FC2ブログ

Article

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.50 パレルモ観光のハイライト『パラティーナ礼拝堂』

2011/ 08/ 12
                 
1階の『ノルマン王宮』は、シチリア州議会堂として使われている
ということで、見学できない様子。大きな階段を上ると、

パレルモ23ノルマン王宮

回廊があり、その先に『パラティーナ礼拝堂』の入口が見えます。

パレルモ24パラティーナ礼拝堂入口

初代のノルマン王・ルッジェーロ2世の命により建てられた王室礼拝堂で、
イスラム文化とビザンチン文化が混在した、パレルモ一の見どころだと
いうことですが…、

パレルモ25パラティーナ礼拝堂

中に入る前から、とってもオモシロイ!!!
金ピカモザイク画のビザンチン美術とイスラム美術のアラベスクが
ごちゃまぜ…、いや、見事に融合されています。

パレルモ26パラティーナ礼拝堂

イスラム教は偶像崇拝を禁止しているので、アラベスクと呼ばれる抽象的な
幾何学模様をモスクの壁面装飾に使用しているのですが、
この礼拝堂は聖ペテロに捧げられたキリスト教のもの。

ルッジェーロ2世という人はコスモポリタンな名主として名高く、
異国文化を率先して受け入れ、各言語を自在に話して他民族を治めた
ということ。アラブ人とビザンチン人を職人として使ったため、
珍しい建築物ができました。

パレルモ27パラティーナ礼拝堂

ガイドブックにヨーロッパ三大モザイク芸術の一つと書いてあった
『パラティーナ礼拝堂』、中に入るのが楽しみです♪

パレルモ28-パラティーナ礼拝堂

ところで、”ヨーロッパ三大モザイク芸術”のあと二つは何だろ?と、
旅行中に気になっていたので、調べました。
『サン・ヴィターレ大聖堂』(ラヴェンナ/イタリア)と
『アヤ・ソフィア大聖堂』(イスタンブール/トルコ)だそうです。
んっ?両方とも世界遺産なのに、ここはどうして世界遺産じゃないんだろう?
またまた疑問が増えてしまいましたね~。

                             つづく
                             VOL.51



☆2015年、世界遺産に登録されましたヽ(^0^)ノ → 旅アルバム「世界遺産」32



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
















関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント