FC2ブログ

Article

        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.16 クルーズ8日目〜花蓮寄港中止→基隆入港

2018/ 05/ 17
                 
南国クルーズ151コスタボッティチェッリ

8時に花蓮(台湾)入港予定だったのですが…、天候悪化のため寄港中止が決定し、次の寄港地・基隆(台湾)へ向かっています。

昨晩から雨が降り、船が少し揺れて、主人も風邪気味(関係ないか…)のため、接岸できなかったみたいです。この件を伝えるために朝っぱらから何度も船内アナウンスが流れていたので、おかげでパッチリ目が覚めました。

南国クルーズ152コスタボッティチェッリ

ということで、クルーズ8日目にして初めてボッティチェッリレストランの朝食へ。9時までしか開いてないので、夜型の私達には縁のない場所です。でも一度くらい行ってみたかったので、嫌がる主人を引きずっていきました。

南国クルーズ153コスタボッティチェッリ

南国クルーズ154コスタボッティチェッリ

パン、生野菜、ハム、チーズ、ヨーグルト、フルーツ、デザートはビュッフェになっていて、中央部に並んでいます。ビュッフェレストラン・ジャルディーノより品数は少ないけれど、優雅で落ち着いた朝食が楽しめます。

南国クルーズ155コスタボッティチェッリ

ここでは高級ホテルの朝食ビュッフェみたいに、卵料理やパンケーキなど、特別オーダーが可能ヽ(´▽`)/

南国クルーズ156コスタボッティチェッリ

ごはんやおにぎり、お粥、お味噌汁、納豆、たくあん、味付け海苔…と、高齢者が喜びそうな日本食も揃っているのが日本発クルーズ船ならではですね。

そして朝食後、主人は寝込み、熱がグングン上がって38度を超えました。そんな時に活躍するのがコレ。

南国クルーズ157コスタ生姜

旅行に生姜とすりおろし器は必需品です。
母がシチリア島(イタリア)のホテルで高熱を出した時、市場で生姜を探したけど見つけられなくて…。以来、生姜は旅の必需品。薬嫌い、医者嫌いな主人には生姜を飲ませる位しかできないので、結構役に立ってます。

クルーズ船には病院もあり、いざという時は利用するつもりだったけど…。時間内診察62ドル、夜間・深夜診察138ドル、と高額です。あるというだけで安心なんだけどね。まぁお世話にならずに済みましたが。

南国クルーズ158基隆港

湾内にはコンテナ用クレーンが沢山並んでいます。基隆港は台湾で2番目の貨物取扱量を誇る貿易・物流の重要拠点だということ。予定より遅れて20時に基隆港入港しました。

                                     つづく
                                     VOL.17


☆親子旅行”初”緊急事態 → 南イタリア親子旅行Vol.47



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント