FC2ブログ

Article

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.84 ラファエロが眠る神殿『パンテオン』

2012/ 04/ 22
                 
今回の旅行最終日であり、ローマ滞在最後の日は『天使と悪魔』のロケ地巡り♪
小説を2回読んで、映画を1回観て、ついに作品の舞台を訪ねようとしてますが、
ダン・ブラウンのファンでもトム・ハンクスのファンでもありません。
超有名になった『ダ・ヴィンチ・コード』よりも面白くて、気に入っただけ。

まずはタクシーで『パンテオン』へ。

ローマ071パンテオン

~~悪魔の穴開くサンティの土の墓~~という暗号から、クーポラの天窓と
ラファエロ・サンティのお墓があるパンテオンを示していると考えた
ラングドン(主人公)が、最初に向かった場所です。
結局間違いに気付き、『サンタ・マリア・デル・ポポロ教会』のキージ礼拝堂に
辿り着くのですが……、ちょっと待っててね~。あとで行きます。

ローマ072パンテオン

紀元前27年、ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの腹心であり娘婿・アグリッパに
よってここに神殿が建てられました。パンテオンは「全ての神々の」という意味で、
多神教だった古代ローマ時代ならではのネーミング。
その後焼失し、118年に皇帝ハドリアヌスが再建したものが今に残ってます。
現存する最も完全なローマ時代の遺構だということですが……、

ローマ073パンテオン

またもやミサ中!今日は日曜日だったのね…。
1時間位で終わるというので、カフェで待機することに。

ローマ074カフェ

パンテオンに入れない人々で溢れているロトンダ広場を眺めていましたが、
1時間過ぎたのに終わりそうもなく、待ちきれずに断念しました。
『天使と悪魔』の舞台を見たいと思っているのは私だけだしねー。

ローマ075ロトンダ広場

                                 つづく
                                 VOL.85


ローマ076ロトンダ広場







   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




  
   ローマへ行く前に読みましょう♪『天使と悪魔』

   








関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント