FC2ブログ

2017年07月

        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.27 『シェラトングランド・マカオホテル』客室1

2017/ 07/ 30
                 
マカオ6195シェラトン客室

こちらがエグゼクティブデラックススイートのリビングルームでございます〜。

マカオ6196シェラトン客室

ドアを開くとゆとりある廊下の先にソファーが見えて、左手に王様用のような
トイレがありました。 4畳ほどの空間で、普通にバスルームになりそうな広さ。

マカオ6197シェラトン客室

廊下を過ぎると、3人で使うには広すぎる程のリビングルームが視界に飛び込ん
できます。

マカオ6198シェラトン客室

ソファーエリアには、46インチのテレビと3人掛けのソファー、ラウンジチェア
2脚を備え、テーブルにウェルカムフルーツ〜〜〜♪

マカオ6199シェラトン客室

お洒落な革張りの椅子と大理石っぽいダイニングテーブルもあります。

マカオ6200シェラトン客室

コンセントやらUSBやらコードレス電話やら、色々整ったワーキングテーブルも
座り心地の良い椅子と共に用意されているので、仕事もバリバリにできますね。

マカオ6201シェラトン客室

ミニバーには、湯沸かしポットとネスプレッソマシーン、TWGのティーバックが
揃い、大充実♪デラックスルームに宿泊した時はディルマの紅茶だったので、
スイートルーム以上にTWGが備えられていると推測しました。

マカオ6202シェラトン客室

さらに小さな洗い場が付いていてカップを洗うのにとっても便利。冷蔵庫は前泊の
ウィンと違って課金制じゃないので、買ってきたビールを冷やしておけます。

マカオ6203シェラトン客室

そして、先程から写真の隅にチラチラと写っていたのがメディアルーム♪
52インチのテレビとDVDデッキ、ソファーベッドのこぢんまりしたお部屋で、
妙に落ち着くのは、リビングルームが明るく広く開放的だからでしょう。

マカオ6204シェラトン客室

まさにゆとりの125㎡♪気になるお値段は…、3名1室で1泊54,000円!!
1泊28,000円でエグゼクティブスイートを予約していたので、倍近くのお部屋に
アップグレードしていただいたということです♪しかも4泊も(*^O^*)

マカオ6205車椅子

チェックイン時に車イスのレンタルをお願いしたら、快く届けてくれました。
デポジット200パタカを預ければ、無料で貸してもらえますよ。

                              つづく
                              VOL.28


シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.26 マカオの魅力④一日中遊べるIRが豊富♪

2017/ 07/ 26
                 
マカオ半島に5泊したので、タイパ島コタイ地区へ移動します。
普通ならここら辺で帰国するのだろうけど……(・・;)

マカオ6187シェラトン

3軒目の宿泊先は『シェラトングランド・マカオホテル』。
大型ホテルが林立するコタイ地区の中で、3968室を内包するマカオ最大規模の
ホテルです。ウィンからタクシーで15分位、1000円ちょっとで移動できました。

マカオ6188シェラトンモール

コタイ地区のカジノホテルは、複数のホテルが集まった大きなリゾート施設
がいつくもあります(統合型リゾート〈IR〉というらしい)。
IRにはそれぞれテーマがあり、複数ホテルの間にカジノやショッピングモール、
飲食店、劇場、映画館など、休日を楽しむために必要なアイテムが揃っていて、
さらにホテル毎に宿泊客のためのプールやラウンジなどが用意されているので、
リゾートの外に出かけなくても充分遊べてしまうのです。

マカオ6189コンラッド
                チベット風?コンラッドのエントランス

宿泊するシェラトンで例えると、IR施設全体のテーマは中国。ヒマラヤの麓から
太平洋までの広大な地域の文化や自然がフューチャーされている、らしいし…。

マカオ6190シェラトン外観

写真右からシェラトン2棟、コンラッド&ホリデイイン・マカオ(同棟)、
セントレジスと、4つのホテルが1階でつながっていて、
『サンズ・コタイセントラル』というIRになっているのです。

マカオ6191ショッピングモール

カジノは2つのシェラトン間とコンラッド、セントレジス間に1ヶ所ずつあり、
2つのカジノの間が『ショップス・アット・コタイセントラル』という
ショッピングモールになっていて、およそ100軒の店舗が入っています。

マカオ6192カンフーパンダ

ドリームワークスの人気キャラクターとタイアップしているとかで、
あまり可愛くないキャラクターがあちこちにあったりして…。

マカオ6193SPG

さて、私はSPG会員(シェラトン・プリファードゲスト)なので、ずら〜り並ぶ
一般用のフロントではなく会員専用のカウンターでチェックイン♪
会員といっても年会費無料で誰でも入れるので自慢するほどでもないのだけど。
滞在毎にポイントが貯まり、無料宿泊だけでなくANAマイルやJALマイルにも
交換できるので、宿泊するならとりあえず入会することをオススメします。

『エグゼクティブスイート』(83㎡)の予約ですが、「アップグレードしました〜」
みたいな事を言われて、ワクワクしながらお部屋に向かいました。
実は…このホテルの宿泊は今年(2016年)3回目。お得意様ですね。

マカオ6194シェラトン客室

それではお言葉に甘えて『エグゼクティブデラックススイート』に泊まっちゃい
ましょ♪

                              つづく
                              VOL.27



シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.25 必見!!ウィンマカオの噴水ショー

2017/ 07/ 22
                 
マカオ6182噴水ショー

ウィンマカオでタクシーを降りると、蒸し暑さの中に何かが始まる感じ。
湖の周りに観光客がわらわらと集まってきて、リスボアホテルもライトアップ
し始めました。

マカオ6183ウインエントランス

エントランス前の人工湖で行われる噴水ショー『パフォーマンスレイク』は、
15分に1回上演しています。

マカオ6184噴水ショー

音楽に合わせて水が踊る美しいショーが約3分間繰り広げられ、無料なので誰でも
観賞可能。光と炎を使ったきらびやかな演出は想像以上に魅せられて、ついつい
12分後の次のショーを待ってしまうほど魅力的です。



ベラッジオ(ラスベガス)の噴水ショーはもっと大規模で壮大だけど、
こちらマカオの噴水ショーは、コンパクトながらも色鮮やかで身近な感じ。

マカオ6186噴水ショー

レイクビュールームとはいえ、お部屋からだと眺めると言うよりのぞき込む感じ
になるので、やはり目の前で観る方が迫力満点です。
音楽も聞こえるので気分が盛り上がりますね。

マカオ6185噴水ショー

周りの建物もライトアップされるので、夜に観賞することをオススメします。

ドバイにはもっとスゴいのがあるらしいですよ(*^O^*)

                              つづく
                              VOL.26


☆レイクビュールーム → マカオ親子旅行Vol.15
☆ベラッジオの噴水ショー → ラスベガス親子旅行Vol.97




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.24 マカオの魅力③世界遺産30ヶ所を1日で制覇できる♪

2017/ 07/ 20
                 
マカオ6176劇場

リラウ広場から500m程の場所へタクシーで2kmかけて移動しました。
セナド広場まで300m足らず。何とか歩いていけるでしょう。
なんと、ここからほんの100mの道なりに5つの世界遺産があるのです。

マカオ6175劇場

『ドン・ペドロ5世劇場』
1860〜1873年にかけて、マカオ在住のポルトガル系住民の共同出資によって
建てられたというアジア初の西洋式の劇場。当時のポルトガル国王ペドロ5世に
敬意を表して名付けられました。上流階級の男性の社交場としてスタートし、
その後劇場になったということで、現在はオーケストラのコンサートや
マカオ芸術祭の会場に利用されています。

マカオ6177聖オーガスティン教会

『聖オーガスティン教会』
1586年、フィリピンから来たスペインの聖オーガスティン修道会によって
木造の修道院が建てられ、その後ポルトガル人イエズス会に継承。
1591年にこの場所に移転し、現在の建物は1874年に再建されたものです。

マカオ6178聖オーガスティン教会

ムムム…、2016年5月に天井一部が崩落する事故が起きたため修復作業中。
教会の横の『聖オーガスティン広場』は石畳とパステル調の建物が調和して、
素敵な雰囲気♪…のはずが、仮囲いされていて素通りしていました(・・;)

マカオ6179聖ヨセフ修道院

『聖ヨゼフ修道院及び聖堂』
イエズス会宣教師を育成するため1728年に修道院が建てられ、1758年に
バロック様式のヨゼフ聖堂が併設されました。聖堂にはフランシスコザビエルの
右上腕部の遺骨が安置されているということ。
修道院は公開されてなく、聖堂の入口はぐるりと回らなければならないので
中に入れなかったのが、残念。

マカオ6180図書館

マカオ6181図書館

『ロバート・ホー・トン図書館』
香港の大富豪であるロバート・ホー・トンの別荘として使われたもので、
遺言により所蔵していた書物とともにマカオ政府に寄贈され、1958年に
公共の図書館として開館しました。

私はウロチョロしながら写真を撮っていたけれど、母と妹は歩きながらチラッと
見ただけでベンチに腰掛けてしまいました。すでに観光モードは終わりですね。
ホテルへ帰りましょう。200mほど下っていくと民政總署の横の道に出ます。
目の前は世界遺産めぐりの中心地・セナド広場。媽閣廟までは2km足らずなので、
普通の人なら余裕で歩けるはず。

マカオ6173世界遺産マップ

頑張れば1日で巡れる30ヶ所の世界遺産。今日は南側をズルして歩きました。
ショボいものが多いけど時々素敵な風景に出会えるので、カジノだけではない
マカオも楽しみましょう♪

                              つづく
                              VOL.25

☆セナド広場 → マカオ親子旅行Vol.12
☆媽 閣 廟 → マカオ親子旅行Vol.22


    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
ドン・ペドロ5世劇場 ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
三街会館 仁慈堂 大堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 バラ広場 大堂広場 
聖ドミニコ広場 イエズス会紀念広場 カモンイス広場


マカオ世界遺産 30ヶ所完全制覇1日観光プラン(昼食付き)(HIS)
【マカオ発 マカオ観光ツアー】マカオの世界遺産30ヶ所巡り☆マカオタワー360度レストランのランチ付<午前発6時間/昼食付/日本語ガイド>(VELTRA)





                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.23 老人はツラいよ(´-`;)マカオの世界遺産観光

2017/ 07/ 13
                 
マカオ6168土産物屋

媽閣廟観光後、いざセナド広場へ!と。狭い路地を歩き始めました。
お土産屋さんがあったり、

マカオ6169ギア灯台ギア教会とギア灯台

壁面にギア要塞(教会&灯台)と聖ポール天主堂跡のミニチュアがあったりと、
楽しみながら歩きました。ええ、最初は…。ゆるい坂道を上りながら休憩場所を
探しても見当たらず、ガードレールに半分腰を下ろして何とか300m程進むと、

マカオ6170港務局大楼

次の目的地っぽいものが見えてきましたよ〜。
マカオの世界遺産のひとつ『港務局大楼』です。

マカオ6171港務局大楼

1874年、マカオの治安維持のためゴア(インド)から派遣されてきたムーア人
兵士の宿舎として建てられたという、イスラム風の建物。現在は庁舎として
使われている建物なので回廊部分のみ無料で見学できるけど、今回はパスします。

90歳近い老人だと300m歩くのに10分以上かかり、この距離は一度休憩しないと
歩けない長さで、しかも亜熱帯気候なので高温多湿の悪条件。無駄に歩けません。

マカオ6172港務局大楼

で、頑張って歩いてこんなもん…?
気を取り直してさらにセナド広場方面へ向かいながら、時々通る車の流れから
この道はどーやら一方通行っぽいことを感じ、しかも私達は反対方面へ向かって
いるので、タクシーを拾えても再び媽閣廟へ戻るのだろーなと心の中で独りごち…。
母は暑いやら、腰が痛いやらでへたばる寸前です。

そしてヘトヘトで世界遺産『リラウ広場』に到着。港務局大楼から約300m、
よく頑張りました〜ヽ(^0^)ノと休憩していると、こちらに向かってくるタクシー
を発見♪同時に、止めていました。

世界遺産とは思えない、しょっぼ〜いリラウ広場や向かいに建っていたはずの
これまた世界遺産『鄭家屋敷』は眼中になく、これ以上歩けない母を涼しい場所
で休ませないと…という切迫した状況からこの辺の写真は1枚もありません。

マカオ6173世界遺産マップ

もはや媽閣廟からセナド広場へ歩くという当初の予定は挫折。あと300m程で
辿り着けるはずの『聖ローレンス教会』を諦め、タクシーでグルリと大回りして
『ドン・ペドロ5世劇場』へワープしました(*^O^*)

教訓:セナド広場以南のマカオ世界遺産巡り、老人にはムリヽ(´o`;

マカオ6174ポテト

母はフライドポテト、私はビールで充電完了♪

                              つづく
                              VOL.24


☆ギア要塞 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.46
☆ 聖ポール天主堂跡 → マカオ親子旅行Vol.10




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
ドン・ペドロ5世劇場 ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
三街会館 仁慈堂 大堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 バラ広場 大堂広場 
聖ドミニコ広場 イエズス会紀念広場 カモンイス広場




【マカオ発 マカオ観光ツアー】マカオの世界遺産30ヶ所巡り☆マカオタワー360度レストランのランチ付<午前発6時間/昼食付/日本語ガイド>(VELTRA)






                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.22 世界遺産『媽閣廟』

2017/ 07/ 10
                 
マカオ6160媽閣廟

マカオ半島に滞在しているうちに、もう少し世界遺産観光をしておきましょう♪
ウィンホテルからタクシーで向かったのは『媽閣廟(マーコミュウ)』。
数日前にセナド広場の北側を観光したので、今回はマカオ半島南端からスタートしてセナド広場を目指すことになりました。

マカオ6161バラ広場

媽閣廟の目の前には(石畳が美しい…?か?)世界遺産『バラ広場』、その向こうに大航海時代からの海洋貿易を知ることができる『海事博物館』があるので色々楽しめます。だけど私達は一目散に『媽閣廟』へ♪

マカオ6162媽閣廟

海の守護神・道教の女神である媽祖(阿媽)を祀るマカオ最古の中国寺院です。

マカオ6163媽閣廟

「昔々、福建の港で広東まで乗せてくれる船を探している貧しい姿の少女が居ました。立派な船には乗船拒否され、みすぼらしい漁船が彼女を乗せたところ、嵐に遭い、立派な船はすべて難破。少女を乗せた船だけマカオに辿り着きました。
少女は女神だったのです!助かった船員達は、辿り着いた場所に媽祖(まそ)を祀る寺を建てました。」チャンチャン♪

という伝説があり、1488年に福建省からやってきた漁民によって建てられたといわれています。

マカオ6164媽閣廟

マカオ6165媽閣廟マカオ的絵馬

今では航海の無事だけでなく、幸福、健康、愛情など、都合の良い願いも叶えてくれるようになっているとかヽ(´o`;
台湾やマレーシア、シンガポールといった海に囲まれた国で人気者みたいです。
マカオでもコロアン島の『媽祖文化村』に世界最大の媽祖像があるということ、先ほど知りました。

マカオ6166 媽閣廟

そして仏教、道教、儒教と、異なる神様を祀っているのも中国寺院ならでは。
何だかわからなくてもご利益があるかもしれないので、とりあえず拝みます♪

マカオ6167媽閣廟

それから…、ポルトガル人が最初にマカオに上陸したのもこの辺で、「ここはどこ?」と聞かれた住民は「マーゴッ(媽閣)」と答え、”マカオ”と呼ばれる由来になったのだと。色々と歴史深い場所ですね。

                              つづく
                              VOL.23



☆セナド広場 → マカオ親子旅行Vol.12




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
ドン・ペドロ5世劇場 ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
三街会館 仁慈堂 大堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 バラ広場 大堂広場 
聖ドミニコ広場 イエズス会紀念広場 カモンイス広場




【マカオ発 マカオ観光ツアー】マカオの世界遺産30ヶ所巡り☆マカオタワー360度レストランのランチ付<午前発6時間/昼食付/日本語ガイド>(VELTRA)






                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.21 マカオのランドマーク『リスボア』探検

2017/ 07/ 02
                 
マカオ6150リスボア

レイクビュールームなので窓を覗くと人口湖があり、15分毎に始まる
噴水ショーも見放題♪結果、何度も窓際へ行って外の風景を眺めることになり、
ついでにリスボアホテルが視界に入ってきます。いつもいつも視界に…。
何度も見ていると気になるもので、ちょっと探検しに行くことにしました。

マカオといえばカジノ、カジノといったらリスボアが浮かぶほどのランドマーク
的存在だけど、タクシーに乗るため何度か行った事があるだけで内部潜入は
初めてです。(リスボアとはポルトガル語でリスボンの意味)

マカオ6151リスボア

リスボアといっても2軒あり、手前に見えるのが『ホテル・リスボア』(旧)。
沢木耕太郎著『深夜特急』の舞台としても有名ですね。
そして後ろの金ピカ高層ホテルが『グランド・リスボア』(新)で、蓮の花を
イメージしているということ。どーもチューリップに見えるのよね…。

道路を隔てた向かい側にあるものの、歩くのはタイヘンそうなのでタクシーに
乗りました。近すぎて運転手に嫌がられるのには慣れているので…。ヽ(´o`;

マカオ6152グランドリスボアキラキラ〜

ということで、あっという間に『グランド・リスボア』に到着♪

マカオ6153グランドリスボア

ロビーには翡翠、象牙、金を使った高価そうな彫刻の数々が並んでいて、
中国的なゴージャス感が漂っています。

マカオ6154グランドリスボア

マカオ6155グランドリスボア

本当にご立派な作品が並んでいて、素晴らしい細工も施されているのだけど、
こーゆうの好きじゃないし…、ウィンの方が圧倒的に上品なんだな〜。残念。

マカオ6160グランドリスボア

マカオ6161グランドリスボア
                  红烧鱼翅388パタカ(約5000円)

カジノ内のアラカルトレストラン『Round The Clock COFFEE SHOP
(日夜珈琲室)』で食べた中華料理はどれも美味しくて、大満足。

マカオ6162グランドリスボア

その中で母が一番喜んだのはコレ、きなこ餅。フカヒレ奮発したのに〜。

マカオ6156ホテルリスボア

マカオ6157ホテルリスボア

そしてお隣の『ホテルリスボア』へ。
隣と言っても大きな通りの向こう側のため、連絡通路で繋がっています。

マカオ6158ホテルリスボア

マカオ6159ホテルリスボア

グランド・リスボア同様、ロビーには博物館のようにズラリと並ぶコレクション♪
鯉が泳ぐ水槽もあります。回遊魚と呼ばれていた売春婦は見当たらなかったけど。

                              つづく
                              VOL.22




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ