FC2ブログ

Article

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.1 永遠に平和な国・ブルネイを知ってますか?

2018/ 07/ 15
                 
ブルネイクアラ001羽田空港アジサイ

羽田空港国際線ターミナルで紫陽花を飾り始めた頃、またまたマレーシアに行って来ました。昨年末、羽田〜クアラルンプールのANAビジネスクラス航空券を10万円という破格で手に入れていたのです。エコノミークラスでも7〜8万円するので、こっち選ぶでしょ?

ところが…、半年前に航空券を取ったものの、現地での予定を立ててないし、予定がないからホテルの予約もしていない事に気づき、焦り始めたのが出発2週間前。
現地では11泊あり、クアラルンプールだけでは物足りないので、どこか1〜2都市を巡ろうと、コタキナバルかマラッカか…と、焦りながら検討しました。そして地図を眺めていたところ、どーも気になるブルネイという国。マレー半島の東、コタキナバルと同じくボルネオ島(インドネシアではカリマンタン島)にある、三重県と同じ面積のちっちゃな国です。



正式名称は『ブルネイ・ダルサラーム』。その国名が”永遠に平和な国”という意味だと知って、気に入ってしまいました。マレーシア・サラワク州と南シナ海に囲まれた敬虔なイスラム教国で、敬虔すぎてお酒もタバコも売っていないという、煩悩が多い私にとって地獄のような国に感じながらも、気になって調べてみると…、

ブルネイクアラ002ブルネイブーゲンビリア

原油と天然ガスによる地下資源が豊富な国で、主な輸出先は日本だとか。オイルマネーで潤っているので、医療費、教育費、所得税、消費税がないということ。教育制度はアジアでトップクラスを誇り、大学の授業料まで無料の上奨学金までいただけるというありがたい国です。
自家用車は一家に二台以上、電車はなくてタクシーは46台しかない?あーそうか、お酒を飲まないから職場や食事に車で行けるのね、と納得。なんか面白そうな国ですね。お酒は飲めないみたいだけど…。

ブルネイクアラ003ブルネイ国旗国旗

マレーシアの地球の歩き方にオマケ程度に21ページ載っているだけで、他にガイドブックもない様子です。インターネットで調べたところアルコールは持ち込めるようなので、乗り継ぎ先のクアラルンプール空港で調達できるのではないかと推測。タバコも税金(1本20円)を払えば持ち込めるらしいし、規制があるどこの国へ行っても見つかったことはないからと高をくくって滞在することを決めました。

ブルネイクアラ004羽田串の坊

そんなワケで、ここは羽田空港。チェックインまで時間があるので江戸小路の串揚げ屋『串の坊』で一杯やって、

ブルネイクアラ005ANAラウンジ

ANAラウンジで一杯やって、飛行機で一杯やって、映画を2本観てウトウトして、午前6時にクアラルンプールに到着。

ブルネイクアラ006クアラルンプール管制塔航空管制塔

乗り継ぎチェックインまで4時間程あるので、一服したり、SIMを買ったり、ポケモン取ったり、一服したりしてようやくチェックインできる時間になりました。

ブルネイクアラ007プレミアムラウンジ

そして入国審査後にワインを購入して、プライオリティカードを使ってプレミアムラウンジで休憩。

ブルネイクアラ008マレーシア航空

こんな私が…、欲にまみれた私が…、敬虔なイスラム教国へ向かいます。✈︎

                                     つづく
                                     VOL.2



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント