FC2ブログ

Article

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.26 未来の世界遺産!?カプリ島『青の洞窟』

2011/ 02/ 18
                 
ここまで来て……。
乗り継ぎ便でナポリまで飛んできて、おまけに晴れる日を待ち続け、
さらに船に乗ってバスに乗って、やっと辿り着いた『青の洞窟』を
目の前にして……!
「小さなボートに乗れなくてやめた」なんて事、私には納得できません!

カプリ08青の洞窟

乗り込む様子をよく見ていると、ゆっくり乗れば船は揺れません。
岸壁に波が寄せてくるので、濡れないように慌てて乗ると船が揺れるのです。
「靴やズボンが濡れても気にしないでゆっくり乗れば大丈夫よ~」
と母の手を握り、出来るだけ優しく言い聞かせます。
「初めてのカプリ島観光で青の洞窟が見られるなんて、私たちは
とってもラッキーなのよ~」とも言ってみます。
そうです!『青の洞窟』は、少しでも波が高いと観光できないのです。
3回来たけど一度も青の洞窟へ入れなかったという人も知ってるし…。
同じ事を何度も耳元でささやき続けた結果、母は覚悟を決めました。
温かいまなざしの観衆たちに見守られ、見事に乗り移れましたよ~♪

カプリ21青の洞窟

洞窟の入口には人々が寝そべったボートが並んでいます。
入口の高さが1mしかないため座っていては頭をぶつけてしまうので、
洞窟に入るときは船の舳先より下に頭を沈めなければならないのです。
そして船頭さんは壁に沿って張られたロープを伝い、勢いをつけてエイッと
洞窟の中に入りました。

一瞬の暗闇……あっ、上を向いてるからか……
体を起こしてみると………

カプリ19青の洞窟

「おかーさーん!青いよっ!ほんとーに青く光ってるよー!!」
ライトアップされているわけでもないのに、輝いているように鮮やかな青。
幻想的な”青””碧””あお”。

カプリ20青の洞窟

自然が創り出した美しい光景に胸を打たれ、写真を撮る時間も惜しいほど。
しっかりと目に焼き付けておきたい瞬間でした。
でもこの『青の洞窟』、世界遺産じゃないんですって?!

                              つづく
                              VOL.27



☆現地発着ツアー €78~(1人) → 幻想的な青の洞窟 カプリ日帰り観光ツアー<日本語ガイド/昼食付/ナポリ発着> by [みゅう]



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント