FC2ブログ

Article

        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.23 老人はツラいよ(´-`;)マカオの世界遺産観光

2017/ 07/ 13
                 
マカオ6168土産物屋

媽閣廟観光後、いざセナド広場へ!と。狭い路地を歩き始めました。
お土産屋さんがあったり、

マカオ6169ギア灯台ギア教会とギア灯台

壁面にギア要塞(教会&灯台)と聖ポール天主堂跡のミニチュアがあったりと、
楽しみながら歩きました。ええ、最初は…。ゆるい坂道を上りながら休憩場所を
探しても見当たらず、ガードレールに半分腰を下ろして何とか300m程進むと、

マカオ6170港務局大楼

次の目的地っぽいものが見えてきましたよ〜。
マカオの世界遺産のひとつ『港務局大楼』です。

マカオ6171港務局大楼

1874年、マカオの治安維持のためゴア(インド)から派遣されてきたムーア人
兵士の宿舎として建てられたという、イスラム風の建物。現在は庁舎として
使われている建物なので回廊部分のみ無料で見学できるけど、今回はパスします。

90歳近い老人だと300m歩くのに10分以上かかり、この距離は一度休憩しないと
歩けない長さで、しかも亜熱帯気候なので高温多湿の悪条件。無駄に歩けません。

マカオ6172港務局大楼

で、頑張って歩いてこんなもん…?
気を取り直してさらにセナド広場方面へ向かいながら、時々通る車の流れから
この道はどーやら一方通行っぽいことを感じ、しかも私達は反対方面へ向かって
いるので、タクシーを拾えても再び媽閣廟へ戻るのだろーなと心の中で独りごち…。
母は暑いやら、腰が痛いやらでへたばる寸前です。

そしてヘトヘトで世界遺産『リラウ広場』に到着。港務局大楼から約300m、
よく頑張りました〜ヽ(^0^)ノと休憩していると、こちらに向かってくるタクシー
を発見♪同時に、止めていました。

世界遺産とは思えない、しょっぼ〜いリラウ広場や向かいに建っていたはずの
これまた世界遺産『鄭家屋敷』は眼中になく、これ以上歩けない母を涼しい場所
で休ませないと…という切迫した状況からこの辺の写真は1枚もありません。

マカオ6173世界遺産マップ

もはや媽閣廟からセナド広場へ歩くという当初の予定は挫折。あと300m程で
辿り着けるはずの『聖ローレンス教会』を諦め、タクシーでグルリと大回りして
『ドン・ペドロ5世劇場』へワープしました(*^O^*)

教訓:セナド広場以南のマカオ世界遺産巡り、老人にはムリヽ(´o`;

マカオ6174ポテト

母はフライドポテト、私はビールで充電完了♪

                              つづく
                              VOL.24


☆ギア要塞 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.46
☆ 聖ポール天主堂跡 → マカオ親子旅行Vol.10




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





【マカオ発 マカオ観光ツアー】マカオの世界遺産30ヶ所巡り☆マカオタワー360度レストランのランチ付<午前発6時間/昼食付/日本語ガイド>(VELTRA)






関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント