Article

        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.14 クルーズ6日目〜沖縄入港 世界遺産『識名園』

2018/ 05/ 04
                 
南国クルーズ120沖縄シーサー

午前3時、那覇港ターミナルに入港しました。港湾当局から許可が下りないと船から出られないため7時まで待機。どーせそんな早起きしないけど(・・;)

南国クルーズ121コスタ那覇港

目覚めてバルコニーに出たら、どんよ〜り曇り空。沖縄で遊べる時間は8時間で、オプショナルツアーは用意されているけど、日本語ガイドはありません。
『沖縄ワールドトランスファー』4時間、95ドル(文化王国、玉泉洞)
『世界遺産首里城と玉陵巡りと国際通り』5.5時間、95ドル(首里城、玉陵、国際通り)
『沖縄市内観光』3.5時間、75ドル(首里城、国際通り)

南国クルーズ122沖縄識名園

私達はのんびり下船して、世界遺産『識名園』へ。港からタクシーで20分ちょっと、1180円でした。沖縄のタクシー、安い!近くに4系統のバス停があり、国際通り周辺からの便も多いので簡単に行けます。入場料400円、駐車場無料。

南国クルーズ123沖縄識名園正門正門

識名園は琉球王家最大の別邸で、王家の保養と中国の皇帝から派遣された冊封使(さっぽうし)をもてなすため、1798年に造られました。戦時中に日本軍の弾薬庫があったので米軍の攻撃を受けて焼け野原になり、1995年に復元したということ。

南国クルーズ124沖縄識名園ガジュマル

御殿への道はクネクネしていて、小鳥のさえずりを聞きながら、ガジュマルやデイゴなど沖縄ならではの大木がうっそうと茂る森の中を進みます。

南国クルーズ125沖縄識名園庭園

南国クルーズ126沖縄識名園庭園琉球石灰岩

そして現れたのは『心字池』。心の字を崩した形の池を中心にした日本庭園です。園内を歩いて観賞する回遊式庭園になっていて、石橋や六角堂は中国風。池の周りには琉球石灰岩を使っています。

南国クルーズ127沖縄識名園庭園

池の向こう側に見えるのが、『御殿』(うどぅん)。

南国クルーズ128沖縄識名園御殿

南国クルーズ129沖縄識名園御殿

沖縄赤瓦と漆喰のコントラストが美しい建物で、木造平屋建て159坪。

南国クルーズ130沖縄識名園御殿

南国クルーズ131沖縄識名園庭園

ヨーロッパの王室別邸には程遠く質素だけど…、邸内から眺める庭園も見事です。

南国クルーズ132沖縄ゆぅなんぎぃゆぅなんぎぃ詳細(トリップアドバイザー)

観光後は沖縄料理を目指して国際通りへ。
タクシー運転手さんのおすすめ『ゆぅなんぎぃ』です。

南国クルーズ133ゆぅなんぎぃ

南国クルーズ134ゆぅなんぎぃ

なんとも沖縄らしいお店で、地元の人達で大繁盛。オリオンビールを飲みながらラフテー、フーチャンプルー、ジーマーミ豆腐、ミミガー他を食べ尽くして、気になるメニュー『イカ墨焼きそば』を追加注文。全部美味しいーヽ(´▽`)/食べ過ぎだって…。

南国クルーズ135沖縄エイサー

15時、沖縄民謡とエイサーに見送られ、石垣島へと向かいました。

                                     つづく
                                     VOL.15



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント