FC2ブログ

2020年05月06日

        
category - 2017年9月スペイン+中東

スペイン+中東夫婦旅Vol.42 ラクダ体験とバクシーシ

2020/ 05/ 06
                 
スペイン中東523ギザピラミッドラクダ

さらにピラミッドに近付いて『ラクダに乗って写真撮影』の場所に着きました。

伏せているラクダの背中にまたがると、ど緊張。立ち上がれば2m以上の高さになるというので、転げ落ちないようにビクビクです。

スペイン中東524ラクダに乗る

後脚を立てて斜めになって「>*0*<ギャー!」、前脚を立てたらひょいっと高くなって「>*0*<ヒィ〜」。騒いでしまったけど、無事に立ち上がってはいポーズ♪

そして、ガイドから離れたところへ連れて行かれ「バクシーシ」と言うラクダ使い。ツアーに組み込まれているのでお金を貰ってるくせに、さらなる施しを要求してきます。最後にチップをあげるつもりだったけど、請求されるとなんだかイヤ〜な気分。しかもラクダに乗ったままでこちらが自由に身動きできない状態でというのも気にくわない。ラクダ体験はとても面白かったのに残念です。

バクシーシとは喜捨のこと。元々は『裕福な者は貧しい者に施しなさい』というイスラム教の美しい教えです。イスラム教徒以外にその教えを強要したり、請求するものじゃないと思いますが…。面倒なのでエジプトポンドを差し出すと「ドル」と言われました。Thank youじゃなくてDollar。あーやだ。でもドルは持ってないのよね。

スペイン中東525ギザスフィンクス

さて、再び馬に乗っての帰り道。

スペイン中東526ギザスフィンクス

砂漠から道路に移り街に向かって進んで行くと、スフィンクスが見えてきましたよ〜。

スペイン中東527ギザスフィンクス

メンカウラー王のピラミッドへの参道入口にでーんっと横たわる姿は門番のよう。

スペイン中東528ギザスフィンクス

ちょうど夕暮れ時だったので、ピラミッドとスフィンクスと夕陽の美しい風景を眺めることができました。

スペイン中東529ギザ街並み

と、ここで終われば楽しい想い出として残ったのに…。馬に乗ったまま路地に連れ込まれて、ガイドがバクシーシを請求してくるという、再びイヤ〜な時間が待っていました。
「ツアーの代金は払ってるからオーナーから貰いなさい」と言っても、家族が居るとかお金が少ないとかブツブツ言って店に戻ってくれない。ツアーが終わったらチップを渡そうと思っていたのに、馬に乗ったままどこだかわからない場所に拉致されたのです。ま、ホテルからの運転手が待機しているので、怖ろしい結果にはならないと思ったけど、こんな時間がイヤ。

ちなみに「いくら欲しいの?」と聞いたら「100ドル」と、ずうずうしい。「店に戻って話そう」と言うと「じゃあ50ドル」と、いきなり半額になりました。
しかし私たちはドルを持ってないし、そもそも250ポンドしか所持金がなかったので「250ポンドならあげる」と言ったのだけど納得しない。でも本当に現金を持ってないので押し問答しかできません。グダグダと30分位…、ようやくガイドが折れてお店に戻れました。彼らはオーナーからガイド料をもらってないのかしら?

スペイン中東530ギザ街並み

乗馬で辿った砂漠の風景は素晴らしく、ピラミッドを見上げたりラクダに乗ったりと、初体験だらけで面白かったのでエジプトの全てを否定したくないけれど、施されることを当然だと教育されているのだから仕方ないのだけど、バクシーシが肌に合わないので二度と足を踏み入れたくない国になりました。
                                     つづく
                                     VOL.43


スペイン中東523ギザピラミッドラクダ



*1エジプトポンド=6.5円


☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト