FC2ブログ

Article

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.23 世界遺産『カゼルタ18世紀の王宮と公園』

2011/ 02/ 06
                 
うわ~っ!庭園はヴェルサイユ宮殿のものよりスゴイかも…。

カゼルタ宮殿庭園1


素晴らしい景色に引き込まれるように歩き出してしまいましたが、
ずいぶん歩いてから
「ガイドブックにバスが走ってるって書いてあったけど、バス停ないね~」
と、ガイドブックを開いてみると…
”庭園は3km”あると!歩けるワケないじゃ~~ん!!
慌ててバスを探しましたが、どこにも見当たらないし…。
ベンチがないので座って待つことも出来ず、先に進むこともできず、
ためらいながらもトボトボと入口に戻っていく可哀相な私たち。
「高そうだけど馬車に乗っちゃう?」

カゼルタ宮殿庭園2

馬車に誘惑されそうになっていた時、
「あ~っ、バスが来たぁ~~~」
滝の方から走ってきたバスに一所懸命手を振るヘンな三人組は、
何とか拾ってもらい、ふりだしに戻りました。バスは1ユーロです。

カゼルタ宮殿庭園3大滝側から宮殿を眺める

さて、広大な庭園を彩っているのが、大滝とバロック彫刻の数々。

カゼルタ宮殿庭園4大滝

頂上の大滝から流れてくる水を受け止めているのが
『ディアナとアクタイオンの泉』です。
月の女神ディアナが水浴びしている姿を偶然見てしまった猟師アクタイオンは、
女神の怒りに触れて鹿に変えられてしまい、連れてきた猟犬たちに八つ裂きに
されるというローマ神話の一篇が、彫刻になっています。
ギリシャ神話ではディアナがアルテミスになっていますが、同じ話ですよ。

カゼルタ宮殿庭園5鹿に変わりかけのアクタイオン

カゼルタ宮殿庭園6ディアナの水浴び


美少年アドニスとヴィーナス(アフロディーテ)の神話から
『ヴィーナスとアドニスの泉』という彫刻もあります。

カゼルタ宮殿庭園7
『ヴィーナスとアドニスの泉』


                                つづく
                                VOL.24


☆現地発着ツアー 205ユーロ(1人)→ 
 【プライベートツアー】ナポリから行く!世界遺産カゼルタの王宮半日観光ツアー<車+ガイド貸切/午前/日本語/ナポリ発>



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



ギリシャ神話って、面白い♪




関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント