FC2ブログ

Article

        
category - 2018年1月東京発香港着南国クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.22 香港の獅子舞とヴィンテージアフタヌーンティー

2018/ 07/ 01
                 
南国クルーズ201香港獅子舞

今日はM子と香港デート♥
中学生時代の親友が香港に住んでいるので、香港やマカオへ行く時には連絡し、時間が合えばおデートしています。実は昨年の8月にも香港で、9月には東京でも…と、近くに住む友達よりも会っていたりするのですが。
今回も「コスタで香港へ行くよ〜」と伝えたところ、
「夜は無理だけど、マンダリンオリエンタルでのアフタヌーンティーはいかが?」という返事で、クルーズ船が香港に着くのを楽しみにしていました。
クルーズ最初の寄港地・大阪でも同じく中学時代の親友Kちゃんと会うことができて、今回の旅行はとても面白いスケジュール。KちゃんとM子は同じ塾仲間で、塾帰りにふたりでウチに来てはとりとめのない話をしていたな…、とても懐かしい思い出です。

さて、アフタヌーンティーの前に、知人が開店するレストランのオープニングパーティーがあるからと、誘ってくれたので、予定より早く金銅湾駅のタイムズスクエア広場で待ち合わせ。熱が下がらない主人を放置して、出かけてしまいましたヽ(´o`;

南国クルーズ202香港獅子舞

ということで、香港の?中国の?獅子舞を初めて見物♪旧正月だけでなく、店舗のオープニング記念など、おめでたい時に獅子舞を呼ぶということです。

南国クルーズ203香港獅子舞

まずは豚の丸焼き入刀。

南国クルーズ204香港獅子舞

南国クルーズ205香港獅子舞

銅鑼、太鼓、シンバルのけたたましい音楽に合わせて獅子舞いが始まります。
日本の獅子舞とは違い、こちらは二人がかり。カンフーを習得した人達が中に入っているということで、ダイナミックな動きをしています。

南国クルーズ206香港獅子舞後ろ足だった人が繰ってるという…

さらに後ろの人が外れて一人で竹の棒に登って行くパフォーマンスには驚くばかり。尻尾の部分を下から棒で押し上げて、空中でも踊ってます♪

南国クルーズ207香港獅子舞パーチー料理

彼女は香港で活躍しているジャーナリストなので知り合いが多く、日本でもテレビに出たことがある有名人(私は知らないけど)とも挨拶したりと、カッコいい〜。

南国クルーズ208香港カフェ

そしてパーティーを抜け出し、アフタヌーンティーの予約まで時間があるからと、立ち寄ったのはディープなカフェ。観光客は絶対入らないようなお店で怪しげな入口だけど、M子は狭い通路を颯爽と歩いて店内に入って行きました。豪徳寺のモスバーガーでソフトクリーム食べてたクセに、すっかり香港人(*゚∀゚*)

南国クルーズ209マンダリンアフタヌーンティー

その後マンダリンオリエンタル香港へ。アフタヌーンティー『クリッパーズラウンジ』が有名なので、てっきりソレだと思っていたのですが…。なんと期間限定の『ヴィンテージ・アフタヌーンティー』でした。16席しかなく、なかなか予約が取れないところ運良くキャンセルが出たということ。

南国クルーズ210香港アフタヌーンティーザッと5,000万円の壁

普段はロビーラウンジになっている場所にルイヴィトンのヴィンテージトランクケースを積んで区切っています。ちなみに1ケース500万円前後で購入可能。

南国クルーズ211香港アフタヌーンティー

イス以外の家具と食器はすべてヴィンテージものだと聞き、ティーカップを持つのにも緊張します。

南国クルーズ212香港アフタヌーンティーチーズトースト・トリュフがけ(・・;)

南国クルーズ213香港アフタヌーンティー一人前398香港ドル(チョイ高)

美しく彩られたサンドイッチやスイーツ、セイヴォリーはどれも美味しくて、おいしくて、こんなに贅沢なアフタヌーンティーは初めて。名物のローズペタルジャムとスコーンも出てきたけど、おしゃべりと食べるのに夢中で写真を撮り忘れました。

南国クルーズ214香港アフタヌーンティー

モロッコで作られたというこのテーブルも、もちろんヴィンテージ。素敵ですね。

                                     つづく
                                     VOL.23



☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




何度目かの香港旅行におすすめ♪




関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント