FC2ブログ

Article

        
category - 2018年1月東京発香港着南国クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.1 ついに体験♪初めての国内クルーズ

2018/ 02/ 22
                 
南国クルーズ01コスタネオロマンチカ

久々に行ってきたばかりの旅行記を書こうとしています。
ブログを始めた頃は計画中からタイムリーな発信をしていたのに、時の流れに身をまかせ…、遠く過ぎ去ったお話しばかりになっていたので、反省。
今年からは新鮮な情報もお知らせしようと心に決めました。

さて、「冬は寒いから働く時じゃない」と言ったのは、3年前の主人。
ガレージを横浜から笹子(山梨県)に移した後、山梨のあまりの寒さにへこたれて、真冬は仕事をしないで旅行へ行くことに決まったのです。

南国クルーズ02コスタネオロマンチカ

ということで今年の冬旅行は、晴海埠頭発『沖縄・台湾あったか島めぐりクルーズ』。
「なんでソレを選んだの?」と聞かれる事が多く、「安かったから」と答えていたけど、
どの位安かったのかというと、 普通の3分の1というお値段!!
1年前から正規料金で予約していた方々には申し訳なく、大きな声では言えないのですが…、
『内側席46,800円〜』などというメールを受けとってしまったので、検討を始めたのが始まりです。喫煙者の私達はバルコニー席じゃないとダメなので料金を見ると…77,800円!?と、港湾税を入れても10万円程度。10泊11日のクルーズだから1泊1万円ほどで、快適な客室と全食事付きって、安すぎでしょ?一番安いお部屋なら夫婦+子供2人=14万円で体験できるのだから、東京から大阪のユニバーサルスタジオへ行って2泊するのと同じ位のお値段です。

ヨーロッパ発着のクルーズ船ならもっと安いこともあるけれど、日本発着でのクルーズ料金は値引額が小さくて、直前でも半額になれば飛びついた方がよい程なのです。
で、日程をよく見ると到着地が香港。
で、で、よくよく調べると香港到着日が中国の春節に近いため、直行便で帰れるANA、JALは満席です。なるほど…、日本人観光客が喜ばないクルーズなのですね。

めげずに帰り便の検索をしたところ、上海経由ならかなり空いている様子。
ならばと、主人と母のデルタマイレージを私の口座に集めたら、二人でビジネスクラスの予約が可能になりましたヽ(´▽`)/ビジネスクラスなら経由便でも我慢できるし…。そして到着地の香港からそのまま帰りたくないので2泊することにして、12泊13日の旅行が決まった次第でございます。

『クルーズ=セレブ』という思い込みは日本人だけ。子供料金が無料になるので、ヨーロッパやアメリカでは普通の家族旅行で使っている旅スタイルのひとつなのです。
さぁ、船に乗りましょうヽ(´▽`)/

                                     つづく
                                     VOL2.


☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント