FC2ブログ

2019年09月18日

        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.17 ビルバオぐるり散策・後編

2019/ 09/ 18
                 
スペイン中東207ビルバオ旧市街

引き続きビルバオ旧市街の可愛らしく、美しい街並みを楽しみましょう♪木製の出窓がきっちりとペンキで塗られ、ベランダの柵も色々なデザインでおもしろく、所々お花が飾られている家々を眺めながらの散策は、ワクワクします。

スペイン中東208ビルバオ旧市街

そんなカラフルな街並みの中で少々目立つのが赤と緑。これはバスクを象徴するバスクカラーといわれていて、赤はバスク人の熱い血、緑はバスクの豊かな緑を表しているということです。

スペイン中東209ビルバオサンティアゴ大聖堂

街並みを楽しみながら歩いていたら、聖堂の端っこみたいな姿を発見。

スペイン中東210ビルバオサンティアゴ大聖堂

近付いてみると狭い路地の中に大聖堂が建っています。や、違うな。まるで大聖堂にあわせて路地ができたように街に溶け込んでいます。壁を利用してお店まであったり…、いいのか?怒られないのか?心配になるほど溶け込んでいます(^◇^;)

スペイン中東211ビルバオサンティアゴ大聖堂


壁沿いを半周以上して、ようやく正面に到着。14世紀に建てられた『サンティアゴ大聖堂』です。キリスト教徒の聖地とされるサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指すための巡礼教会のひとつで、入場料は5€。サンティアゴ巡礼(カミーノ)者は無料です。

スペイン中東212ビルバオリベラ市場

そして大聖堂から10分ほど歩き、路面電車が走る大きな通りに出ました。『リベラ市場』とその向こうに『サン・アントン教会』があります。

スペイン中東213ビルバオリベラ市場

スペイン中東214ビルバオリベラ市場

リベラ市場(MercaddeRibera)は、1929年にヨーロッパ最大級の屋内市場として建てられ、2011年に改築。建物内に野菜、魚、肉の市場があるだけでなく、ピンチョスバーも並んでいるので、食を楽しみながら観光できます。まぁどこの国の市場でも飲食はできるのだけど、汚らしくて避けてしまいがち。だけどここのバルはとても清潔な感じで、市場の中の飲食店という雰囲気ではないのです。

スペイン中東215ビルバオ路面電車

お次はトラム(路面電車)に乗って新市街へ。市場の前にリベラ駅があります。一律1.5€。治安が良いのでしょうね、無人駅に切符の自動販売機が置かれています。

スペイン中東216ビルバオ路面電車

ビルバオ川沿いに走り、橋を渡って新市街へ。一部芝生の線路になっていて、郊外のような風景だけど、新市街です。

スペイン中東217ビルバオZUBIARTE

トラムに乗って15分位…、なぜかグッゲンハイム美術館に気付かず、次の駅で下車。駅を出ると『ズビアルテショッピングセンター』がありました。ショッピングしたかったワケでもないのに、なぜグッゲンハイム美術館で降りなかったのか、謎。記憶にございません(^◇^;)

スペイン中東218ビルバオZチャバリ宮殿

その後ビルバオ美術館を横目に見ながらホテルに向かい、チャバリ宮殿の裏側に出ました。6時間かかってフリダシに戻るという、とてもコンパクトなバスク最大都市。『グッゲンハイム美術館』や世界遺産『ビスカヤ橋』を観光してないので満喫とは言えないけど、半日で街の様子がわかったので満足です。最低でも2泊は必要ですね。

スペイン中東219ビルバオRamona

スペイン中東220ビルバオRamona

最後にもう一軒、バル『Ramona』でピンチョス休憩。

スペイン中東221ビルバオセルコテルコリセオ

5分もかからないうちにホテルが見えてきました。併設されているカジノにも行ってみたかったな。

                                     つづく
                                     VOL.18





☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




     
旅行後にダンブラウン著『オリジン』を読んで、
グッゲンハイム美術館に行かなかったことを
激しく後悔(^◇^;)再訪しようと思っています。




スポンサーサイト