2016年08月

        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.55 オススメ美術館『アルテ・ピナコテーク』

2016/ 08/ 24
                 
ミュンヘン滞在の最終日は美術館へ♪

ミュンヘン078アルテピナコテーク


1180年から700年以上バイエルン地方を治めたヴィッテルス・バッハ家が
集めた名画が並ぶ美術館『 アルテ・ピナコテーク』です。

ミュンヘン079アルテピナコテーク


14〜18世紀のヨーロッパ絵画が展示され、世界6大美術館のひとつだということ。
バイエルン王国第2代国王・ルートヴィヒ1世によって、1836年に開館しました。
ルートヴィヒ1世は女たらしだけど芸術や文化への理解が深く、文化興隆に大きく
貢献。オクトーバーフェスト始まりの主役でもあります。

ミュンヘン080アルテピナコテーク入場券日曜日だったので1ユーロで入館♪

入場料は7ユーロ。日曜日は1ユーロ。
展示室は、ドイツ絵画、イタリア絵画、スペイン絵画、フランドル絵画、
オランダ絵画、フランス絵画に分かれ、時代別に展示されています。

ミュンヘン081ルーベンスルーベンスの部屋

この美術館、ルーベンスのコレクションでは世界最高なのだとか(゜o゜;

ミュンヘン082ルーベンス最後の審判

『最後の審判』ピーテル・パウル・ルーベンス(1617年フランドル絵画)
ルーベンスの宗教画中、最高傑作のひとつと讃えられる作品で、高さが6mもあり、
迫力満点!この絵を基準にして天井の高さを決めたらしいです。

ミュンヘン083ダヴィンチ聖母子

『聖母子』レオナルド・ダ・ヴィンチ(1473年イタリア絵画)
ダヴィンチ21歳の作品。窓の向こうの景色も丁寧に描かれています。
聖母マリアが手に持っているのはカーネーション。

ミュンヘン084ラファエロカニジアーニの聖家族

『カニジアーニの聖家族』ラファエロ・サンティ(1507年イタリア絵画)
マリアとイエス(聖母子)、聖ヨセフ(イエスのパパ)、聖ヨハネ、
とその母エリザベス(マリアの従姉妹)。聖母を描かせたらラファエロが一番♪
イエスキリストは可愛くないんだけど…、マリア様、とても美しいです。

ミュンヘン085ラファエロテンピ家の聖母

『テンピの聖母』ラファエロ・サンティ(1507年イタリア絵画)
この作品は、ラファエロを敬愛していたルートヴィヒ1世が20年以上かけて
手に入れたというもの。

ミュンヘン086ボッティチェリピエタ

『ピエタ』サンドロ・ボッティチェッリ(1490年頃イタリア絵画)

ミュンヘン087ヴェロネーゼ聖母子と

『聖母子と寄進者』パオロ・ヴェロネーゼ(イタリア絵画)

ミュンヘン088フィリッポリッピ受胎告知

『受胎告知』フィリッポ・リッピ(1440年代イタリア絵画)

ミュンヘン089ブリューゲル怠け者の天国

『怠け者の天国』ピーテル・ブリューゲル(1566年フランドル絵画)

ミュンヘン090ムリーリョ-パイを食べる〜

『パイを食べる少年たち』バルトロメ・エステバン・ムリーリョ(1670年スペイン絵画)
ムリーリョが描く子供は、とっても可愛い♥

ティツィアーノ、ティントレット、ジョット、レンブラント、ファンダイク等々、
私でも知ってる画家の作品がいっぱいで、おすすめの美術館です。

どうやら私はイタリア絵画が好きみたいで、ドイツの美術館だというのに、
ドイツ絵画にはあまり興味が無く素通りしてしまい……、
ドイツを代表する名画家デューラーの作品も観たかどうか覚えて無くて、
写真すら撮ってなかったのだけど、それ、必見だったみたいです。また行かないと!

ミュンヘン091アルテピナコテーク

芝生の緑が美しい前庭は広大で、朝降った雨が作った水たまりが光っています。

通りを挟んだ北側には19〜20世紀の絵画が並ぶ『ノイエ・ピナコテーク』があり、
モネ、マネ、ルノアール、ドガ等のフランス印象派から、クリムト、ホドラー他の
ユーゲントシュティール(アールヌーボ)までの作品が並んでいるということ。

さらに、東側には現代アート美術館『モダン・ピナコテーク』もあり、
マティス、ピカソ、ウォーホールなどの絵画だけでなく、マッキントッシュや
ポルシェ他の優れた工業デザインや家具、建築、グラフィックと、
20世紀から現代までの美術作品が集まる美術館で、こちらも面白そう♪
3つの美術館に入場できるお得な1日券があるみたいです。
それは次回ミュンヘンを訪ねる時にとっておいて……、
ビアホールへ向かいましょ♪ドイツだからねぇ〜ヽ(´o`;

                              つづく
                              VOL.56



☆ヴェロネーゼ他ベネチア派絵画なら → 地中海クルーズ親子旅行Vol.30
☆ラファエロといばヴァチカン美術館 → 南イタリア親子旅行Vol.77




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.54 陽気なビアホール♪ホーフブロイハウス

2016/ 08/ 14
                 
ミュンヘン068ホーフブロイハウス2000年撮影

ホーフブロイハウスはマリエン広場から歩いて5分ほど。

ミュンヘン069ホーフブロイハウス

さすが有名店!お店の外まで人が溢れていますヽ(´o`;

ミュンヘン070ホーフブロイハウス

1589年、バイエルン王家のためのビール醸造所(宮廷御用達ビール醸造所)
として創設されたという由緒あるビアホールで、当初は小麦ビールの醸造を独占
していたけど、1610年には一般人への販売が認可されたということ。

ミュンヘン071ホーフブロイハウス

1920年にアドルフ・ヒトラーがナチス党旗揚げの集会を開いた場所としても
有名です。

ミュンヘン072ホーフブロイハウス

早速、続々と入っていく人の群れに交ざって賑やかな店内へ♪
案内などありません。勝手に空いてる席を探して座るのだけど、どこも満席。

ミュンヘン073ホーフブロイハウス

オロオロしていたらイタリア人グループが席を空けてくれました♥
30代50代60代の3人組の男性で、「3組のカップルができたね」と6人で乾杯♪
毎年オクトーバーフェストのこの時期、友達を集めバスを貸し切りにして
ミラノから来ているというベテランで、お揃いのオリジナルTシャツを着ています。

そしてお隣はイギリスから来た大家族で、赤ちゃんからお爺さんまで勢揃い。
ポルトガル旅行をしてきたという話をしていたら……、
もう片方のお隣さんがポルトガル人だと名乗り出て
「どこへ行ったのか?」「ファドは聴いたか?」と、質問攻めにあいました。

ミュンヘン074ホーフブロイハウス

ここにはとても平和な空気が流れていてーーーー
長い木製のテーブルに4ヶ国の人種が入り乱れ、何度も乾杯して笑いあっていると、
その昔戦争していた国同士だということを忘れてしまいそう。

ミュンヘン075ホーフブロイハウス

建物は3階建てで、1階が賑やかなビアホール。無料のバンド演奏もあり、
ドイツでビールの乾杯をする時の歌『Ein Prosit(乾杯の歌)』が始まると、
皆くちずさみ、場内が一体となります。

ミュンヘン076ホーフブロイハウス

また中庭はビアガーデンになっていて、立って飲んでいる人も居るほど大繁盛。
2階はレストラン、3階は有料のショー付きフロアで、団体客が多いらしいです。

ミュンヘン077お土産ホーフブロイハウス

ビアグラスやビアマグなど、オリジナル商品のお土産も売ってるし、
ミュンヘンで必ず訪ねたい観光地ですね。
                              つづく
                              VOL.55



☆ラスベガスのホーフブロイハウス → ラスベガス親子旅行Vol.93
☆ホーフブロイハウス予約 → ドイツグルメ旅|歴史的ビアホール ホーフブロイハウスでの夕食&バイエルン民謡生演奏、夜景鑑賞ツアー<ビール&夕食付/ミュンヘン発>



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.53 ミュンヘンの中心・マリエン広場

2016/ 08/ 11
                 
憧れのオクトーバーフェスト♪
でしたが…、84歳の老人を連れた私たちが会場内を隈無く歩けるはずもなく、
飲んだくれる事もできず、超ショートコースだったので満喫はしてません。

そもそも…、ポルトガル旅行のトランジット先に選んだミュンヘンで、
たまたまオクトーバーフェストの時期だっただけのこと。
最終日前日の激しく混み合う時期に、長蛇の列に並んでビールテントに入る
つもりはなく、さらに仮設トイレに並ぶ人々を見てゾッとしてしまったので、
3人で1杯という情けない消費っぷりでしたヽ(´o`;

ミュンヘン060マリエン広場新市庁舎・仕掛け時計の塔

ビールテントの事前予約はインターネットでもできるので、今回は体験コース
ということにして、次に訪ねる時は本気で参加することを心に誓い、
ビアホールへ向かいます。

ミュンヘン061マリエン広場

街の中心地・マリエン広場の近くにきたら渋滞してきたので、タクシーを降りました。

ミュンヘン062マリエン広場

マリエン広場=聖母マリアの広場。

ミュンヘン063マリエン広場

金色に輝くマリア像は、1638年スウェーデンとの30年戦争が終わったのを祝い、
建造されたということ。

ミュンヘン064マリエン広場

広場に面して建つ威厳ある建物はネオゴシック様式の『新市庁舎』です。

ミュンヘン065マリエン広場

見どころは、からくり時計『グロッケンシュピール(Glockenspiel)』。
毎日11時、12時(3〜10月は+17時)に動き、その時間に合わせて
観光客が集まってくるので、とても混雑します。

ミュンヘン066カラクリ時計

この人形、小さく見えるけど等身大なのだということ。
上段では1568年、バイエルン大公ヴィルヘルム5世の婚礼の様子を再現、
下段はビール樽を造る職人達が踊る『樽職人のダンス』が繰り広げられます。

ミュンヘン067ホーフブロイハウス

さて、目指すビアホールは『ホーフブロイハウス』♪
10年以上前ミュンヘンに滞在したときは毎晩通ったお気に入りのビアホールです。
ラスベガスで見つけた時は、嬉しかったな〜(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.54



☆ラスベガスのホーフブロイハウス → ラスベガス親子旅行Vol.93
☆ビールテントチケット購入 → オクトーバーフェストへ行こう!日本語アシスタント付チケット予約受付中!





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.52 いざ、世界最大のビール祭りへ♪

2016/ 08/ 04
                 
『オクトーバーフェスト』とは、毎年10月第一日曜日を最終日とする16日間、
バイエルン州都・ミュンヘンで開催される世界最大のビールのお祭り。

ミュンヘン049オクトーバーフェストバイエルンの女神バヴァリア像

1810年、バイエルン王国の皇太子ル−トヴィヒ1世の結婚をここバヴァリア公園
で祝ったのが始まりで、戦争やコレラの流行で中止になった年があるものの、
200年以上続いています。

王妃の名前がテレーゼということから、テレージエンヴィーゼ(テレーゼの緑地)
と呼ばれているバヴァリア公園の敷地は東京ドーム約9個分という広さ(゜ロ゜)

ホテルから1kmの歩ける場所にあっても、老人にはツラい距離なので、
入口までタクシーに乗りました。

ミュンヘン050オクトーバーフェスト

バイエルンの民族衣装を着た人々が中心部へ向かう中、芝生にはベロベロに酔った
若者達が、伸びたりイチャイチャしたり…。

ミュンヘン051オクトーバーフェスト

ミュンヘン052オクトーバーフェスト

5,000〜10,000人を収容するというビールテントを始め、大規模な移動遊園地、
屋台、土産物屋、ぬいぐるみがもらえるゲーム等々が並び、笑顔が溢れていて、
周りを眺めるだけで楽しい気分になります♪

ミュンヘン053ソーセージ

ミュンヘン054ソーセージ

毎年650万人前後の人々が集まり、650万リットル以上のビール、20万本以上の
ソーセージを消費するということ。

ミュンヘン055オクトーバーフェスト

ビールテントを出せるのは、ミュンヘンに醸造所があるビール会社のみで、

ミュンヘン056オクトーバーフェスト

アウグスティナー、パウラナー、シュパーテン、ホフブロイ、レーベンブロイ、
ハッカープショールの6件。
オクトーバーフェストのための特別ビール・ヴィーゼンビアを醸造しています。

ミュンヘン057オクトーバーフェスト

前述しましたが、ドイツには「原料はホップ、麦芽、水、酵母だけ」という
“ビール純粋令”という法律があり、このヴィーゼンビアもビール純粋令を守って
造られたビール。アルコール度数が6〜7%と、普通のビールより高めなので、
飲み過ぎないように気をつけましょうね。

                              つづく
                              VOL.53




ミュンヘン058レーダーホーゼン ミュンヘン059ディアンドル

可愛らしいバイエルンの民族衣装♪
レーダーホーゼン(男性用)とディアンドル(女性用)。



☆ビール純粋令のハナシ → ポルトガル親子旅行Vol.7
☆ビールテントチケット購入 → オクトーバーフェストへ行こう!日本語アシスタント付チケット予約受付中!



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ