FC2ブログ

Article

        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.40 博物館のような街・エヴォラ散策

2016/ 01/ 30
                 
ポルトガル236ディアナ神殿

エヴォラ大聖堂の隣にある美術館を通り過ぎると、古代ローマ時代の遺跡が
見えてきました。右には『ポザーダ・ドス・ロイオス』というホテルと
その奥に『ロイオス教会』があります。
ポザーダというのはお城や修道院を改装した国営ホテルで、このホテルは
ロイオス修道院だったもの。予約を取るのも難しいほど人気らしいです。

ポルトガル237ディアナ神殿

さて、この遺跡は『ディアナ神殿』と呼ばれていますが、
1世紀、古代ローマ帝国の初代皇帝・アウグストゥスを祀るために建造された
神殿で、2世紀に月の女神・ディアナに捧げる神殿に改築されたということ。
え?神殿で祀る人を替えちゃうのって、アリなの?

ポルトガル238ディアナ神殿

疑問は置いといて……。
古代ギリシャ建築の建築様式・コリント様式の神殿です。柱頭と柱基は大理石、
14本残っている柱は花崗岩で造られ、中世には円柱の間をふさいで要塞として
使用していたため、イベリア半島に残るローマ時代の遺跡の中では保存状態が
良いものだということ。
これがだだっ広い場所にポツンと建っていたら、がっかりするんだろうけど、
周りに色々あるので救われてますねヽ(´o`;

ポルトガル239ロイオス教会

そして『ロイオス教会』には素晴らしいアズレージョがあるらしいのですが、
こちらも昼休み。ポルトガル、スペイン、イタリア、ギリシャ、モナコ…、
フランス南部と、南ヨーロッパのお昼休みはとても長いのです。
ということを知っているクセに事前に調べない私…、ダメだな〜。

ポルトガル240ディアナ神殿

ディアナ神殿の先には公園があり、彫像やオブジェが展示されています。

ポルトガル241バラオナ

公園の真ん中にはドクター・バラオナの胸像。どちら様かわからないけれど、
きっとエヴォラのために尽くした人なのでしょう。

ポルトガル242公園

街を見下ろすように立っているオブジェは、日本人彫刻家・北川晶邦の作品で
『波立つ海の中に光る満月』。この方も知らない名前だけど、リトアニア共和国の
ヴィリニュスには杉原千畝を称えた『月の光よ永遠に』という彫刻があるらしいです。

ポルトガル243エヴォラ

公園にお昼休みがなくてよかった……。

                              つづく
                              VOL.41




☆ディアナ神(アルテミス神) → 南イタリア親子旅行Vol.41
ポザーダ・ドス・ロイオス 
☆現地発着ツアー → 世界の仲間と巡る旅☆世界遺産エヴォラ 1日ツアー<英語混載ツアー/火・土/終日/リスボン発>


世界遺産〈エヴォラ歴史地区〉
エヴォラ大聖堂(カテドラル)
サン・フランシスコ教会
◇マヌエル王宮
◇エヴォラ大学
◇ローマ神殿(ディアナ神殿)
◇カダヴァル公爵邸
◇ロイオス教会
◇ヴァスコ・ダ・ガマ邸宅



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント