FC2ブログ

Article

        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.56 ミスティアと無料ショーが目玉の『TI』

2010/ 01/ 22
                 
ラスベガス3日目の始まりは、パラッツォの斜向かいにあるショッピング・モール
『ファッションショー』へ♪1日目に学んだように、パラッツォ2階の
ショッピングアーケードを抜けて、ウィンへ繋がる歩道橋へ行きます。
そして、さらに歩道橋が!ウィンからファッションショーへと繋がっていますよ。

LAS060Fashion.jpg

ファッションショーから見たパラッツォ&ベネチアンは、一つのホテルのようです。
デザインが統一されているので、巨大ホテルに見えますね。
合計7000室以上ですから、当然ですけど…。

LAS061ベネチアン『パラッツォ』

パラッツォの前に建つのが『TI』(旧トレジャーアイランド)。
つまり、『ファッションショー』の並び、ということです。

ベネチアン、パラッツォ、ウィン、アンコール、トランプと、最高級クラスのホテルが
次々と登場してしまったこのエリアで、
トレジャーアイランド = 海賊ショー = 家族向き
と、連想させてしまっていたものを、高級イメージにするために模索しているみたい
ですが、外観はほとんど変わってません。無料ショーも”海賊ショー”ではなく、
ギリシャ神話からの”妖精ショー”に替えたらしいです。
外壁を塗り替えたということですが、海賊ショーのイメージが強すぎて……。

LAS062TI.jpg『TI』

が、船のレイアウトは変わってない様子。滞在中に無料ショーを見る機会はなかったので、
何とも言えませんけど。ガイコツの岩がそのまんま。

LAS063TI2.jpg海賊船の右奥は『トランプ』

尚、このホテルで上演しているシルク・ド・ソレイユのショー『ミスティア』は、
継続中です。カナダのサーカス団シルク・ド・ソレイユのラスベガス進出第一弾の
ショーが、この『ミスティア』。私がラスベガスで初めて観劇したショーです!
今や7演目もあるシルク・ド・ソレイユのショーですが、最近のシルクは舞台装置が
凄かったり、有名アーティストとコラボレーションしたりと、”サーカス”的な部分が
減ってきてるのでは……と思いますが、その原点を観てみるのも、良いのでは?
舞台が最新じゃない分、人間のパフォーマンスが楽しめますよ!

                                 つづく
                                 VOL.57

☆1日目に知ったウィンへの通路 → ラスベガス親子旅行VOL.42
☆やっぱり、出発前にショーチケット購入 → ショーチケットを探す♪
☆『ミスティア』等ショーチケットを購入する
       → http://tour.his-usa.com/city/las/list.php?tgt=176
『TI』を予約する(HIS)
『TI』を予約する(アップルワールド)




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



オプショナルツアー手配会社一覧





関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント