FC2ブログ

Article

        
category - 日記

スラムドック$ミリオネア

2009/ 07/ 28
                 
今更ですが…。昨日「スラムドック$ミリオネア」を見てきました。
4月の月イチゴローで一位になった映画です。
「少年達が一生懸命たくましく生きる姿が微笑ましく、微笑ましいのに気が付くと泣いている」と吾郎ちゃんが語ってましたが、まさに笑いながら泣いちゃう映画!
そして「最後までハラハラさせられる」と、その通りです吾郎さん!
スラムで生きる少年ジャマールの純愛が切なくて、一途に思い続ける少女への気持ちが切なくて、胸が苦しかったです。

…………それにしても…
5年以上も映画館へ足を運ばなかった私と夫を、映画館まで行かせた稲垣吾郎の表現力はサスガ。
「吾郎ちゃんに薦められたから」と、見に行った人は私だけではないはず。
”生涯ベスト5”と聞いてしまったら、見てみるしかないけどね。


原作本です。読みたくなりました。
ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)
(2009/02/20)
ヴィカス スワラップ

商品詳細を見る


            

~こぼれ話~チケット売り場のオトボケ店員さんとの会話です。

一般1,800円の鑑賞料を支払おうとして、私は聞きました。
「セゾンカードを見せるといくらか安くなるって、ホームページで見たんですけど」
「いえ、パルコカードです」
「え~っ!セゾンカードでしょ?」
しばらく調べて…
「あっ、そうですね。お一人様300円引きます」
「じゃ、二人で」
「あ、お一人様だけですね」
「え~っ、どうして?」と不満げに言ったところ、
メンドクサイ客をとっととあしらいたかったのか…?なにやら思いついたみたいで
「あっ、ご夫婦ですか?」
「はいそうですけど」
「どちらかが50歳以上ならお二人で2,000円というのがありますが」
どちらかが50歳以上に見えるということですか?と悲しく思いながら主人を見ると、
手に持っていた傘を杖代わりに腰まで曲げてヨタヨタと演技してるじゃありませんか!

私は爆笑したいのを堪えながら「じゃ、主人が50歳以上ということで」
「はい。2,000円です」
……って、いいんですかっ!??そんなんで、いいんですか?
身分証明とか見せなくてもいいんですか?と思いながらも2,000円を払わせていただきました。
が、いくら何でも50歳以上には見えないでしょ?と聞きたかった。






関連記事
スポンサーサイト



            
                                  

コメント

非公開コメント