FC2ブログ

2016年11月

        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.9 世界遺産『ナーチャ廟』

2016/ 11/ 30
                 
カモンイス広場から次の目的地『聖ポール天主堂』まで、500m程。
タクシーが見当たらないので、歩く覚悟をするためにティータイムしてから
出発しました。

マカオ6053路地

300mくらい歩き、そろそろ休憩しなければという頃に、パステルカラーの
可愛らしい建物が並ぶ路地を発見♪腰掛ける場所があって、よかった〜。

マカオ6054町並み

こんな汚らしい町並みを歩いていたので、ホッとしましたヽ(´o`;
撮影スポットになっているみたい…。

マカオ6055路地からの聖ポール

おやっ?その先に見えるのは、目的地『聖ポール天主堂』じゃない?
近道みたいなので、母を休ませている間に階段を上ってみたら、

マカオ6056ナーチャ廟

『聖ポール天主堂』の横に出ましたよ〜。
左斜め前には 世界遺産『ナーチャ廟』が あるし、
その左側に続く壁も世界遺産『旧城壁』です。

マカオ6058ナーチャ廟

ということで、ちょこっと『ナーチャ廟』を参拝しましょ♪
疫病退治と武道の神であるナーチャ(哪咤)を祀る中国寺院です。

マカオ6059ナーチャ廟逆立ちしているのが孫悟空

ナーチャは暴れん坊の子供の神様で、西遊記にも登場しているとのこと。

マカオ6060ナーチャ廟

「19世紀後半にマカオで疫病が流行した時、あるマカオ人の夢に現れ、
 山の水を汲んで薬草を加えて飲むように伝えた結果、疫病が鎮まり、
 市民達はナーチャに感謝の意味を込めて1888年に建立しました。」
と、書かれてありました。

マカオ6057ナーチャ廟

そして廟の横には、1569年にポルトガル人居留区を守るために築かれた
という城壁があります。こちらも世界遺産だということ。

まぁ世界遺産といっても、30ヶ所ある『マカオ歴史市街地区』のひとつだから、
ショボくても仕方ないのです。こんなのばかりと言った方がいいかも……。
ってゆーか、この時はこの壁が世界遺産だとは思いもしなかったから、
よく見てないし、写真も撮らなかったけどね〜。

                              つづく
                              VOL.10



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
ドン・ペドロ5世劇場 ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
三街会館 仁慈堂 大堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 バラ広場 大堂広場 
聖ドミニコ広場 イエズス会紀念広場 カモンイス広場





スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.8 世界遺産『聖アントニオ教会』

2016/ 11/ 25
                 
さて、最初のマカオ観光は世界遺産巡りです。
大した物がなくていつもがっかりするクセに、ついつい行ってみたくなる
マカオの世界遺産へ向かいました。

マカオ6046聖アントニオ教会

まずは『聖アントニオ教会』へ。
16世紀にイエズス会修道士が最初の拠点を置いた、マカオで最も古い教会です。
小さな礼拝堂の跡地に石造りの教会が建てられたのは1638年、以来何度か
火災に遭い、現在のネオ・クラシック様式の建物は1930年に完成。
聖アントニオはポルトガル人で、アッシジの聖フランチェスコに共感して
フランシスコ会に入会し、イタリアや南フランスを巡り布教活動を行いました。
彼の説教はとても人気があり、触れただけで病気が治った人も居たということ。

マカオ6047聖アントニオ聖アントニオ

子供を抱いた姿で描かれることが多いので、わかりやすいです。

マカオ6048聖アントニオ教会

内部は開放的で質素なつくり。アジアの教会らしく重厚感はありません。

マカオ6049聖アントニオ教会

むしろ白い壁に差し込む光が柔らかくて優しい雰囲気。
聖アントニオの象徴・ユリの花が、いたる所に生けてあります。

マカオ6050聖アントニオ教会聖アントニオ

結婚を司る聖人でもあるので、結婚式が数多く行われているということです。

余談ですが、映画や小説で「聖アントニオ様〜!」という意味不明なフレーズに
触れたことはありませんか?聖アントニオは、なくし物や行方不明者を見つけて
くれる聖人とも言われているので、敬虔な信者は聖アントニオに頼るらしいです。
とにかく捜し物がなかなか見つからない時は、「聖アントニオ様」と3回唱えて
みましょう。信者じゃないと効き目がないかも知れないけど……。

聖アントニオを祀った教会は、リスボン(ポルトガル)、パドヴァ(イタリア)、
アルベロベッロ(イタリア)と、母と妹と一緒に観光しているのですが、話しても
伝わらないので昔のブログを見せたら、ようやく思い出してもらえました。
「Pちゃん、よく憶えてるわね〜」と言われるけど、その度に
「よく忘れられるわね〜」と、私は思っていますが……(・・;)

マカオ6051カモンイス広場Photobyチャイ語なび

そして教会の向かい側にあるのが、マカオ世界遺産の一つ『カモンイス広場』。
「ここに地果て、海始まる」の一節で有名なポルトガル詩人の
ルイス・カモンイスの名前から付けられているということですが……、

マカオ6052カモンイス公園

あまりにもただの広場だったので、こっちの『カモンイス公園』を世界遺産
だと思ってしまいましたヽ(´o`;

                              つづく
                              VOL.9


☆聖アントニオ聖堂(パドヴァ) → 地中海クルーズ親子旅Vol.87
☆サンタントニオ教会(アルベロベッロ) → 地中海クルーズ親子旅Vol.49
☆聖アントニオ教会(リスボン) → ポルトガル親子旅行Vol.18
☆「ここに地果て、海始まる」の話 → ポルトガル親子旅行Vol.33
☆カモンイスのハナシ → ポルトガル親子旅行Vol.15



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
ドン・ペドロ5世劇場 ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
三街会館 仁慈堂 大堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 バラ広場 大堂広場 
聖ドミニコ広場 イエズス会紀念広場 カモンイス広場



                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.7 三文治と牛角(サンドイッチとクロワッサン)

2016/ 11/ 22
                 
マカオ半島に宿泊した初めての朝、朝食を買いに妹とウォーキング♪
朝食付きだとつい食べ過ぎてしまうので朝食なしで予約したのですが、
お母様がサンドイッチを食べたいと言うので、出動しました。

マカオ6038グランドラパ

昨夜、水とビールを探しに歩いたから5分位の所にコンビニエンスストアがあり、
他にも商店があるのはリサーチ済み。
バルコニーから見て右手に並ぶビルの1階には、色んな店舗が入っているのです。
日本料理店もありますよ♪

マカオ6039クロワッサン

さて、最初に見つけたのはクロワッサンの専門店『Elite』。
「クロワッサン・サンドでいいかな?何か肉っぽいけど…」と思ったけど、
もう少し歩くことにして……、

マカオ6040観音蓮花苑観音蓮花苑

蓮の花の上に立つ観音様の姿を発見!仏教文化の博物館で入館料無料だとか。

マカオ6041サンドイッチ

やがて軽食屋を見つけましたヽ(^0^)ノ

マカオ6042メニュー

テイクアウトOKということなので、メニューを見ながらオーダー。
「 三文治 = Sandwich = サンドイッチ 」

マカオ6043サンドイッチ

「 鶏蛋 = Egg = 玉子 」「 芝士 = Cheese = チーズ 」
「 呑拿魚 = Tuna = ツナ 」「 沙律 = Salad = サラダ 」
ふーん、中国語って漢字だから何となくわかると思ってたけど……、
英語の方が親しみやすい言語だったのね〜。

マカオ6044クロワッサン

そして帰り道に先ほどのクロワッサン専門店でチョコレートクロワッサンを購入。

マカオ6045クロワッサン

『牛角』というのは『クロワッサン』という意味らしく、『鶏蛋沙律牛角』は、
『玉子サラダ・クロワッサン』だったみたいで、私が想像したような
ローストビーフやコンビーフが挟まってるモノではなかったのですヽ(´o`;
フランスでは三日月という意味だけど、確かに牛の角に似ているし…、と納得。
でも日本に来た中国人観光客は『牛角』の看板を見てクロワッサン屋と
間違えちゃうかもね〜。

ここのクロワッサンがとても美味しくて、明日の朝食はクロワッサンサンドに
決定しました♪

                              つづく
                              VOL.8





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.6 『グランド・ラパ・マカオ』施設

2016/ 11/ 17
                 
マカオ6031グランドラパ

このホテルには『THE RESORT & SPA』というリゾートエリアがあります。
バルコニーから見える緑に囲まれた場所で、1,500㎡ある施設内には、
プール、ジャグジー、サウナ、スパ浴槽、フィットネスクラブ、テニスコート
等々、カジノだけじゃない休日を楽しめる設備がいっぱい♪

マカオ6032グランドラパ

さらにキッズクラブがあり、3〜12歳の子供を2時間迄無料で預けられるという
嬉しいサービスを受けられます。追加料金を支払えば延長も可能だということ。
子連れ旅行でもカジノやショッピングを自由に楽しむ時間ができますね。

マカオ6033グランドラパカフェベラヴィスタ

レストランは、広東料理『カム・ライ・ヒーン』、 ポルトガル料理・マカオ料理と
多国籍料理のビュッフェレストラン『カフェ・ベラ・ヴィスタ』、
リゾートエリアにあるタイ料理『ナーム・タイ・レストラン』の3件。

マカオ6034グランドラパ行列ができてたよ〜

ケーキショップやバーもあります。

マカオ6035サンズサンズホテル

カジノはテーブルゲームのみということで、覗くことすらしなかったけど、
スロットマシーンで遊びたい人はお隣のサンズホテルへどうぞ。

無料シャトルバスは、今のところマカオ・フェリーターミナル往復だけみたいで、
タイパ・フェリーターミナルからも出てない様子…。
空港や他のカジノホテル行きのシャトルバスもないので、サンズホテルを
利用させてもらいましょうヽ(´o`;

マカオ6036ベネチアンベネチアン

同系列ホテル『ベネチアン・マカオ』行きの無料シャトルバスがあるので、
華やかなコタイ地区へも簡単に遊びに行けます♪

宿泊したのはスイートルーム(3名1室)で1泊25,000円くらいだったけど、
バルコニーなしのスペリアルーム(2名1室)で1泊10,000円程という料金は、
施設や立地を考えるとかなりお得なホテル。

飲食店や商店、コンビニエンスストアなど、必要な物は周辺に揃っていて、
コタイ地区に滞在するよりもローカルな雰囲気を味わえます♪

マカオ6037果物屋リンゴ1個70円位

しかも!地元の人達が普通に使っているお店が多いので、安いの〜。

何度も訪ねているマカオだけど、マカオ半島側に宿泊するのは初めてで、
とても刺激的です(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.7



☆金麗軒(カム・ライ・ヒーン) → マカオ親子旅行Vol.13
☆ベネチアン・マカオ → 香港・マカオ夫婦旅Vol.36
グランド・ラパ・マカオ(Grand Lapa, Macau)




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.5 『グランド・ラパ・マカオ』客室

2016/ 11/ 15
                 
マカオ606グランドラパ

『グランド・ラパ・マカオ』スイートルーム(64㎡)です。
ドアを開けると左手に個室トイレがあり、その先がリビングルーム。
ゆったり寛げそうなソファーがイイ感じ♪胡蝶蘭はニセモノだけど…(・・;)

マカオ607グランドラパ

電気ケトル、コーヒー・紅茶・お茶セットとネスプレッソマシーンが
備わっていて、まずは合格。湯飲み茶碗が用意されているのは珍しいですね。
でも2組しかないんですけど〜!

マカオ608グランドラパ

そしてリビングルームの扉を開けると、ベッドルームとバスルームがあります。
普通のお部屋はこちら側だけ(32㎡)みたいですが、2人なら充分な広さ。
チーク材を使った家具と明るいベージュ色の壁とカーペットが調和していて、
とても落ち着きます。

マカオ609グランドラパ

なのにエキストラベッドが入ると格好悪くてイヤ〜ン(・・;)

マカオ610グランドラパ

各部屋にテレビがあり、寝室にはiPhoneドックまで置かれて、設備も充実。

マカオ611グランドラパ

バスルームは普通な感じで、スイートルームだからと特別ではない様子…、

マカオ612グランドラパ

バスタブ、バスローブ、スリッパ、アメニティは全室共通みたいです。

マカオ613グランドラパ

ちょっと目を惹いたのは、バスソルトとコットンが入った陶器と補充の
トイレットペーパー入れかな?

マカオ6030グランドラパ

さて、さて、待望のバルコニーで〜す♪
こちらは”リゾートビュー”のお部屋で、 左手に聳えるのは『サンズ・ホテル』、
真ん前には南シナ海とタイパ島を望み、眼下はホテルのリゾートエリア。
小さなバルコニーだけど、マカオでバルコニー付きのホテルは少なく、
3名1室となるとさらに少ないので探すのに苦労しました。

反対側の”シティビュー”は、マカオ最大級のイベント『マカオグランプリ』を
眺められるということで、その時期は倍以上の料金になるんですって(゜◇゜)

                              つづく
                              VOL.6



グランド・ラパ・マカオ(Grand Lapa, Macau)


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.4 マカオの魅力①ホテルまで10分♪

2016/ 11/ 11
                 
マカオ602グランドラパ

タクシーで約10分、『グランド・ラパ・マカオ』に到着しました。
荷物代込みで85パタカ(約1,000円)。

マカオ603グランドラパ

空港は小さいし、入国審査は混まないし、タクシーはガンガン来るので、
飛行機を降りて1時間以内でホテルにチェックインして、お部屋に入れました。
これは老人にとって、とってもラクなコースヽ(^0^)ノ
殆どのホテルが空港やフェリーターミナルに近いというのがマカオの魅力です。

マカオ604グランドラパ

「バルコニー付きのホテルに泊まりたい!」と、探したこのホテルは、
1978年『マンダリンオリエンタル・マカオ』としてオープンした老舗ホテル。
2009年に『グランド・ラパ・マカオ』になったということですが、
オーナーは”マカオのカジノ王”として有名なスタンレー・ホーさんです。

マカオ605グランドラパ

ノスタルジックなロビーは、テーマホテルのような派手さがなく、騒音もなく、
カジノホテルだということを感じさせない落ち着いた雰囲気。

さて、今回のマカオ旅行は老齢の為あまり歩けない母と一緒なので、
宿泊ホテルも観光のひとつと考えて、3つのホテルを予約をしました。

マカオを知ってる人にとって、
「せーぜー2〜3泊する場所」と認識されているみたいで、
「マカオに9泊も?!」と何度か言われたけど、のんびり滞在には時間が必要。
15年前の私は「マカオは香港からの日帰り観光で充分」と思っていたので、
そう言われるのもわかるけど、マカオは急激に進化していて、泊まってみたい
ホテルがいっぱいあり、もはや香港の方がついでになってきています。
香港のホテルは高くて狭いのに、マカオのホテルは安くて広いのだから…。

さぁ、お部屋へ行きましょ〜♪

                              つづく
                              VOL.5


グランド・ラパ・マカオ(Grand Lapa, Macau)




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.3 マカオ航空ビジネスクラスって?

2016/ 11/ 02
                 
マカオ航空はLCCじゃないといっても安い航空会社です。
ビジネスクラスでもフルフラットシートにはならないし、
今や当たり前になってきた座席の個別スクリーンすらありません。

天井からぶら下がっている小さなスクリーンで中国語映画を上映していて、
英語の字幕が出てるけど小さすぎてよく見えないし、誰も観てないし…、
と思っていたら、中国語を勉強中の妹がイヤホンを使い始めましたヽ(´o`;

飛行機に乗ったら映画鑑賞やゲームで遊びたい人には物足りないけど、
安いのだから諦めましょう。

飛行時間5時間でマカオに着いちゃうので、ビールを飲んで機内食を食べ、
本やガイドブックを読んでいると眠くなって、一眠りしたら到着。
個別スクリーンがなくても、問題ありません。

さて、気になる機内食は……

マカオ6013機内食

「フライドチキンの中華風ガーリックソース掛け/チャーハン/野菜」

マカオ6014機内食

こちらは母の「たらの照り焼き山椒ソース掛け/白ご飯/野菜」

マカオ6015機内食

前菜は「とびっこと胡瓜のかんぴょう巻き/甘酢生姜、山くらげの金平/
トマトの出し巻き卵/煮豆/つくね照り焼き/南天リーフ」
「そうめん」は梅味と普通のもの2種類あり、全体的に彩りが綺麗です♪
お味は……、半分以上食べられるレベル。機内食なので美味しい食事は
期待してないけど、ビジネスクラスでコレ?という感想。

マカオ6016機内食

エコノミーでのアルコールはビールだけらしいけど、ビジネスクラスでは
ポルトガルワインやカクテルも用意されています。

マカオ6017マカオ空港

そして定刻より1時間位前、マカオに到着♪
ボーディングブリッジの設備がないので、バスで空港ターミナルへ移動します。
空港から見るコタイ地区の景観、来る度に変わってる〜(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.4


    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ