FC2ブログ

Article

        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.9 マカオの…ベネチアンの…誘惑

2009/ 10/ 22
                 
マカオの『ベネチアン』に泊まるなら!”香港3泊+マカオ2泊”
ということになります。マカオに1泊だけだと、
ホテルに着いて → チェックインして → 寝て → チェックアウト
となり、どんなに長くても12時間以内しかホテルを満喫できません。
なのでホテルを楽しむなら2泊以上が原則です。

そして、今回の香港旅行が決まって、だったら『ベネチアン・マカオ』にも
泊まってみる?と、興奮している私は、マカオについて調べてみました。

マカオの変貌ぶりには、驚くばかりです。
マカオのホテルは『ベネチアン』を始め、MGM、ウィン、フォーシーズンズ、
ハードロックホテルと、「ここはラスベガスですか?」と聞きたくなるほど
耳慣れた名前が並びます。さらにグランドハイアット、シェラトン、
シャングリラetc…といった一流ホテルも名を連ね……。

2007年には、カジノ収益でラスベガスを抜いたということなので、
力が入っているのは当然なのですが、一体どーなっちゃってるのでしょうか?

どうやらラスベガスのホテル経営者たちは、巨大ホテルが並ぶ”ストリップ”
と呼ばれる大通り(ラスベガスブルーバード)と同じように、マカオの
コタイストリートを”コタイ・ストリップ”化しようと、頑張ってる様子です。

そりゃー、アジア圏内に楽しいアミューズメントエリアがあれば、
わざわざアメリカまで行かなくても済むし、アメリカ旅行1回分の予算で
アジア旅行なら2回行けますよ♪

ハナシは、ズレますが……
ラスベガスとマカオのカジノホテル『ベネチアン』、『パラッツォ』、
『サンズ』を経営している、ラスベガス・サンズ社の会長さんが、
次のターゲットは、シンガポールと日本だと言ってました!
そして、シンガポールでは、着々と工事が進んでいて、2010年にオープン
ということです。ベネチアンではないみたいですけど、興味深いですね。

果てしなく難しいとは思いますが………、にっぽんへも、Come on!!

                             つづく
                             Vol.10




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント