Article

        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.30 タイパビレッジ散策

2017/ 08/ 14
                 
マカオ6229タイパ村

コタイ地区の北側にかつて漁村だったタイパ村があります。

マカオ6230タイパ村

無料シャトルバスに乗ろうとギャラクシーホテルへ行ったのに…、バス乗り場に辿り着く前にホテル見学をしたり、カジノで遊んだり、挙げ句の果てにお腹が空いてポルトガル料理とワインを堪能していたら夜になってしまった(・・;)
というのは2013年の思い出。
ベネチアンとギャラクシーから歩いて15分程の場所にあるので、宿泊しているシェラトンからなら無料シャトルバスを乗り継いで行くこともできるけど、私達は歩けないのでタクシーに乗ります。

マカオ6231北帝廟

向かったのは『北帝廟』。35パタカ(約450円)、10分足らずで着きました。
無料だからとシャトルバスで移動すると、待ち時間を入れて1時間以上かかる上行く先々での誘惑が多いので、タクシーを使った方が目的を果たせますね。

マカオ6232北帝廟

マカオ6233北帝廟ヒゲがスゴいコトになってる(・・;)

こちらは1841年建造のタイパ島最古の道教寺院。
『北帝』とは海の守護神で、別名『玄天上帝』。民家の間にひっそりと佇む地味な感じの廟だけど、一部の残念な世界遺産よりも面白く見応えがあります。

マカオ6234北帝廟

グルグル渦巻き線香が焚かれていて、廟内は煙たいほど。
このお線香、祈願のために購入して火を付けるのだということです。

マカオ6235官也街注目!足が生えてるの〜

マカオ6236官也街

その後レトロな街並みを200m程歩くと、公園の手前にタイパ島きっての食べ歩き街『官也街』がありました。

マカオ6237官也街

マカオ6238官也街

人気のスイーツやポークチョップのお店、有名菓子店や土産物屋、ポルトガル料理店等々、ほんの100m程の商店街なのに、観光客がひしめきあっていて賑やかです。

マカオ6239ピノキオ

喧噪から逃れ広場に出ると、ヨーロッパ風の素敵なお店があったので、休憩。

マカオ6241ピノキオ

『ピノキオ(木偶葡國餐廳)』というポルトガル料理屋さんです。
広々とした店内は、ツアーの食事に使われそう。

マカオ6240ピノキオ

あとでガイドブックを開いたらカレー蟹が自慢の一品だと紹介されてました。
予習して行けばよかったヽ(´o`;

                              つづく
                              VOL.31





☆ギャラクシーマカオの無料シャトルバス → マカオ夫婦旅Vol.10









にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント