fc2ブログ

Article

        
category - 2018年9月トルコ+中欧《更新中♪》

トルコ+中欧夫婦旅Vol.33 世界遺産・ウイーン旧市街お散歩①

2021/ 10/ 17
                 
トルコ_中欧383ウィーン街並み

リング通りの内側にある旧市街は、全体が世界遺産。モーツアルトやベートーベンも歩いた旧市街の散策は、ウイーン観光に欠かせないミッションです!…ということで、お散歩へ。

トルコ_中欧384ウイーンオペラ座

宿泊ホテルから1ブロック、2分程歩くと『オペラ座(ウイーン国立歌劇場)』があります。オペラ座の正面はリング通り。1857年、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世は、旧市街をぐるりと囲っていた城壁の撤去を指令しました。その後跡地に造られた環状道路がリング通りです。このリング通り沿いにはオペラ座を始め、王宮、博物館、国会議事堂、市庁舎、ウイーン大学、市民公園、等々見どころがいっぱい。路面電車で一周することができて、どこで降りても旧市街に入って行けるという、観光客に優しい街づくりになっています。

トルコ_中欧385ウイーンオペラ座

オペラ座の脇から旧市街の中心部へ向かって延びているのはケルントナー通り。ブティックや土産物屋、飲食店、デパートが並び、観光客が行き交う繁華街です。

トルコ_中欧386ウィーン街並み

ハプスブルク王室御用達カフェやクリスタル専門店スワロフスキーなどの宝飾店も軒を連ね、歩いているだけで楽しい道。

トルコ_中欧387ウイーンシュテファン大聖堂

街並みを楽しみながら700mほど歩くと『シュテファン大聖堂』にぶつかります。ここら辺が旧市街の中心地。ブラチスラヴァからの船が着いたドナウ運河方面へ行くなら北東へ500m、西側の王宮方面へ行くにも400m程です。

トルコ_中欧388ウィーン三位一体像

続いて、シュテファン大聖堂から西へ延びるグラーベン通りへ。王宮(ホーフブルク)を目指して歩きました。わずか300mほどなのだけど、いつも一番賑わっている道。ブランド店とオープンカフェが多いという印象です。

トルコ_中欧389ウィーン三位一体像

そしてここにも『三位一体像(ペスト記念柱)』が!ブダペストにもブラチスラヴァにもありましたね。地球の歴史上何度も流行してきたペスト(黒死病)ですが、1670年代に流行した時にはウイーンだけで10万人以上の死者を出したということ。終焉を記念して1679年に造られた記念柱です。

トルコ_中欧390ウィーンペーター教会

もう少し進むと右手奥にウイーン最古の教会『ペーター教会』。中に入りたいけど、主人は教会に興味がないので素通りしました。

トルコ_中欧391ウィーン街並み

グラーベン通りをさらに進んでぶつかった道は、シャネルやカルティエなど高級ブランド店が集まるコールマルクト通り。左へ折れると『王宮』が見えてきます。

トルコ_中欧392ウイーンDEMEL

進んで行くと、右手に王室御用達菓子店デメル。以前母との訪問時にはテラス席に座って王宮の景観とザッハトルテを楽しみましたが…、ここも素通りしました。

見どころが多すぎるため、ひとまず休憩。お散歩続きます。

                                     つづく
                                     VOL.34



☆もくじはコチラ → トルコ+中欧夫婦旅
☆ブダペストの三位一体像 → トルコ+中欧夫婦旅Vol.22
☆ブラティスラバの三位一体像 → トルコ+中欧夫婦旅Vol.30




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント