FC2ブログ

Article

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.98 世界遺産『シャルトル・ノートルダム大聖堂』

2015/ 05/ 31
                 
パリ33バラ窓シャルトル

フランス語圏の都市にある大聖堂や教会に「ノートルダム」と
名付けられているものが多くて、混乱してしまいますが……、
これはフランス語で「私達の貴婦人」という意味で、
聖母マリアに捧げられた教会だということ。

パリ34シャルトル大聖堂『聖遺物』

ここシャルトルのノートルダム大聖堂も聖母マリアを祀っていて、
マリアが身に付けていたといわれる聖衣が保管されているのです。

パリ35シャルトル仮祭壇

内部は薄暗く、さらに修復中で西側が塞がれている上、フラッシュ禁止。
キレイな写真が撮れなくて残念です。
身廊は長さ130mもあるということだけど、東側の主祭壇も修復中のため
仮祭壇が置かれているので、それほど長さを実感できないし…。
それでも…、でも! 37mという高さは息を呑むほどの壮大な空間です。

パリ36シャルトル大聖堂

そして一番の見どころはステンド・グラス!
聖堂内のステンドグラスは173とか、175とか、176とか…、
正確な事を知りたくて調べたら様々な数字が出てきたので、
途中でやめましたが、どうやら170以上あるみたいですね。

パリ37シャルトル大聖堂

第二次世界大戦中には、ドイツ軍の爆撃から保護するため地方に避難させた
というほど、大切にされている宝物。
側廊に立てばステンドグラスの宝庫として有名だという事実がよく解ります。

パリ38北バラ窓シャルトル北のバラ窓

特に有名なバラ窓は西・南・北の3ヶ所にあり、西のものは修復中で鑑賞不可。
北側の窓は「過去」を表し、イエス・キリストを抱いたマリアを中心に
旧約聖書の世界が描かれています。

パリ39南バラ窓シャルトル南のバラ窓

南側は「現在」。新約聖書のお話しで、真ん中に居るのはイエスです。

パリ40シャルトル大聖堂

外は曇り空なのでステンドグラスが暗めだったけど、美しい光のアートを
堪能できて満足。光の射し方で刻々と色が変わるということで、
一日中居ても飽きないみたいです。高性能のカメラを持って再訪したいな。

パリ41シャルトル大聖堂

他にも、内陣と主祭壇を囲む壁には聖母マリアとイエスの生涯を表した
彫像が並んでいたり、と、とても見応えがある聖堂でした。

                              つづく
                              VOL.99





☆パリ発着ツアー(225ユーロ) → 少人数で行く!シャルトル大聖堂1日観光ツアー<4月~10月/昼食付/往復ホテル送迎付/貸切プラン有>by ParisCityVision








   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント