FC2ブログ

Article

        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.41 『エヴォラ美術館』

2016/ 02/ 03
                 
ポルトガル244エヴォラ美術館

「昼休み終わってないよね…」と話しながらエボラ大聖堂へ戻る道すがら、
『エヴォラ美術館』が開いていたので、入ってみることになりました。
大聖堂の隣に続いて建っていた司教館を改装したのだとか。

ポルトガル245エヴォラ美術館

1階にはローマ時代の遺跡や14〜16世紀に造られた棺が並んでいます。

ポルトガル246エヴォラ美術館

美術館の良いところは、車イスを貸してくれること。
さらに、空調設備が行き届いていて快適なこと。

ポルトガル247エヴォラ美術館

こぢんまりとした、さっぱりとした美術館で、コレといった素晴らしい作品も
ないので、面白かったモノをご紹介します♪

ポルトガル248エヴォラ美術館

所々の壁がアズレージョで飾られているのが、ポルトガルならでは。

ポルトガル249エヴォラ美術館

2階には「フレイ・カルロスやグレゴリオ・ロペスなど16世紀ポルトガル画家や
フランドル派を中心にした絵画を展示してある」と、
ガイドブックに書いてありますが、インターネットでも同じ説明ばかりなので、
イヤイヤ英文のパンフレットを開いてみました。
エヴォラの大司教だったManuel do Cenaculoさんのコレクションが
ほとんどだということ。グレゴリオ・ロペスは、マヌエル1世の宮廷画家で
主に宗教祭壇画を描いた人だということです。

ポルトガル250エヴォラ美術館

作者はわからないけど『最後の晩餐』。
イエス・キリストの「この中に私を裏切る者が居る」という爆弾発言の結果、
弟子たちが「誰よ?だれ??」と動揺している場面。

ポルトガル251エヴォラ美術館

様々な画家が描いているこのシーン、いつかまとめてみましょ♪

ポルトガル252エヴォラ美術館

愛くるしいキリストの姿も描かれています(*´∀`*)

「後でインターネットで調べればいいや〜」と思いながら写真を撮って
いたけど、日本人がなかなか行かない場所で、情報の少なさにびっくり!

入場料は3ユーロ。日曜日は無料です。
おすすめしませんが、お昼休みに行き場がなくなった時にどーぞ(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.42



☆現地発着ツアー → 世界の仲間と巡る旅☆世界遺産エヴォラ 1日ツアー<英語混載ツアー/火・土/終日/リスボン発>


世界遺産〈エヴォラ歴史地区〉
エヴォラ大聖堂(カテドラル)
サン・フランシスコ教会
◇マヌエル王宮
◇エヴォラ大学
ローマ神殿(ディアナ神殿)
◇カダヴァル公爵邸
ロイオス教会
◇ヴァスコ・ダ・ガマ邸宅



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント