FC2ブログ

Article

        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.16 リスボン名物♪ケーブルカー体験

2015/ 08/ 19
                 
ポルトガル045サンロケ教会前

サン・ロケ教会を出て、さっき歩いて来た道を見下せば遙か彼方……。
ケーブルカーの駅まではさらに遠いので、タクシーに乗りました。

ポルトガル046ケーブルカー

”7つの丘の街”といわれるリスボンの街は、とにかく坂が多いので、
下の街から上の街へ移動する手段としてケーブルカーを利用しています。
他にも『サンタ・ジュスタのエレベーター』という、街のど真ん中に作られた
驚きのエレベーターもあるけど、それはまたあとで。
まずはケーブルカーのお話しをしましょ♪

リスボンのケーブルカーは、ビッカ線、ラヴラ線、グロリア線の3路線があり、
中でもビッカ線が一番人気ということなので、先ほど路面電車で通り過ぎた
『カリャリース』駅へ向かいます。

ポルトガル047ケーブルカー

あまり勾配感が伝わらない写真だけれど、かなり急な坂道なので、
歩いて上り下りするのはタイヘンそう。乗客は観光客の方が少なめで、
市民の足代わりになっているケーブルカーなのだと感じました。

人が歩き、車も走っているけど狭い道なので、ぶつからないかとドキドキ。
再び市電28番に乗ろうとしてるため、降りたと思ったら乗る予定だけど、
これ、時刻表がありません。

ポルトガル048ケーブルカー下の駅

乗客が集まると発車するみたいなので、ヒヤヒヤしながらその隙間に写真撮影。
目的は下の街へ行くことではなく、ケーブルカーに乗ることなのだから…。

ポルトガル049ケーブルカー

そしてこのビッカ線の運賃、往復3.5ユーロと、高いっ!たった283mで!!
でもね、先ほど購入した1日券を使えます♪
「ケーブルカーにタダで乗るためにタクシーで戻るって、どうなの?」
という矛盾は置いといてください。
1日券を買ってどれだけお得だったかということが、嬉しくて楽しいのだから。

ポルトガル050ケーブルカー

バルコニーに洗濯物がぶら下がっていたり、植物が置かれたりという街並みを
車窓から眺められ、リスボン市民の生活も実感できます。

リスボンを訪ねたら、是非、ぜひ、乗ってみてね♪
ただし、1日券を買うことを忘れずに!

                              つづく
                              VOL.17



☆サンタ・ジュスタのエレベーター → ポルトガル親子旅行Vol.47





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント