Article

        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.10 クルーズ3日目〜高知入港 人生初ウツボを食す

2018/ 04/ 05
                 
南国クルーズ074コスタ高知港

午前9時、高知港に入港しました。朝食にも行かずゆっくり寝てたらすでに接岸していたという…。

南国クルーズ075高知港

なので港はがら〜んとしていて、観光案内所も空いてます。街の中心地へ行く無料のシャトルバスは出たばかりで次は30分後と言われたので、タクシーに乗りました。

高知での停泊時間は8時間。オプショナルツアーは3種類、日本語ガイドなし。
『ベストオブ高知』5時間、120ドル(桂浜、高知城、ひろめ市場)
『高知半日観光』3.5時間、70ドル(桂浜、ひろめ市場)
『高知文化とショッピング』4時間、90ドル(高知城、歴史博物館、ひろめ市場)

どーやら『ひろめ市場』はmustスポットみたいですね。
私達の旅は、ゆっくりとその街を感じて美味しいモノを食べるのが主流。クルーズ船の寄港地でも頑張って観光をしません。母との旅行では「これが最後かも…」と思ってしまうので色々見せたくなるけど、主人との旅行は「気に入ったらまた来るでしょ」と思っているので…。

さて高知といえば?坂本龍馬、鰹のタタキ、桂浜、よさこい節。そして作家・宮尾登美子。出身地ということで高知を舞台にした作品が多いのだけど、ゆかりの地を巡るには時間が足らないので、鰹のタタキを食べに行くことにしました。

南国クルーズ076高知路面電車

街の中心までタクシーで15分、2500円。広々とした道路には路面電車も走っています。運転手さんにカツオ以外の名物を尋ねたら「ウツボですねー」とのお返事。高知ではあのグロテスクなウツボを調理したおかずが食卓に出てくるらしいです。

南国クルーズ077高知はりまや橋

こちらは「土佐の〜高知の〜はりまやば〜しで〜♪」というよさこい節に登場する『はりまや橋』。こんなに小さかったのね。

南国クルーズ078高知ひろめ市場

はりまや橋近くの帯屋町商店街を600mほど歩くと右手に『ひろめ市場』があります。

南国クルーズ079高知ひろめ市場カツオをワラで焼く

南国クルーズ080高知ひろめ市場

名物料理を味わえる飲食店だけでなく、様々な食材が売られ、雑貨屋もちらほらと、狭い通路にひしめきあって並んでいます。

南国クルーズ081高知ひろめ市場

南国クルーズ082高知カツオわら焼き塩タタキ1250円

その中で「うつぼ有ります」と書いてある『やいろ亭』を選んで、塩タタキ、タレタタキ、ウツボの唐揚げを注文。ビールもね。藁で焼いたカツオの塩タタキは、生にんにくと一緒に食べます。香ばしくて美味し〜ヽ(´▽`)/

南国クルーズ083高知ウツボウツボの唐揚げ700円

そしてウツボに挑戦!あの姿からは想像できない淡泊で上品な味わいです。フグに似ているというのは褒めすぎだけど…、コラーゲンたっぷりで、小エビやタコ、小魚などが好物の美食家なんだって(*^▽^*)

                                     つづく
                                     VOL.11






   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ウツボ!?
こんにちは。
ランキングからきました。

ウツボって食べられるんですね。
見た目がイマイチなものほど
美味しい言われますが、
その一種でしょうか?

食べてみたいです!
Re: ウツボ!?
ご訪問ありがとうございます(*^▽^*)
ウツボを食べるとは、知りませんでした。
通販でも買えるらしいですよ。