FC2ブログ

Article

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.2 ブルネイ・ダルサラーム入国

2018/ 07/ 19
                 
KLブルネイ009空港モスク

クアラルンプール空港から2時間20分、ブルネイのバンダル・スリ・ブガワン空港に到着しました。空港の横にモスクがあるという風景は初めて。小さいけれどとてもきれいな空港です。

KLブルネイ010ブルネイ空港モスク

入国審査はスムーズに進み、思っていたほど面倒くさい国ではないかも…と思い始めた頃、最後の最後、出口寸前で荷物検査(^◇^;)
ムスリム服を着た人々はスルー、洋服の人(とても少ない)だけ振り分けられて、邪悪な人間を取り調べます。「お酒持ってない?」と聞かれたので、「はい、持ってます」と正直に答え、クアラルンプールの空港で購入したワインを見せて申告書を書きました。一人あたりワインやウイスキー2本(2L)と、ビール(330ml)12本まで持ち込むことができるそうです。この情報、インターネット上では数字がバラバラだったので…。
ええまぁスーツケースで眠っている紙パックの黒霧島は、バレても許容範囲なので面倒くさいから言わなかったけど…。

そして私が申告書を書いている間、主人は荷物の中身を調べるX線検査装置にスーツケースを通すように言われて1つめを通したところ、4人のスタッフが画像を見ながら「これはタバコじゃないか?タバコだろ?ウンウン」みたいな会話を始めたらしいので、「タバコだよ、お金払うよ」と、男前な対応をして2カートン分バーンとシンガポールドルで支払って…。え?200ドル(16,000円)?ネットでは1本0,25ドル(20円)と書いてあったけど、倍なワケ?罰金なの??

どうやら情報が古かったみたいで、現在は1本0.5ドルに値上がりしたらしいです。手荷物は無事だったので、吸いかけのものは見つからなかったけど、冷静になって考えてみたら1カートン放棄した方がよかったということ。日本では1本20円のタバコを羽田の免税店で15円で買って、ブルネイで55円になったという笑い話です。旅行中はそんな高額タバコを吸ってたけど、当然味は同じ。皆様、必要最低限のタバコを持って入国して下さいね。

KLブルネイラ011ブルネイ空港

ということで、高い税金を払ってイスラム国の洗礼を受け、到着ロビーへ。

KLブルネイ012ブルネイ空港

主人がSIMカードを買ってる間、マーケットを探しに上階の出発フロアへ行き、コンビニエンスストアを見つけてお水とポテトチップを買いました。
SIMは1GB10ブルネイドル(BND)約800円、水は1.5L約100円(1.2BND)。
1BND=約80円、シンガポールドルも使えますが、シンガポールでブルネイドルは使えません。香港とマカオの関係と同じかな。家で眠っていたシンガポールドルを持ってきたので、そのまま使いました。

KLブルネイ013ブルネイ空港

こぢんまりとしたターミナルビルには、数件の土産物屋等ショップとコンビニ、レストラン、コーヒービーン&ティーリーフ、ケンタッキーフライドチキン、バーガーキングなどが入り、10店舗程しかないけど不便は感じません。当たり前のように喫煙所はないけど、お祈りはできるし。

さぁホテルへ向かいましょう♪ タクシーが46台?という情報だったのでちょっと心配してたけど、空港を出るとすぐにタクシーカウンターがありました。料金は30BND。政府で決められている料金だというので値切らなかったけど、市内までのバスが1BNDなのでかなり高めです。

KLブルネイ014エンパイアホテル

目指すのは『ザ・エンパイアホテル』。 7ツ星ホテルですよ〜。

                                     つづく
                                     VOL.3



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんにちは、ランキングからきました。
1枚目の写真も空港でしょうか? 雲の隙間から差す日差しがいいですね^^
Re: No title
ご訪問ありがとうございます(*゚∀゚*)
1枚目の写真ですが、2枚目の写真の硝子窓奥に見えるモスクです。
到着ロビーのすぐ横にあるんですよ。