FC2ブログ

Article

        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.4 『ラ・フィオレンティーナ』で優雅なランチ

2019/ 02/ 23
                 
コスタクルーズ024フィオレンティーナ

一夜明け、コスタネオロマンチカは神戸に向かっています。
到着予定は15時。時間がたっぷりある中、ステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』から昼食に招待されたので、イソイソと出かけていきました。

コスタクルーズ025フィオレンティーナ

こちらはステーキやシーフードのコース料理を33.5ドルで提供しているレストラン。
スイートルーム特典で有料レストラン1回無料ということで、夕食に招待されるのかと思ってたら昼食でした。どっちでもいいけど…。

コスタクルーズ026フィオレンティーナ_edited-1

メニューは前菜、サラダ、サイドメニュー、メイン、デザート、と分かれているけど、好きな物を好きなだけ注文できます。デザート全部とかもOK♪
参考までにお料理の一部をご紹介しましょう。

コスタクルーズ027フィオレンティーナ

海老のグリル レモンバタークリームソース

コスタクルーズ028フィオレンティーナ

マッシュルーム入りペコリーノアランチーニ(イタリア風ライスコロッケ)、
ミックスキノコのソテー

コスタクルーズ029フィオレンティーナ

サーモングリル ケイパーとアンチョビーバター炒め

コスタクルーズ030フィオレンティーナ

アンガス牛のテンダーロインステーキ150g

コスタクルーズ031フィオレンティーナ

フレッシュフルーツとベリーのピュレ、ココナッツクリームブリュレ

メインレストラン『ボッティチェッリ』よりは美味しく、手が込んでいますが、絶賛するような品はなかったです。メニューにはアンガス牛のTボーンステーキ400gという一品もあり、他のレストランでは食べられないステーキが一番の魅力なのかと思います。

白を基調としたインテリアで揃えられた室内は格調高い雰囲気で、優雅な時間を過ごせる事間違いなし。夜はもっとムーディになりそうですね。

コスタクルーズ032神戸港

部屋に戻り、寛いでいたら「ボーッ!」と汽笛が鳴ったのでバルコニーへ。
神戸港、もうすぐ到着です。

                                     つづく
                                     VOL.5



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント