オクトーバーフェスト

ホテル手配は比較的簡単だと思いながら、かる〜く見ていると、えっ?!
ミュンヘンのホテル、なんでこんなに高く変動が早いの?
不思議に思って調べたら、その時期は『オクトーバーフェスト』真っ最中!!
そうで〜す、世界最大のビールのお祭り♪嬉しいけど、ホテルが高い〜〜。
しかも帰国日はオクトーバーフェスト最終日の翌日です!
あーっ、またしても普段なら安いホテルに高額予約しなければならないの?
と、去年ベネチアのホテル選びで迷宮に入ってしまった事を思い出し、
焦って、ホテル探しを始めました。

ミュンヘン04オクトーバーフェスト

幸いリスボンではイベントがない様子で穏やかに検討できそうだけど、
ミュンヘンのホテルは本当にヤバイヽ(´o`;

とりあえず到着日のトランジットホテル探しから…と、
会員になっているシェラトン、インターコンチネンタル、マリオット等の
有名チェーンホテルからチェック開始♪
「高級ホテルじゃないと!」というのではなく、驚くほど安いプランが
ある事が多いのと、知らないホテルより安心して宿泊できるからです。

『シェラトン・ミュンヘン・エアポートホテル』をインターネットで
調べたところ、エグゼクティブルーム・トリプル479ユーロと、やはり高い。
無料航空券だからと言って、トランジットで5万円以上はあまりにも高い…。
とは思いながらもシェラトンに電話しちゃいました。
「1000ポイントを使って半額になるプランがありますよ〜」
え?238.5ユーロ!?しかも前日までキャンセルOK♪

すかさず予約したいところですが、さらに欲が出てしまいます。
だって〜!半額になるなら600ユーロのお部屋が300ユーロで泊まれる
ということでしょ?
うふっ♥ジュニアスイート、252ユーロで予約できました\(^O^)/

                               つづく
                               VOL.3



シェラトン ミュンヘン エアポートホテル(エクスペディア)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.1 ヨーロッパ最西端・ポルトガルへ♪

2015/ 06/ 28
                 
ポルトガル001ロカ岬ロカ岬

2012年、親子で目指した旅先はポルトガル♪
”親子”と言っても、可愛らしい子供たちと若々しいママではなくて、
84歳の老母とアラフィフ娘二人という親子です。念のため。

ポルトガル002モニュメント

スターアライアンス(ANA、ユナイテッド系)のマイレージが7万マイルと、
ビジネスクラスでハワイへ行けるほど貯まっていたのに、
ラスベガスを選んだため使いそびれたのは2009年。
その後、系列の航空会社を使ったり、カードを使ってお買い物したりと、
3年経ったらビジネスクラスでヨーロッパへ行けるだけのマイレージが
貯まっていました\(^O^)/

ヨーロッパのゲートウエイをパリに決めて、早速インターネットで
調べたら…満席。納得できなくてANAへ電話をかけたところ、
「1年前から予約を受け付けていますので、早めにご予約下さい」と。
「高齢者の一年後が海外旅行に行けるかどうか、予想できるワケない
でしょ?!」と、恨み言を言っても進まないので、心の中にしまって…。
残っているのはルフトハンザ航空との共同運行便だけ。
ドイツのミュンヘン行きとフランクフルト行きです。

ミュンヘン01ホーフブロイハウス

ミュンヘンには『ホーフブロイハウス』という世界最大のビアホールがあり、
「また行きたいね〜」と言い合っていたので、ルフトハンザで妥協するかな?
え?ちょっと待って!ルフトハンザでトラブルがあった事を思い出して!!

〜〜あれは2008年、アテネ(ギリシャ)の空港での出来事。
  トランジット先のフランクフルトに戻る飛行機がオーバーブッキングで
  次の便になると言われ、散々ゴネていると…
  「2人分の座席は用意できました」
  「3人一緒じゃないと困ります」
  「じゃあ1人分の違約金をあげるから次の飛行機に乗って下さい」
  「3人分ください」
  「手配できなかったのは、1人分です」
  3時間前に空港へ着いたのに席がないコトに納得できず、ゴネ続け、
  結果、2人分の違約金約800ユーロを戴いて次の便でミュンヘンへ。
  待ち時間にはラウンジを利用させてもらい、800ユーロを山分けして
  好きなモノを買おうと、ショッピングに夢中になり……〜〜

ミュンヘン02収穫

という話をしていたら、
「ソレ、結構良い対応なんじゃない?」と、主人がボソッと言いました。
そうかも…。チケット購入金額よりも随分多いお金を戴いてたのよね〜。
ルフトハンザ航空のビジネスクラスでミュンヘン行きが決まりました。

                               つづく
                               VOL.2


☆ラスベガスのホーフブロイハウス → ラスベガス親子旅行Vol.93






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 日記

2015年秋の親子旅行、ハワイに決定\(^O^)/

2015/ 06/ 25
                 
ハワイ プルメリアプルメリア❀

昨年バルト海クルーズの最終日に86歳のお誕生日を迎えた母は、
帰国後すぐに風邪をひき、それを引き金に疲れがドッと出て、
腰痛で動けなくなってしまいました。
長い付き合いの中、初めて聞くのでは?と思われる
「ごはん食べたくない…」の言葉には、
もはや寝たきり生活か(・_・、)と、少~し覚悟しながらも、
ほぼ毎日接骨院への送迎を続けた私の健気で献身的な介護の結果、
1ヶ月過ぎた頃には自力で歩いて接骨院へ通えるようになり、
鍼とマッサージと家族の愛で完全復活しました!

ハワイ お祭り

それでも…、「もう海外はイヤ」と言うかと思っていたところ……、
「ヨーロッパは20ヶ国以上行ったから、今年はハワイでいいわ」と、
世界30ヶ国以上を訪問してきた87歳のお母様は、
4回目のハワイ旅行を希望しましたよ~~~\(^O^)/

すごいでしょ?

そして、そして、時は同じ頃……
1年に1回はヨーロッパに行きたいので、アンテナを張り巡らした結果、
ものすごーくお得なクルーズ情報が飛び込んできました♪

航空券付きの地中海クルーズが13万円から!?

ローマ サンピエトロ広場1

すかさずコースを検討して、
バルセロナ(スペイン)→バレッタ(マルタ島)→コルフ島(ギリシャ)→
メッシーナ(シチリア島/イタリア)→ナポリ(イタリア)→ローマ着
という西地中海クルーズを選び、クルーズのみの金額を確認すると、
バルコニーのお部屋で一人75,000円+港湾税19,000円ということ。
すぐに予約を入れました〜。
クルーズ前後はゆっくり過ごしたいので、航空券は自分で手配します。

それにしても……、安いでしょ?

ローマ サンピエトロ広場2
                       サンピエトロ大聖堂(ローマ)



☆ローマ旅行記 → 南イタリア親子旅行vol.69〜
☆ナポリ旅行記 → 南イタリア親子旅行vol.15〜







    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2011年東地中海クルーズ

2011年東地中海クルーズ親子旅行 もくじ

2015/ 06/ 21
                 
◇◇旅行記2011年9月 東地中海クルーズ親子旅行◇◇

VOL.01 ついに!憧れの地中海クルーズ体験♪
VOL.02 ヨーロッパへのゲートウェイはパリ
VOL.03 ヨーロッパ14泊16日/スケジュール
VOL.04 実はそんなに高くない!?クルーズ旅行の秘密
VOL.05 スイートルームも夢じゃない!3名1室の秘密
VOL.06 個人旅行なら実現できる!子連れクルーズ旅行
VOL.07 片道3千円!?ヨーロッパの格安航空会社easyjet
VOL.08 やっぱり日系航空会社♥ANAでパリへ
VOL.09 『スイート・ノボテル・パリ・ロワシー・CDG』inパリ
VOL.10 『スイート・ノボテル・パリ・ロワシー・CDG』施設
VOL.11 立地が重要!ベネチアのホテル選び
VOL.12 リド島滞在なら♪空港から水上バスで移動
VOL.13 『ヴィクトリア・パレス・ホテル』inベネチア
VOL.14 『ヴィクトリア・パレス・ホテル』施設
VOL.15 2度目のベネチアにおすすめ♪リド島滞在
VOL.16 ヴァポレット時間券でベネチア観光を満喫
VOL.17 誰もがウットリ♥『ため息の橋』inベネチア
VOL.18 ベネチアの栄華の象徴『ドゥカーレ宮殿』
VOL.19 ベネチアの世界遺産『ドゥカーレ宮殿』
VOL.20 『黄金の階段』 inドゥカーレ宮殿
VOL.21 出口が入口?ドゥカーレ宮殿の『布告門』
VOL.22 ベネチアを知るには『鐘楼』に登れ!
VOL.23 世界遺産『サンマルコ広場』
VOL.24 世界遺産『サンマルコ大聖堂』
VOL.25 知られざる!?『サンマルコ大聖堂
VOL.26 世界遺産『サンマルコ大聖堂』
VOL.27 『サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会』
VOL.28 『サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂』
VOL.29 世界遺産『カナルグランデの建築群』1
VOL.30 ベネチア派絵画を堪能『アカデミア美術館』
VOL.31 世界遺産『カナルグランデの建築群』2
VOL.32 ベネチアの世界遺産『リアルト橋』
VOL.33 散策が楽しい♪ベネチアの路地
VOL.34 『サンタ・マリア・フォルモーザ教会』
VOL.35 必見!『サン・ザッカリア教会』
VOL.36 憧れのホテル『ダニエリ』inベネチア


ベネチア148ゴンドラ


VOL.37 ベネチア発着♪東地中海クルーズへ
VOL.38 『コスタ・フォーチュナ』チェックイン
VOL.39 『コスタ・フォーチュナ』スイートルーム
VOL.40 『コスタ・フォーチュナ』バスルーム
VOL.41 『コスタ・フォーチュナ』バルコニー
VOL.42 クルーズ1日目〜ベネチア出港
VOL.43 東地中海クルーズ7泊8日/スケジュール
VOL.44 『コスタ・フォーチュナ』施設
VOL.45 部屋代無料なのに!?キッズプログラムも充実
VOL.46 クルーズ2日目〜バーリ入港
VOL.47 世界遺産『アルベロベッロのトゥルッリ』
VOL.48 世界遺産『アルベロベッロのトゥルッリ』
VOL.49 アルベロベッロ『サンタントニオ教会』
VOL.50 クルーズ2日目〜バーリ出港
VOL.51 クルーズ3日目〜カタコロン入港
VOL.52 タクシーチャーターでオリンピア観光
VOL.53 世界遺産『オリンピアの考古遺跡』
VOL.54 あめ玉で!?オリンピア遺跡から博物館へ
VOL.55 『オリンピア考古学博物館』
VOL.56 『カタコロン』という小さな村』
VOL.57 クルーズ3日目〜カタコロン出港
VOL.58 クルーズ4日目〜サントリーニ島入港
VOL.59 ついに上陸!憧れの『サントリーニ島』
VOL.60 サントリーニ島の中心地『フィラ』
VOL.61 サントリーニ島の絶景ポイント『イア』
VOL.62 サントリーニ島『フィラ』の街
VOL.63 クルーズ4日目〜サントリーニ島出港
VOL.64 クルーズ5日目〜ロードス島入港
VOL.65 タクシーで♪ロードス島新市街観光
VOL.66 タクシーで♪ロードス島内観光
VOL.67 世界遺産『ロードスの中世都市』
VOL.68 世界遺産『ロードスの中世都市』
VOL.69 クルーズ5日目〜ロードス島出港
VOL.70 クルーズ6日目〜終日洋上
VOL.71 クルーズ6日目〜終日洋上
VOL.72 クルーズ7日目〜ドブロブニク入港
VOL.73 ドブロブニクは『紅の豚』の舞台♪
VOL.74 ドブロブニク散策
VOL.75 ケーブルカーでスルジ山へ
VOL.76 『アドリア海の真珠』を眺める
VOL.77 世界遺産『ドブロブニク旧市街』
VOL.78 世界遺産『ドブロブニク旧市街』
VOL.79 『聖母被昇天大聖堂』
VOL.80 クルーズ7日目〜ドブロブニク出港
VOL.81 さよならコスタフォーチュナ
VOL.82 クルーズ8日目〜ベネチア下船


クルーズ002コスタフォーチュナー


VOL.83 『ホテル・ボローニャ』inメストレ
VOL.84 『ホテル・ボローニャ』客室
VOL.85 電車で♪パドヴァ観光
VOL.86 パドヴァ到着ヽ(^0^)ノ
VOL.87 パドヴァ『聖アントニオ聖堂』
VOL.88 内部もスゴい!『聖アントニオ聖堂』
VOL.89 パドヴァ『サント広場』
VOL.90 世界遺産『パドヴァの植物園』
VOL.91 不思議な水生植物
VOL.92 ジョットと言えばパドヴァ?
VOL.93 パドヴァ『スクロヴェーニ礼拝堂』
VOL.94 再び♪グラッツィエ!イタリア
VOL.95 『ホリデイ・イン・パリ・バスティーユ』inパリ
VOL.96 『ホリデイ・イン・パリ・バスティーユ』施設
VOL.97 バラ窓を見にパリ郊外へ♪
VOL.98 世界遺産『シャルトル・ノートルダム大聖堂』
VOL.99 『シャルトル大聖堂』外観
VOL.100 フランス革命の舞台へ
VOL.101 メルシ、オルヴォワール♪


 

     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2011年東地中海クルーズ

地中海クルーズ親子旅Vol.101 メルシ、オルヴォワール♪

2015/ 06/ 18
                 
パリ58リヨン駅リヨン駅

ということで、翌日ついに帰国日になってしまいました。
飛行機は夜便なので、チェックアウト後に時間があるのはいつものこと。
ホテルにスーツケースを預けて思い出巡りに出かけます。

パリ59リヨン駅リヨン駅

「2000年、初めてのパリ滞在時に宿泊したホテルを探しに行こう!」と、
リヨン駅から地下鉄で1つ目の駅『シャトレ・レ・アル』へ。

パリ60ショッピングセンター

ショッピングセンター『フォーラム・デ・アル』と直結した大きな駅ですが、
大工事中でヘンな場所に出て、迷ってしまいました。

パリ61マカロン
          パリのマクドナルドにはマカロンも並んでる〜ヽ(^0^)ノ


…それでも、なんとなーく覚えている街並みを歩いて、
その時毎日通った八百屋みたいなスーパーを見つけたりしながら、
思い出話で盛り上がりましたよ〜♪

パリ62ホテル

ホテルは名称が変わってそのままあり、3人でエレベーターに乗るだけで
パンパンだった事や歩行者天国のためにタクシーが横付けできなかった事、
帰国日に空港へのタクシーを呼べず電車で行こうとしたら、最寄りの
エスカレーターが止まっていて他の出入口を確認するのに走り回った事等々、
ホテルの前に立っただけで記憶がよみがえり、笑い合えることが、
何より幸せな時間です。

さて……、
イタリア、ギリシャ、クロアチア、フランスの4ヶ国をめぐり、ベネチア、
バーリ、カタコロン、サントリーニ島、ロードス島、ドブロブニク、パドヴァ、
パリ、シャルトルの9都市を訪ねた14泊16日のヨーロッパ旅行が終わります。

そして最後に、何度も唱えている言葉「皆様、大切な人と旅をしましょ♪」

共有できる思い出があると、いつでも楽しかった時間に戻れるから。
明日どんな世界になっているかわからないけど、思い出は美しいから。

1泊の温泉旅行でも、お母さんやお父さんは喜んでくれますよ(*^▽^*)
BonVoyage!

                              おしまい




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2011年東地中海クルーズ

地中海クルーズ親子旅Vol.100 フランス革命の舞台へ

2015/ 06/ 14
                 
パリ51シャルトル

庭園で撮影会を楽しんだ私達はパリへ戻ります。
シャルトルの町はとても可愛くて、まだまだ見どころもあるらしく、
もっと遊んでいたいけれど…、老人連れなので帰らないとね。

パリ52シャルトル

聖堂周辺でタクシーを探したけど見当たらず、土産物屋さんに尋ねても
「歩けるよ」と言われ、途方に暮れていたところ……、
「アレに乗りたい!」と観光用のシャトルを指して母が言い出しました。

パリ53シャルトル

「お母様、アレは観光地を巡るバスだから、駅には行かないみたいよ」
がっかりした母と共に、駅まで歩く覚悟をした次第です。

パリ54シャルトル駅シャルトル駅

シャルトル駅までは約1km。簡単に歩ける距離ですが、母と一緒だと
休み休みゆっくり歩くので、普通に歩くより疲れます。駅が見えましたよ〜♪

そして1時間程電車に乗り、モンパルナス駅からタクシーでバスティーユへ。
バスティーユ駅からリヨン駅へは地下鉄で1駅。真っ直ぐな道路で繋がっていて、
その途中にホテル『ホリデイ・イン・パリ・バスティーユ』があるのです。

パリ55バスティーユ

さてここはフランス革命の発端になった場所、バスティーユ広場。政治犯や
王政を批判した学者などが収容されていたバスティーユ牢獄があった場所です。
18世紀後半のフランス国王は、ルイ16世(マリーアントワネットの夫)。
絶対王政の時代で、少数の聖職者と貴族の特権階級が多くの土地を所有して
国を支配していたたため、ルソーやヴォルテール、モンテスキューらの
自由を求める啓蒙思想が平民の間に広まっていました。

パリ56バスティーユ

そして1789年7月14日、パリ民衆によって圧政や国王の権力の象徴であった
バスティーユ牢獄を襲撃するという事件が起こったのです。

パリ57新オペラ座新オペラ座

広場にはフランス革命を記念したオブジェが立ち、
かつて国鉄駅があった場所には、フランス革命200年記念に建てられた
新オペラ座『オペラ・バスティーユ』があります。
ここは自由の象徴の場所なのですヽ(´▽`)/

国は国民のものなのに、官僚や政治家は国と自分たちだけを守り、
国民を守らないどこかの国も、革命を起こさないとわからないのかもね。

                              つづく
                              VOL.101




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2011年東地中海クルーズ

地中海クルーズ親子旅Vol.99 『シャルトル大聖堂』外観

2015/ 06/ 08
                 
パリ42カフェ

シャルトル大聖堂の南側と北側にカフェやレストランが並んでいたので、
ティータイム♪

パリ43カフェ

南側の壁を見渡せるカフェに入りました。

パリ44シャルトル大聖堂南シャルトル大聖堂南側

この硬くて怖いカンジの外観が「ゴシック様式」。
精緻な彫刻で飾られていて荘厳なのに何だか怖く感じるのは、
煤けているからだと思います。ケルン大聖堂(ドイツ)も怖かった〜。
内部に華美なステンドグラスが並んでいるとは想像できませんね。

パリ45シャルトル大聖堂南

でもこのゴツゴツした支え(飛び梁=フライング・バットレス)がないと、
柱なしの高い天井を作れないらしいのです。

パリ46シャルトル大聖堂南シャルトル大聖堂南側

余談ですが、ヨーロッパをウロチョロしてきた中で一番美しいと思った
ゴシック様式の建築物は、ミラノのドゥオモ♥東京都庁もゴシック建築です。

パリ47シャルトル大聖堂北シャルトル大聖堂北側

そして北側の壁もお見事。お掃除済みらしく、キレイになってます。
バラ窓と同じく、北側の壁にも旧約聖書をモチーフにした彫刻がびっしり。

パリ48シャルトル大聖堂北

聖堂の東側にガイドブックでは紹介されてない庭園と美術館があったので、
ちょっと庭園にお邪魔してみました。

パリ49大聖堂庭園

小さいけどフランス式庭園があったり、こぢんまりしてるけど花壇があったり、
眼下にはシャルトルの街並みが広がっていて、なかなか落ち着ける空間。

パリ50シャルトル大聖堂東シャルトル大聖堂東側

東側からの『シャルトル大聖堂』の姿も眺めることができます。

シャルトル大聖堂は、アミアン大聖堂、ランス大聖堂、ラン大聖堂と併せて
『フランス・ゴシック四大聖堂』と呼ばれているということを知り、
他の聖堂も訪ねてみたくなりました。フランスは何度行っても興味深い国♪
イタリアの方が好きだから、フランスは2番目かな?
えっ、じゃーギリシャやスペインの立場はどーなるの?
ん〜っ、2番目以降からはもう少しヨーロッパ旅行を続けて考えましょ。

                              つづく
                              VOL.100





《ゴシック様式で有名な建築物》
ケルン大聖堂(ケルン/ドイツ)
カンタベリー大聖堂(カンタベリー/イギリス)
ウエストミンスター寺院(ロンドン/イギリス)
☆シュテファン大聖堂(ウイーン/オーストリア)
☆聖ヴィート大聖堂(プラハ/チェコ)
☆ミラノドゥオモ(ミラノ/イタリア)
☆ノートルダム大聖堂(パリ/フランス)




☆パリ発着ツアー(225ユーロ) → 少人数で行く!シャルトル大聖堂1日観光ツアー<4月~10月/昼食付/往復ホテル送迎付/貸切プラン有>by ParisCityVision








     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ