FC2ブログ

Article

        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.9 TAP航空でリスボンへ

2015/ 07/ 23
                 
ミュンヘン24シェラトンレストランレストラン

ホテルのレストランで夕食をとり、無事ヨーロッパに到着した事に乾杯♪
前年、パリでトランジットホテルとして宿泊したホテルにはレストランが
なかったので、お隣のマリオットホテルのラウンジで軽い夕食とビールで
祝杯をあげたことを思い出したりして、盛り上がりました。
このホテルの半額くらいだったな〜。

ミュンヘン25シェラトンロビー

さて、リスボン行きの飛行機は14:05発。
朝食を食べて、のんびり荷造りしても余裕の時間です♪
チェックアウトして、タクシーを呼んでもらっていたら……、
「無料シャトルバスが着いたよ〜」と聞き、タクシーをキャンセルして、
慌ててバスに乗り込みました。

今回、ミュンヘン〜リスボン間の航空券を手配したのは『Destinia』という
スペインの旅行会社。スターアライアンスに属するTAPポルトガル航空の
同じ航空券なのに、ルフトハンザ航空で手配するより安かったからです。

5分ほどで空港に着いたので、さっさとスーツケースを預けて、
帰りのお土産を物色しようと思い、チェックインカウンターに並んで…、
あれ?ボストンバックがない!!

いつも手荷物として機内に持ち込んでいるボストンバックがないのですヽ(´o`;
機内での防寒服やおやつ、ガイドブックや本など、第二の貴重品がない〜〜!!
「ホテルのロビーに置いてきちゃったのかも?」
チェックアウトの手続きをする時に近くのイスに置いたような…、その後、
シャトルバスが来たからと、慌ててバスに乗ろうとして忘れちゃったみたい。

焦りまくってタクシー乗り場へ向かいながら、ホテルに電話して、
ロビーのイスとシャトルバスの確認をしてもらうように伝えましたが、
従業員が見つける前にタクシーが到着し、ボストンバックを見つけました。

こんな事初めてだったけど……、
サンキュー、ダンケ、グラッチェ、メルシー、謝謝、カムサハムニダ…
誰にも持って行かれずに頑張って残っててくれてありがとう♪と、
ボストンバッグを抱きしめました。
あーあ、これから何度も笑い話になりそうなエピソードを作ってしまった。

                              つづく
                              VOL.10


☆パリのトランジットホテルのハナシ → 地中海クルーズ親子旅行Vol.10
☆『Destinia』 → http://destinia.jp/v/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント