FC2ブログ

Article

        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.29 世界遺産『アルコバッサ修道院』

2015/ 12/ 17
                 
バスに戻って、さらに北へ向かうこと約30分。
『アルコバサ』という町に到着しました。

ポルトガル153アルコバッサ

アルコア河とバサ河が交わる場所にあるために名付けられた小さな町で、アズレージョ壁の家が並んでいて、可憐な雰囲気♪

ポルトガル156アルコバッサ

この町の中心は『4月25日広場』。周辺にはカフェや土産物屋、ホテルが集まり、遠くにアルコバサ城が見えます。

ポルトガル154アルコバッサ

広場に面して立つ『アルコバッサ修道院』は、『サンタマリア修道院』とも呼ばれるシトー派の修道院。

ポルトガル155アルコバッサ

12世紀初頭、イスラム軍からの国土回復運動(レコンキスタ)に協力したシトー派修道会に感謝して、ポルトガル建国の父アフォンソ1世が建造した修道院です。

ポルトガル157アルコバッサ

ポルトガル最古のゴシック様式ということですが……、
ファサードは18世紀にバロック様式に改装されたもの。

ポルトガル158アルコバッサ


質素・簡素をモットーとしていたシトー派の修道院だから、過剰装飾をしないように設計されているので、内部はとても質素なつくりになっています。

ポルトガル159アルコバッサ主祭壇もシンプル。

そして翼廊には一対の石棺が置かれています。
それは14世紀の出来事。アフォンソ4世の息子・ペドロ王子は政略結婚させられ、
その妻に同行してきた侍女イネスと激しい恋に落ち、結果イネスを暗殺され…
という、悲恋物語の主人公達が眠っているのです。

ポルトガル160アルコバッサ

6頭のライオンに支えられたペドロの石棺には、聖バーソロミューの生涯や幸せに暮らしていた頃の様子が描かれ、

ポルトガル161アルコバッサ

イネスの石棺には、キリストの生涯を表した彫刻で飾られています。
足を向け合う形で置かれているのは………、
最後の審判で復活して起き上がった時見つめ合えるように、だって♥

                              つづく
                              VOL.30




☆現地発着ツアー → リスボン発近郊ツアー






   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント