FC2ブログ

Article

        
category - 2018年1月東京発香港着南国クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.3 『コスタネオロマンチカ』バルコニーデラックス

2018/ 03/ 04
                 
南国クルーズ010コスタネオロマンチカ客室バルコニーからの客室

それでは『コスタネオロマンチカ』バルコニーデラックスキャビンをご紹介しま〜す。

南国クルーズ011コスタネオロマンチカ客室

ドアを開けると右手にバスルームがあり、洗面台とトイレとシャワールームが小さくまとまっています。

南国クルーズ012コスタネオロマンチカ客室

アメニティは小さな石鹸とシャワールームに固定されたリンスインシャンプー兼ボディソープの液体洗剤のみなので、シャンプー類や歯ブラシ、ひげそりなど、日常で必要な物は持参しましょう。まぁ忘れても寄港地で購入できるので困ることはないけどね〜。というのは今回、お化粧道具という女性として最重要アイテムを忘れてしまったのです。最初の寄港地・大坂で揃えたのだけど、スーツケースを開けたときのショックは忘れられません。開き直って高級ブランド品で揃えてしまおうかと船内の免税店へ行ったものの、香水や化粧水しか置いてなくて退散しました。

南国クルーズ013コスタネオロマンチカ客室

さて、客室に入って最初の行動は、スーツケースの荷物をタンスに収納すること。
あまり必要のないモノをスーツケースに残し、クローゼットにしまいます。

南国クルーズ014コスタネオロマンチカ客室

クルーズ船の客室は収納スペースが多く機能的に作られていて荷物がキッチリ収まるので、ホテルのようにスーツケースを広げっぱなしにしておくのは邪道。片付けてしまえばお部屋を広々と使えるので、タンスに収納しましょう。
バルコニーキャビンは22.1㎡(16.6㎡-バルコニー5,5㎡)ということで、数字だけ聞くと狭そうだけど結構広く感じます。

南国クルーズ015コスタネオロマンチカ客室

そしてこの船の素晴らしい所はお部屋にポットがあるということ。クルーズ船で湯沸かしポットが設備されているのは初めてじゃない?昨年10月にマラガ(スペイン)から乗ったコスタメディタラニアにも、当たり前のように置いてなくて「ホットウォーターぷりーず」と、一日に何度もルームサービスに電話してはぬるいお湯を届けてもらっていたので、自由にお湯が沸かせるのはとても嬉しいことです。



洗面所のお水は飲料水として使えないので、船内で販売されている1本3ドルのミネラルウォーターを使うことになりますが、生きるために必要なので惜しまず支払いましょう。最初はその高額さに抵抗があるけれど、しばらくすると慣れます。また、客室には紅茶、カモミールティーなど弱冠のティーバッグも用意されていますが、自由にお湯が沸かせるので好みのお茶を持ち込みましょう。私はいつもブルックスコーヒーを持参しています。

南国クルーズ016コスタネオロマンチカバスローブくしゃくしゃだけど…バスローブ

あと、一番驚いたのはバスローブとスリッパが用意されていること。すべての客室にあるのかは不明だけど、バスローブはスイートルーム以外に置いてないと思ってたし、

南国クルーズ017コスタネオロマンチカ客室

何度かクルーズ船に乗っているけど、スリッパが用意されているのは初めてです。

その他、ドライヤー、金庫、ミニバーは標準設備のよう。備品は客室によって違うだろうし変更される事もあると思うので、あくまでも今回の設備だと思って下さいね。

                                     つづく
                                     VOL.4



☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅
☆スイートルーム → 太平洋周遊クルーズ親子旅行


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント