FC2ブログ

Article

        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.89 シャンパンブランチ

2010/ 05/ 13
                 
ラスベガスの週末は、ほとんどのバフェがブランチメニューになります。
ブランチとは、朝食と昼食を兼ねた食事のこと。BREAKFASTとLUNCHを
組み合わせてできた言葉です。
シャンパン付きのブランチが多く、平日の昼食より4~10ドル程高くなるので、
夕食バフェと同じくらいの料金を取るのですが……。

これねー、私たちにとっては、ぜんっぜん嬉しくないんですよねー。
母はグラス3分の1のビールで真っ赤っかだし、妹もあまり強い方ではないし、
私はかなり飲めるけど、真っ昼間からがぶ飲みするのは好みじゃないので、
飲み放題といわれたって、せいぜい2杯。
となると、シャンパン3杯(私2杯、妹0.7杯、母0.3杯)で12~30ドルも
追加されるというのが、気に入らない。
そもそもバフェの料金が、デブデブのアメリカ人男性と小柄なアジア系の女性が
同料金ということに不満を感じています。

それでも…、なんだかんだ言っても…、ルクソールでシャンパンブランチ♪
ベネチアンとパラッツォにはバフェがありません。
いや、全くないワケではないです。グランド・カナル・ショップス内の
レストラン『ゼフィリーノ』が、日曜日だけシャンパンブランチを提供している
とのこと。しかし、ガイドブックに書かれていた金額は55ドルと、高額!
州税7.75%を加えたら、60ドル近くになります。
”ロブスターやオイスター(カキ)など高級食材を堪能できる”なんて
書いてありましたけど……。

それでもラスベガスに来る前は、
「シャンパンブランチは、ゼフィリーノで♪」と計画していたのですが、
ウィンの高額バフェ『ザ・バフェ』にがっかりして、『TODAI』のロブスターと
オイスターにがっかりしたので、やめました。

さっ、タクシーに乗って『ルクソール』へ行きましょう!

LAS151ルクソール


                              つづく
                              VOL.90


☆ウィンの高額バフェ   → ラスベガス親子旅行VOL.44
☆TODAIの体験談   → ラスベガス親子旅行VOL.88



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント