FC2ブログ

Article

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.6 ブルネイの王様が施主!?ニューモスク

2018/ 08/ 08
                 
KLブルネイ054ブルネイニューモスク

エンパイアホテルはとても大きなリゾートホテルなので、近所に歩いて遊びに行けるような場所やコンビニはありません。その分施設が充実しているのでリゾート内で過ごし、高いお水(600ml3.5BND・約300円)を買うことになるので、空港で買っておきましょうね。

そんなリゾートでタクシー観光を勧められました。3時間50BND、二人で100BND(約8,000円)。街中のホテルに移動してから観光する予定だったので、2泊3日のエンパイアホテル滞在中は引きこもっているつもりでしたが…、

KLブルネイ055ブルネイニューモスク

入口に飾られている模型を指しながら「ニューモスクに行けますよ。and王様の家、マーケットや博物館、行きたい所へ行きますよ〜」とセールスされて、高いのか安いのか相場はわからないけど、観光する事に決めました。

KLブルネイ056ブルネイニューモスク

そして当日、まずはニューモスクへ。正式名称は『ジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスク』と、王様の名前が入っています。左の小さな玉ねぎ屋根は女性用礼拝堂。

KLブルネイ057ブルネイニューモスク

1992年のハッサナル・ボルキア国王の即位25周年を記念して王様自らが建てたという、巨大なモスクです。(完成したのは1994年)床や柱は大理石を使い、所々に金を施し、シャンデリアもあり、豪華。ブルネイで一番大きなモスクで、2つの礼拝堂で5000人を収容できるということです。

KLブルネイ058ブルネイニューモスク

木曜日と金曜日はお休みで、他の日は決められた数時間なら信者以外にも公開。入場料無料です。しかし…ラマダン中なのでムスリム以外は入れないと…。

KLブルネイ059ブルネイニューモスク

KLブルネイ060ブルネイニューモスク

あきらめて、外壁に沿って一周してみました。宮殿のような階段を眺めたり、ヤシの木と噴水の広大な庭園を歩くだけでも楽しめたけど、やはり中を覗いてみたかったなー。

KLブルネイ061ブルネイニューモスク

端の方には女性用の礼拝堂もあります。イスラム教のお祈りは男女別々の場所で行うこととされているのです。
余談ですが、ムスリムの女性はハラール認証された化粧品を使っているということ。アルコールだけでなく、豚成分を使ったプラセンタや脂肪酸、ゼラチンなどが含まれている化粧品は使えません。そしてお祈りの前にお化粧を落とさなければならず、しかもマニュキアやペディキュアもダメと、きびしー。日本人でよかった(*゚∀゚*)

                                     つづく
                                     VOL.7


☆空港のコンビニ  → マレーシア+ブルネイ旅Vol.2
☆ハラールについて → マレーシア+ブルネイ旅Vol.5
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント