FC2ブログ

Article

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.51 パレルモ観光のハイライト『パラティーナ礼拝堂』

2011/ 08/ 16
                 
パレルモ29パラティーナ礼拝堂

『パラティーナ礼拝堂』です♪
聖書の世界が金地のモザイク画で鮮やかに描かれ、とっても煌びやか。
クーポラ(円蓋)には『天使に囲まれた全知全能の神キリスト』(12世紀)
が描かれ、

パレルモ30パラティーナ礼拝堂

大理石のアーチにまでモザイクを散りばめて、華麗な空間を創り上げています。

パレルモ31パラティーナ礼拝堂

そしてクーポラの反対側には、14世紀に描かれた
『聖ペテロと聖パウロを従えた玉座のキリスト』。

パレルモ32パラティーナ礼拝堂

ところどころにギリシア文字が入っているのは、このモザイクが
ビザンツ職人によるものだという証しだということ。
そして、さらに天井まで素晴らしい!!

パレルモ33パラティーナ天井

木製でイスラム風の装飾は”スタラクライト”と呼ばれる鍾乳石飾り。
浮き出ているように見えませんか?
天井と床、壁の装飾はアラブ職人によるものです。

首が痛くなるほど上部ばかり見ていましたけど………。

パレルモ34コズマーティ様式

色大理石で作られた床のモザイクも見事です。これはビザンチンと
アラブが融合した様式で”コズマーティ様式”というもの。

パレルモ35パラティーナ礼拝堂

多彩な大理石を様々なスタイルで彫刻してある列柱も見逃せません!
まだ他に観光していませんが、パレルモ観光のハイライトと言われることに
納得してしまいました。

                              つづく
                              VOL.52



☆2015年、世界遺産に登録されましたヽ(^0^)ノ → 旅アルバム「世界遺産」32



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

















関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント