Article

        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.9 世界遺産『ナーチャ廟』

2016/ 11/ 30
                 
カモンイス広場から次の目的地『聖ポール天主堂』まで、500m程。
タクシーが見当たらないので、歩く覚悟をするためにティータイムしてから
出発しました。

マカオ6053路地

300mくらい歩き、そろそろ休憩しなければという頃に、パステルカラーの
可愛らしい建物が並ぶ路地を発見♪腰掛ける場所があって、よかった〜。

マカオ6054町並み

こんな汚らしい町並みを歩いていたので、ホッとしましたヽ(´o`;
撮影スポットになっているみたい…。

マカオ6055路地からの聖ポール

おやっ?その先に見えるのは、目的地『聖ポール天主堂』じゃない?
近道みたいなので、母を休ませている間に階段を上ってみたら、

マカオ6056ナーチャ廟

『聖ポール天主堂』の横に出ましたよ〜。
左斜め前には 世界遺産『ナーチャ廟』が あるし、
その左側に続く壁も世界遺産『旧城壁』です。

マカオ6058ナーチャ廟

ということで、ちょこっと『ナーチャ廟』を参拝しましょ♪
疫病退治と武道の神であるナーチャ(哪咤)を祀る中国寺院です。

マカオ6059ナーチャ廟逆立ちしているのが孫悟空

ナーチャは暴れん坊の子供の神様で、西遊記にも登場しているとのこと。

マカオ6060ナーチャ廟

「19世紀後半にマカオで疫病が流行した時、あるマカオ人の夢に現れ、
 山の水を汲んで薬草を加えて飲むように伝えた結果、疫病が鎮まり、
 市民達はナーチャに感謝の意味を込めて1888年に建立しました。」
と、書かれてありました。

マカオ6057ナーチャ廟

そして廟の横には、1569年にポルトガル人居留区を守るために築かれた
という城壁があります。こちらも世界遺産だということ。

まぁ世界遺産といっても、30ヶ所ある『マカオ歴史市街地区』のひとつだから、
ショボくても仕方ないのです。こんなのばかりと言った方がいいかも……。
ってゆーか、この時はこの壁が世界遺産だとは思いもしなかったから、
よく見てないし、写真も撮らなかったけどね〜。

                              つづく
                              VOL.10



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
ドン・ペドロ5世劇場 ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
三街会館 仁慈堂 大堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 バラ広場 大堂広場 
聖ドミニコ広場 イエズス会紀念広場 カモンイス広場





関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント