FC2ブログ

Article

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.12 ブルネイのランドマーク『オールドモスク』

2018/ 09/ 08
                 
KLブルネイ115オールドモスク

ブルネイのランドマークといえば『オールドモスク』。

KLブルネイ116オールドモスク

ロイヤル・レガリア博物館から歩いて10分ちょっと、宿泊先のラディソンホテルから徒歩15分程の場所に堂々と立っています。ホテルからもその丸い頭が見えていたので歩いて行けそうだと思っていたけど、こんな近くにあるとは…。

KLブルネイ117オールドモスク

正式名称は『スルタン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク』。前国王(ハッサナル・ボルキア国王のお父様)の名前を冠したモスクで、イタリア人の建築家によって1958年に完成しました。ニューモスクを観光した時、ラマダン中のモスクはイスラム教徒以外立ち入り禁止だと知ったので、ここでは最初からあきらめモード。イタリアの大理石、ベルギーのカーペット、イギリスのステンドグラスとシャンデリア等々、世界中の一流品で揃えたという内装を見ることが出来なくて残念です。

KLブルネイ118オールドモスク

KLブルネイ119オールドモスク

モスクを囲むように造られたラグーンは優雅さを演出。16世紀の王家御座船のレプリカが浮かんでいます。

KLブルネイ120オールドモスク

ニューモスクの壁はアラビア模様が装飾されていたけど、こちらは真っ白。ライトアップされた姿はとても幻想的らしいです。(夜は出歩かなかったので写真なし)

KLブルネイ121オールドモスク

KLブルネイ122オールドモスク

そして、東隣の広大な敷地は式典などが行われるセレモニー広場。手入れの行き届いた芝生とオブジェが飾られただけの贅沢な空間になっています。

KLブルネイ123ブルネイ市場

バンダルスリブガワンは首都といっても小さな街。ダウンタウン観光は半日もあれば充分です。オールドモスクから500m南には水上集落行きのボート乗り場、その間にショッピングセンター『ヤヤサンSHHBコンプレックス』があり、東側の川沿いの道を北に行けばオープンマーケット(青空市場)。

KLブルネイ124ブルネイ市場猿

市場の裏は森になっていて、屋根の上にはお猿さん♪

KLブルネイ125ブルネイ中国寺院

KLブルネイ126ブルネイ中国寺院

斜向かいには派手な色合いの中国寺院がありました。真っ白なモスクとは対照的な祈りの場で、宗教が変わるとこんなに違う建物になるのだと実感できて面白いです。

以上でブルネイの首都・バンダルスリブガワンの主要な観光地をほぼ制覇。モスクの中に入れなかったし、水上集落は遠くから眺めただけだけど、ニューモスクとエンパイアホテルの見学を含めても1〜2泊で充分でしょう。なのに5泊してのんびーり過ごしていましたが(*゚∀゚*)

                                     つづく
                                     VOL.13


☆ニューモスク  → マレーシア+ブルネイ旅Vol.6
☆水上集落、他  → マレーシア+ブルネイ旅Vol.7
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント