FC2ブログ

Article

        
category - 2012年9月ポルトガル・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.42 世界遺産『エヴォラ大聖堂』

2016/ 02/ 07
                 
ポルトガル253エヴォラ大聖堂

美術館の隣にある大聖堂までの道には、観光馬車が待機中。

ポルトガル254エヴォラ大聖堂

ようやくエヴォラ大聖堂(カテドラル)の中に入ることが出来そうです。
要塞を思わせるどっしりとしたロマネスク様式の外観で、左右ちがう塔が印象的。
緑が繁りすぎていてよく見えないけど…。

あれっ?最近遭遇したような……?
と、思い出したのは、パリ郊外にある『シャルトル大聖堂』。
左右非対称の塔というのは珍しいのです。

ポルトガル255エヴォラ大聖堂

12世紀〜13世紀、ロマネスクからゴシック様式の過渡期に建てられ、
その後も改築を繰り返しているため、建築様式がごちゃまぜヽ(´o`;

ポルトガル256エヴォラ大聖堂

ゴシック様式のファサードには、十二使徒の彫刻が並んでいます。

ポルトガル257エヴォラ大聖堂

18世紀に改築された主祭壇は、様々な色大理石を使ったバロック様式。

ポルトガル258エヴォラ大聖堂『神秘の薔薇』

そして『バラ窓』があるということなので探してみたら……、

ポルトガル259エヴォラ大聖堂『明けの明星』

う〜〜〜〜、ショボいヽ(´o`;

ポルトガル260エヴォラ大聖堂

聖母マリアに捧げる大聖堂ということで、キンキラキンに飾られたマヌエル様式の
小礼拝堂には、妊婦の聖母マリア像がお腹に手を当てて立っています。

ポルトガル261エヴォラ大聖堂

日本では1584年9月に天正遣欧使節団が訪れたことで知られ、伊東マンショと
千々石ミゲルがこのパイプオルガンを演奏したそう。

ローマ法王に謁見するため、リスボンからマドリッド(スペイン)に向かう途中、
8日間滞在したという記録が残っているということです。
任務を終えて日本に帰国した彼ら4人を待っていたのは、豊臣秀吉による
バテレン追放令だったのだけど………。

                              つづく
                              VOL.43




☆シャルトル大聖堂 → 地中海クルーズ親子旅行Vol.97
☆ 天正遣欧少年使節団 → ポルトガル親子旅行Vol.15
☆現地発着ツアー → 世界の仲間と巡る旅☆世界遺産エヴォラ 1日ツアー<英語混載ツアー/火・土/終日/リスボン発>


世界遺産〈エヴォラ歴史地区〉
◇エヴォラ大聖堂(カテドラル)
◇サン・フランシスコ教会
◇マヌエル王宮
◇エヴォラ大学
ローマ神殿(ディアナ神殿)
◇カダヴァル公爵邸
ロイオス教会
◇ヴァスコ・ダ・ガマ邸宅



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント